Philips、43インチのスーパーウルトラワイド液晶モニター『439P9H1』

439P9H1_01.jpg


海外で発表があったPhilipsの43インチ液晶モニター「439P9H1」。
同社のスーパーウルトラワイド液晶モニターといえば49インチモデルの「499P9H1/11」が日本でも発売されていますが、続いてこの43インチモデルもリリースする模様。液晶パネルを除く部分をそのまま43インチにしたような内容です。

32:10 SuperWide curved LCD display 439P9H1/69 | Philips
https://www.philips.com.sg/c-p/439P9H1_69/brilliance-3210-superwide-curved-lcd-display





439P9H1_02.jpg



439P9H1_03.jpg



439P9H1_04.jpg



439P9H1_05.jpg



439P9H1_06.jpg



439P9H1_07.jpg



439P9H1_08.jpg


画面サイズ:43インチ、パネル:VA、解像度:3840x1200、輝度:450 cd/m2、コントラスト比:3000:1、応答速度:4ms(GTG)、視野角:178/178、入力端子:HDMI x2/DisplayPort/USB Type-C、主な仕様は以上。曲率1800R・アスペクト比32:10のスーパーウルトラワイドスクリーン、sRGBカバー率123%・DCI-P3カバー率97%、VESA DisplayHDR 400認証、ディスプレイ同期技術・Adaptive-Sync(FreeSync)対応、フリッカーフリーテクノロジー・ローブルーモード搭載、分割表示ができるMultiView機能(PBP)、KVMスイッチ内蔵、Windows Hello対応のウェブカメラ搭載、Smart ErgoBaseスタンド搭載、専用リモコン付属、などが特徴。

前述のとおり49インチモデルの499P9H1/11とは液晶パネルが関わる部分を除けば仕様・特徴は共通。解像度は下がっていますが現存するスーパーウルトラワイドの43インチはこれが最上限ですし、価格はサイズが小さいだけに499P9H1/11よりも3割4分くらい安い設定。仮に日本発売を想定して499P9H1/11を目安に単純計算すると価格は100,000円を切るのではないかと。そしてまだ日本で一つも発売されていない43インチモデルで出る可能性が一番高いのはこれではないかと思います。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング: 784