【キーボード】Razer 『Razer BlackWidow Lite』 レビューチェック

Razer_BlackWidow_Lite_21.jpg


2019年8月に発売されたRazerのキーボード「Razer BlackWidow Lite」。
ゲームだけでなくビジネスでの使用も想定したテンキーレスのメカニカルキーボードで、Tactile/Silentのメカニカルキースイッチ採用&静音アイテムによる静音性重視の構成を主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

Silent Mechanical Keyboard - Razer BlackWidow Lite
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-blackwidow-lite



画像


Razer_BlackWidow_Lite_22.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_23.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_24.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_25.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_26.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_27.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_28.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_29.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_30.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_31.jpg



Razer_BlackWidow_Lite_32.jpg
(via weibo)



メディア・レビューサイト


Razer、オレンジ軸採用のテンキーレスゲーミングキーボード - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1202799.html

Razerの静音テンキーレスキーボード「BlackWidow Lite」が発売 - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1203225.html

RAZER BLACKWIDOW LITE Mercury White レビュー - みかん食べながら
https://www.mikantabenagara.com/entry/RazerBlackWidowLite-MercuryWhite

【レビュー】RazerのBlackWidow Liteは、シックでオトナかっこいいゲーミングキーボード! - ガジェットR
https://gadget-r.com/blackwidow-lite/

【レビュー】凄くいい!静音性特化のテンキーレス!Razer「BlackWidow Lite」~2色展開~
https://ryoblog.site/razer-blackwidow-lite-review




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キースイッチ:Razer Mechanical Switches (Orange)、押下圧:45g、キーストローク:4mm、アクチュエーションポイント:1.9mm、キーレイアウト:87キー英語配列、キーキャップ:ABS、ケーブル長:2m(着脱式)、サイズ:幅361x奥行き133x高さ36.2mm、重量:約660.9g、という仕様。独自のメカニカルキースイッチ・Razer Mechanical Switches(Orange)採用、ホワイトのキーバックライト搭載、金属製トップカバー採用のフローティングデザイン、MicroUSBでのケーブル着脱式、10キーロールオーバー対応&アンチゴースト機能、フルキープログラム機能、静音アイテム・O-Ring付属、統合ソフトウェア・Razer Synapse 3対応、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、「キースイッチはCherry茶軸系に比べてソフトで滑らかな感触、アクチュエーションポイントは短いがはっきり体感できるほどの差ではない」「O-Ringは底打ちの音が少し軽減される程度でピンク軸ほど静かではない、キー自体の感触も変わるデメリットもあり」「キーキャップは一般的なタイプより薄型になっているが、キーボード自体の高さは変わらない」「キーバックライトはホワイト1色なので設定項目は少ない、ライティングモードは2種類のみ」「テンキーレスのメカニカルキーボードでは軽量の部類に入る」「ブラックもだがホワイトは特にスタイリッシュ」「不満点を強いて挙げるなら日本語配列版がない点」といった内容。



各所の反応


[#1]
静音性重視のRazer製10キーレスキーボード「BlackWidow Lite」が8月30日に国内発売
https://www.4gamer.net/games/023/G002318/20190822031/



[#2]
思ったより安い



[#3]
英語配列が残念



[#4]
正直もうライティングとか飽きてきてる
BlackWidow Liteが出たら買い換えるつもり



[#5]
最近razerからblackwidow liteとかいう一万円前後のテンキーレスが出たじゃない
あれはあれで必要最低限の機能があるなら良いんじやない?



[#6]
必要最低限の機能と耐久性があればそれでいいと考えているベテランも少なくないのでは
razerが一万円前後のテンキーレス、BlackWidow Liteを出したことからもそのことが伺える



[#7]
BW Lite届いた
もうこれで十分だわ



[#6]
いままでRAZERとか眼中になかったんだが
最近発売されたBlackWidow Liteっていうキーボードがマジでいいブツだった
惜しむらくはUS配列オンリーなところかな。
JP配列を待ちたいが何時になるか分からんし、これまでのRAZERのJP配列は
ゲーマー向けとは思えんぐらいにスペースが短くなるのがねぇ。。



[#9]
>>#8
あれオレンジ軸だよねたしか。
付属の静音リングつけないと結構うるさい?



[#10]
>>#9
一応静音モデルだけどちっとも静音じゃないから注意
静かなオフィスとかで使うと顰蹙ものだと思われる
YouTubeとか米尼のレビューみる限りOリングはめてもそこまで効果はないようだ
たけどそこ以外は本当にいいと思った
見た目の高級感もあるし(割に安い)、茶軸好きな人には特に






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。静音性重視と謳っているが静音とは決して言えないレベル、O-Ringの効果もあまり期待しない方がいい、でもキーボード自体は良い出来で茶軸を好む人には推奨できる、価格の割に高級感もある、ゲーミングキーボードとして必要最低限のものは備わっている、日本語配列版がないのは残念、といった内容。

キースイッチ自体はそれなりに打鍵音がする茶軸系のようなので、静音性を期待して導入するのは避けた方がよさそうな印象。評価的に不満点は日本語配列版がない事だけでしたし、キーボード自体の出来は期待してもいいのではないかと。日本語配列版の可能性は・・・・Razerの製品で後から出た事例は一応あるのですが、こればかりはその時になってみないとわかりませんね。「Razer BlackWidow Lite」は現在11,000円前後の価格で販売されています。




Razer(レイザー)
売り上げランキング: 51