EDIFIER、スティック型でQCC3020採用の完全ワイヤレスイヤホン『LolliPods』

EDIFIER_LolliPods_01.jpg


海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「LolliPods」。
TWS1」「TWS5」などを出しているEDIFIERの新たな完全ワイヤレスイヤホンで、同社がこれまで手がけていなかったAirPodsクローンと言えるスティック型のモデル。Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用を主な特徴としています。

漫步者(中国)-LolliPods
https://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/LolliPods





EDIFIER_LolliPods_02.jpg



EDIFIER_LolliPods_03.jpg



EDIFIER_LolliPods_04.jpg



EDIFIER_LolliPods_05.jpg



EDIFIER_LolliPods_06.jpg



EDIFIER_LolliPods_07.jpg



EDIFIER_LolliPods_08.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/SBC、連続再生時間:約6時間、充電時間:約1.5時間、ドライバー:13mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、感度:98db、という仕様。人間工学に基づいたセミインイヤーデザイン、Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用、途切れにくいLDSアンテナ採用、LCP振動板を採用したダイナミックドライバー搭載、高品質の通話を実現するCVC8.0デュアルマイク搭載、IPX4の防水性能、最大3回分の充電が可能なバッテリーケース、などが特徴。カラーはブラック・ホワイトの2色。

AirPodsクローンの完全ワイヤレスイヤホンは市場に溢れていますし、どれだけ良いものを出そうともクローン扱いされて好意的にはあまり見られないと思うので、ここまで順調に堅実に展開していたEDIFIERが今になってこのタイプを出すというのは少々意外。とはいえQCC3020採用をはじめスペックはなかなかいい感じで、中国での実売価格は248人民元(約3,800円)と割安感もあり。日本でもさほど変わらない価格で出回れば少しは注目されそうでしょうか。出回る可能性の有無はAmazonで展開しているEdifier Japan次第です。




Edifier
売り上げランキング: