【イヤホン】Anker 『Soundcore Life P2』 レビューチェック

Soundcore_Life_P2_01.jpg


2019年10月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Life P2」。
最新ラインナップの中ではエントリークラスとなるスティック型の完全ワイヤレスイヤホンで、7時間再生やaptXコーデック対応それにIPX7防水など安くても求められるものはちゃんと押さえているモデル。ちょっとチェックしてみます。

Soundcore Life P2 | Anker(アンカー)公式オンラインストア
https://www.ankerjapan.com/item/A3919.html



画像


Soundcore_Life_P2_02.jpg



Soundcore_Life_P2_03.jpg



Soundcore_Life_P2_04.jpg



Soundcore_Life_P2_05.jpg



Soundcore_Life_P2_06.jpg



Soundcore_Life_P2_07.jpg



Soundcore_Life_P2_08.jpg



Soundcore_Life_P2_09.jpg



Soundcore_Life_P2_10.jpg
(via Amazon)



各所の反応


[#1]
Ankerの新作うどん
この価格帯で単体7時間とaptxは悪くないんじゃないか



[#2]
AnkerのSoundcoreLifeP2
通話品質いいみたいだな
airpods廉価版と思えばアリか



[#3]
life p2とairの商品説明ほとんど一緒ですね
違いをさがしたらp2はusbがtype-cでairはmicroですね



[#4]
防水性能もp2のが良くなってる



[#5]
life p2届いた。1日しか使ってないけど印象を。
ちなみに普段はTaoやサウンドピーツを使っています。
まず着けた時、ホワイトノイズが少ない。合格点。
音もそこそこ良い。Apt-x対応でbluetoothとしては十分かな。



[#6]
Life P2、しばらく使い込んでみたけど
低域鳴るソースだと結構ドコドコ言うね
音量は一定以上上げるとベースはちょっとウザく感じるくらい増えてくる
後響きと言うか余韻がある
これはドライバーとBassUPテクノロジーとやらの癖かな
ちょっとドドーンて鳴りすぎにも思う

ただ他の音域が埋もれないのは凄いね
低域の解像度は甘めだけど中高域は綺麗だと思う、軽快な感じ
耳うどんだしちょっと大きめには感じるけど値段考えたら悪くないと思う



[#7]
lifep2今届いた
まだ通話はしてないけど箱には真ん中に大きくCRYSTAL-CLEAR-CALLSで書いてある
イヤーピースが5サイズあるのはうれしい
音もそこそこいい
タッチ操作かと思ってたけど物理ボタンだった



[#8]
lifep2半日使ってみて、ちなスマホもbt5.0
通話も相手に問題無しにほぼ普通に聞こえていたと確認
youtube gyao abematvはほぼ音ずれなし
ゲームは結構ずれる
スマホ内の動画をvlcで再生するとかなりずれる
ただvlcはアプリ側で音ずれ調整できる、手持ちのスマホで-350ms
音は低音良く出てるし高音も悪くない
この値段でこれは当たりだと思う



[#9]
p2届いたけど今のとこなかなかいい感じ
うどん部分がもうちょっと短ければよかったけど
再生時間考えたら仕方ないかな



[#10]
Life P2でワイヤレスイヤホン初めて買ったけど
イヤーピース交換したら蓋しまらんわ
ケースが割ときっちり設計されてるから、こういうこと起こるんだなぁ



[#11]
Soundcore Life P2届いた
独自の低音技術売りにしてるだけあってドンシャリ系並みに厚みのある低音でる
高音はドンシャリ系のような突き刺さるようなことない普通の音で悪くない

ただ・・・
デフォのイヤピふにゃふにゃのペラペラのやつで音よくない・・・
デフォのイヤピだとボーカルがやや引っ込む感じでボーカルや高音がぼやける
適当に他社のシリコンイヤピやセリアのウレタン試しに変えてみたら
ボーカルがクリアになって普通に聞けるようになったけど
他社のイヤピだとケースに入らなかった・・・

ケースの奥行に余裕なさすぎてデフォのイヤピより少しでも出っ張ってると入らない
ケース改善されれば完全ワイレスでコスパ最強イヤホンになれたかもしれない惜しい感じ



[#12]
>>#11
デフォのイヤピのサイズがあってないだけじゃね?
俺は逆の感想なんだがな



[#13]
>>#12
付属の各サイズつけてみて一番合うやつと比べての評価だけど
全サイズ俺の耳とあってないのかもしれないね
他社のイヤピだとつけるポジション特に気せずフィットするから
ポジション気にしたことなかったけどP2のは入れすぎてもダメで
ちゃんと低音から高音まで聞こえるポジションにするのめんどかったから
あってない可能性あるね

カナルイヤホンいろいろ使ってきたけど
ポジションシビアに合わせないといけないのP2のイヤピが初めてだった

セリアの抗菌イヤピも買ってきたけど
ケースに入ってデフォのやつより少し硬めで若干クリアになった気がするけど
ウレタンのような劇的な音質改善はなかった



[#14]
>>#13
セリアの試しに使ったら普通に使えるのね
ちゃんと閉まるし代替品としてはいいかも
ただツルツルしてるからなのかデフォのより抜けやすいかな






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約7時間、充電時間:約1.5時間、重量:約62g(ケース含む)、という仕様。グラフェン振動板を採用したダイナミックドライバー、低音域を最大43%増幅させる独自のBassUpテクノロジー、IPX7の防水性能、ケースから取り出す際に自動で再接続するPUSH AND GO、左右とも片耳使用可能、最大40時間の再生可能&USB Type-C採用のバッテリーケース、10分充電で1時間再生できる急速充電対応、イヤーピース5セット付属、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音はドコドコ鳴るほど低音強めだが中高音が埋もれる事もなく結構良い、低音に関してはBassUpテクノロジーが効いている感じ、音の遅延はゲームだと気になる、ホワイトノイズは少ない、通話品質は実用レベル、イヤーピースを耳に合わせないと聴こえ方に大きく影響するが交換の自由度は高くない(=別途のイヤーピースだとケースに収まらない)、でも付属品以外で使えそうなものは一応ある、イヤーピースの件を除けば出来は良くコストパフォーマンスも優秀、といった内容。

Ankerの完全ワイヤレスイヤホンは以前のラインナップだと安くても最低限と言えそうなスペックで、安くないモデルでも物足りない点がいくつかある印象でしたが、これはエントリークラスでありながら最低限という感じでもなく必要とされる要素は一通り押さえている内容で好印象。価格の割に音は良いと評されていてイヤーピース以外は特に欠点もないようですし、この価格帯では定番機になるほどの人気を得られるかもしれませんね。「Soundcore Life P2」は現在5,000円弱の価格で販売されています。




Soundcore
売り上げランキング: 20