AOC、エントリーシリーズの34インチ/UWQHD/144Hzウルトラワイドゲーミングモニター『CU34G2X』

CU34G2X_01.jpg


海外で見かけたAOCの34インチ液晶モニター「CU34G2X」。
24G2」など新エントリーシリーズとして展開している”G2 SERIES”のウルトラワイドゲーミングモニター。立ち位置はエントリーでも解像度:3440x1440でリフレッシュレート144Hz駆動&FreeSync対応という、なかなか魅力的なモデルです。

AOC - CU34G2X
http://aocmonitor.com.cn/product/xianshiqi/1797





CU34G2X_02.jpg



CU34G2X_03.jpg



CU34G2X_04.jpg



CU34G2X_05.jpg



CU34G2X_06.jpg



CU34G2X_07.jpg



CU34G2X_08.jpg



CU34G2X_09.jpg



CU34G2X_10.jpg


画面サイズ:34インチ、パネル:VA、解像度:3440x1440、応答速度:1ms(MPRT)、コントラスト比:3000:1、輝度:300 cd/m2、視野角:178/178、入力端子:HDMI x2/DisplayPort x2、主な仕様は以上。曲率1500R&フレームレスデザインのウルトラワイドスクリーン、リフレッシュレート144Hz駆動、ディスプレイ同期技術・Adaptive-Sync(FreeSync)対応、HDR10サポート&HDRモード搭載、Shadow Control・Game Colorなどのゲーム向け機能、子画面/分割表示が可能なPIP/PBPモード、フリッカーフリー技術・ローブルーモード搭載、PC上で設定が行えるソフトウェア・G-Menu、などが特徴。

エントリーシリーズのモデルゆえにVESA DisplayHDR認証 LEDギミックなど上にクラスに比べて物足りない点もありますが、そういう付加的な要素なんてむしろ不要という人には十分な感もあるウルトラワイドゲーミングモニター。そもそもエントリー級でUWQHD解像度とリフレッシュレート144Hzのスペックを備えているのは結構すごい事ではないかと。価格設定は既に出回っている中国を参考にすると2,999人民元(約46,000円)。この内容なら仮に上乗せされた価格で出してもゲーマーだけでなくウルトラワイドを好む層からも注目を集めるでしょうね。




MSI Optix MAG341CQ
posted on 2019.11.06
MSI
売り上げランキング: 184