Akko、ハニカムデザインの軽量ゲーミングマウス『LW325』

Akko_LW325_01.jpg


海外で発表があったAkkoのマウス「LW325」。
3087 DETECTIVE PIKACHU」などメカニカルキーボードの方で注目を集めているAkkoはゲーミングマウスも以前から手がけており、最近のトレンドとなっているハニカムデザインの軽量モデルを新たにリリースするようです。

Akko LW325轻量化鼠标 – 黑色 | Akko艾酷官方网站
https://www.akkogear.com/mice/5791.html





Akko_LW325_02.jpg



Akko_LW325_03.jpg



Akko_LW325_04.jpg



Akko_LW325_05.jpg



Akko_LW325_06.jpg



Akko_LW325_07.jpg


Pixart 3325の光学式センサー採用、人間工学に基づいたエルゴノミックデザイン&ハニカムデザインの軽量ボディ、汗やホコリに強い防滴/防塵加工、プログラム可能な7ボタン搭載、内部が発光するLED搭載、32bit ARMプロセッサ内蔵、ポーリングレート:1000Hz、重量:78g、ブラック・ブルー・ピンクの3カラーラインナップ、現時点で公開されている主な仕様・特徴は以上。

上記から察するにスペックはエントリー級で同類の軽量ゲーミングマウスは大半が70g以下を実現している事を考えると、78gのこれは軽量と言えるのか微妙なライン。ただ、エントリー級ゆえに価格は168人民元(約2,600円)とかなりお手ごろ感があり。中華系でこの手のタイプはG-Wolvesが先立って出していましたが、今のブームに乗ってこれくらいの安いモデルが次々に出る可能性は十分ありそうです。




G-Wolves
売り上げランキング: 49