【モニター】GIGABYTE 『AORUS KD25F』 レビューチェック

AORUS_KD25F_13.jpg


2019年6月に発売されたGIGABYTEの24.5インチ液晶モニター「AORUS KD25F」。
リフレッシュレート240Hz駆動や0.5ms(MPRT)の高速応答速度などプロユースのスペックを備えるゲーミングモニター。多層構造の筐体やデジタルLED搭載をはじめデザイン・機能にも注力しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

AORUS KD25F Gaming Monitor | ディスプレイ - GIGABYTE Japan
https://www.gigabyte.com/jp/Monitors/KD25F#kf



画像


AORUS_KD25F_14.jpg



AORUS_KD25F_15.jpg



AORUS_KD25F_16.jpg



AORUS_KD25F_17.jpg



AORUS_KD25F_18.jpg



AORUS_KD25F_19.jpg



AORUS_KD25F_20.jpg



AORUS_KD25F_21.jpg



AORUS_KD25F_22.jpg



AORUS_KD25F_23.jpg



AORUS_KD25F_24.jpg
(via zfrontier)



製品仕様


画面サイズ:24.5インチ
パネル:TN
表面処理:ノングレア
解像度:1920x1080
輝度:400 cd/m2
コントラスト比:1000:1
応答速度:0.5ms(MPRT)
視野角:170/160

入力端子:HDMI x2/DisplayPort
スタンド:ピボット/チルト/スイーベル/昇降
サイズ:幅558x高さ485-548x奥行き236mm
重量:6.8kg




各所の反応


[#1]
GIGABYTE、240Hz/0.5ms対応の24.5インチゲーミング液晶「AORUS KD25F」
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0624/310219

圧倒的低残像感。240Hz駆動の超ハイエンドゲーミング液晶、GIGABYTE「AORUS KD25F」
http://www.gdm.or.jp/review/2019/0803/314722



[#2]
ディスプレイの裏にごってりしてて完全に大会用ってデザインだな



[#3]
これ0.5msで240hz、クロスヘアも付けれると割と惹かれたんだけど
これについてるAIMスタビライザーって機能はただの黒挿入であって
dyacの劣化版だよね
やはりガチfps向けのハイエンドモニタは2546一択ですかね?



[#4]
KD25F使ってるが今まで使ったTNの中で一番きれいかも



[#5]
MSI MAG24CからGIgabyte AorusのKD25Fへ買い替え
最近増えてきたTNパネルのsRGB100%だとVAやIPSパネルの画質とほぼ遜色ないね
ネイティブ8bitだから他機種みたく6bit+FRCでごまかしてないし
機能性能はライバル機種のXL2546やASUSのSWIFT PG258Qと比べても遜色ない感じ
ネックは値段だな国内は7万近いが海外だと400ドルだし
コスパ優秀なXL2546よりデザインは好きだがそれに見合うかは個人の判断だね






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リフレッシュレート240Hz駆動、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応&G-SYNC Compatible認証、モーションブラーを軽減するエイムスタビライザー、画面上にPCステータスを表示するダッシュボード、画面の視認性を高めるブラックイコライザー、画面上にAIMポイント・タイマーなどを表示するゲームアシスト、子画面/分割表示が可能なPIP/PBP機能、フリッカーフリー・ブルーライト低減モード搭載、接続ヘッドホンの周囲音やノイズを遮断するANC機能、ハヤブサの翼をイメージした多層構造のデザイン、RGB Fusion 2.0対応のデジタルLED搭載、PC上で設定が行えるOSD Sidekick、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。液晶パネルはTNでも8bitでsRGBカバー率100%という事もあってか画質はIPSやVAと遜色ない、一昔前のTNパネルよりかは確実にキレイ、基本性能・機能はBenQの「ZOWIE XL2546」(AA)など他社の240Hzモデルと互角レベル、デザインは凝っていて機能は豊富ゆえにライバル機に比べてひと回り高い価格はネックとなりそう、海外に比べると割高な価格設定なのも余計にそう感じさせる、といった内容。

この「AORUS KD25F」は現在68,000円前後の価格で販売中。240Hzのゲーミングモニターとしては名が挙がっていた競合機と互角もしくはそれ以上の印象で、技術や機能も揃うものが揃っていて申し分なしの一品。価格に関しては北米だと現在400ドルを切っていてXL2546よりも安い事、日本ではその逆でこちらの方が高くなっている事、それを知っていると価格面がネックになるという評価は腑に落ちるでしょうか。ここから多少なり値動きでもあれば見方は変わるかもしれませんが、ちなみにこれまで出たAORUSのゲーミングモニターは日本だと値下げが一切行われていません。




日本ギガバイト
売り上げランキング: 1502