Acerの31.5インチ/4K液晶モニター『ET322QKCbmiipzx』が実質45,000円台まで値下がる

ET322QKCbmiipzx_01.jpg


2019年4月に発売されたAcerの31.5インチ液晶モニター「ET322QKCbmiipzx」。
ET322QKAbmiipx」のリニューアル版となるVAパネル採用の4K UHD液晶モニター。発売当初の価格は67,000円台で先日までの実売価格は62,000円前後、そこから50,000円を切る急な値下がりが発生していましたが、自社のポイント付与で実質45,000円台になるところ(ヨドバシ)も出てきました。

ET322QKCbmiipzx | acer
https://acerjapan.com/monitor/4kwqhd/et2/ET322QKCbmiipzx





ET322QKCbmiipzx_02.jpg



ET322QKCbmiipzx_03.jpg



ET322QKCbmiipzx_04.jpg



ET322QKCbmiipzx_05.jpg



ET322QKCbmiipzx_06.jpg



ET322QKCbmiipzx_07.jpg



ET322QKCbmiipzx_08.jpg


旧版のET322QKAbmiipxと筐体は変わっておらずそのまま流用しているようで、新旧の主な変更点は以下のとおり。①VESA DisplayHDR 600認証になった、②輝度が向上(300 cd/m2→400 cd/m2)、③色再現性がsRGBカバー率100%→NTSC比95%に、④USBハブが追加、⑤付属品のケーブルが変更(DisplayPort→HDMI)。

VESA DisplayHDR 600認証だけでもプラス要素になるでしょうし、旧版の底値よりまだ高いけれどもここまで値下がっているなら十分に割安感があり。そもそも旧版が販売終了しているので同社の31.5インチ/4Kモデルはこの一択、他社製品を含めてもこの内容でこの価格なら安くて良い選択肢だと思います。




日本エイサー
売り上げランキング: 659