Anker、下位モデルでひと回り安い完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty 2』

Soundcore_Liberty_2_01.jpg


海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty 2」。
日本で既に発売されている「Soundcore Liberty 2 Pro」の下位モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。上位に比べてドライバーや機能などいくつかグレードダウンしていますが、価格設定は2/3くらいに抑えられています。

Soundcore | Liberty 2
https://www.soundcore.com/products/variant/liberty-2/A3913011





Soundcore_Liberty_2_02.jpg



Soundcore_Liberty_2_03.jpg



Soundcore_Liberty_2_04.jpg



Soundcore_Liberty_2_05.jpg



Soundcore_Liberty_2_06.jpg
(via Amazon)

通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約8時間、充電時間:約1.5時間、ドライバー:6㎜径ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、インピーダンス:16Ω、という仕様。ダイヤモンドコーティングの振動板を採用したダイナミックドライバー、アプリ上でプロファイルの自動作成やプリセットが選べるイコライザー機能・HearID、高音質の通話を実現する4マイク搭載、IPX5の防水性能、USB Type-C採用&最大3回分の充電可能なバッテリーケース、急速充電対応、イヤーピース7セット・イヤーウイング3セット付属、などが特徴。

Proモデルとの主な違いは、ドライバーがダイナミック型1基、ワイヤレス充電(Qi)には非対応、防水性能の等級は一つ高い、イヤホンのフェイスプレートとケースが光沢、といったところ。イヤホン・ケースの形状はほぼ同じようで付属品も同じ内容。価格は北米だとProモデルが現在150ドル台なのに対し無印モデルのこちらは99.99ドル。ちなみにパッケージにはアンカージャパン株式会社と日本語で明記されており、技適マークも入っているので国内リリースの可能性は高いかと。Proモデルの評価で言われていたクリアだが聴き疲れしそうな音を好まないのであれば、こちらを選ぶのもありでしょうか。




Soundcore
売り上げランキング: