Akko、NARUTOデザインのメカニカルキーボードその1『3108 V2 Naruto』

Akko_3108V2_Naruto_01.jpg


海外で発表があったAkkoのキーボード「3108 V2 Naruto」。
3087 DETECTIVE PIKACHU」など日本の人気作品や人気キャラクターの公式ライセンス製品を立て続けに出しているAkkoですが、お次はNARUTO -ナルト- 疾風伝のメカニカルキーボードをナルトとサスケの2ラインナップで出すようです。

3108 V2 火影忍者疾风传 漩涡鸣人Naruto | Akko艾酷官方网站
https://www.akkogear.com/keyboards/5517.html





Akko_3108V2_Naruto_02.jpg



Akko_3108V2_Naruto_03.jpg



Akko_3108V2_Naruto_04.jpg



Akko_3108V2_Naruto_05.jpg



Akko_3108V2_Naruto_06.jpg



Akko_3108V2_Naruto_07.jpg


ベースとなっているキーボードはこれまでドラゴンボールZのモデルやWorld Tourシリーズなど特別デザインのモデルでも使われていたフルサイズの3108 V2。キーボード自体の仕様は特に変わっておらず、キースイッチ:Cherry MX/Akko(Original)、キーキャップ:PBT、キーレイアウト:108キー英語配列、インターフェイス:USB Type-C、サイズ:幅440x奥行き140x高さ41mm、重量:約1.2kg、という内容。このナルトのモデルはオレンジ×グレーのカラーリングで、キーキャップやフレームの各所にキャラの象徴と言えるマークやイラストが入ったデザインに。中国での価格はAkkoスイッチ版が399人民元(約6,100円)、Cherry MXスイッチ版が599人民元(約9,200円)。

NARUTO -ナルト- 疾風伝の公式ライセンス製品となるメカニカルキーボードといえば同じく中国メーカーのDAREUが「EK810 87Key」「EK855」を3年近く前に出していたりしますが、それらはいかにも中華系らしいチープ感が強いキーボードをベースにしていたので、真っ当な型のメカニカルキーボードと言えるこちらの方が好印象。それにキャラクターものでも悪目立ちしない整ったデザインもいい感じ。NARUTOファンならコレクション目的で買っても十分に価値があるのではないかと。ただし入手方法は海外から取り寄せる形になると思います。