【スピーカー】JBL 『JBL CHARGE4』 レビューチェック

JBL_CHARGE4_11.jpg


2019年9月に発売されたJBLのスピーカー「JBL CHARGE4」。
JBL CHARGE3」の後継機でシリーズ第4世代となる比較的大型サイズのポータブルBluetoothスピーカー。ほぼ同時期にリリースされた「JBL FLIP5」と共通点が多いモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

JBL Charge 4 | ポータブルBluetoothスピーカー
https://jp.jbl.com/JBL+CHARGE+4.html



画像


JBL_CHARGE4_12.jpg



JBL_CHARGE4_13.jpg



JBL_CHARGE4_14.jpg



JBL_CHARGE4_15.jpg



JBL_CHARGE4_16.jpg



JBL_CHARGE4_17.jpg



JBL_CHARGE4_18.jpg



JBL_CHARGE4_19.jpg



JBL_CHARGE4_20.jpg



JBL_CHARGE4_21.jpg



JBL_CHARGE4_22.jpg




各所の反応


[#1]
JBL、モバイルバッテリーとしても使える防水Bluetoothスピーカー「CHARGE 4」
https://www.phileweb.com/news/d-av/201908/27/48242.html

シェア1位BTスピーカーがさらに進化、コスパ抜群! JBL「FLIP 5」「CHARGE 4」レビュー
https://www.phileweb.com/review/article/201910/16/3616.html



[#2]
charge 4って値段大幅に下がったと思ったら
これ楕円ユニットひとつだけのモノラルじゃないの



[#3]
charge4とflip5はモノラル化をどう評価するかだな・・・



[#4]
charge4買ったけど、低音強すぎて好みじゃなかった。



[#5]
jbl charge4買っちゃったわ
他にbluetoothスピーカー他に持ってないからわからんけど
なかなか良いわ



[#6]
Charge4買ってみたけどそんなに悪くないな。
もう少し安くなったらもう一台買うわ。



[#7]
>>#6
店で聞いたらCharge3のベースを強めて音場を左右狭めて
立体感と解像度アップした音に感じたけど
実際静かなとこで聴くとどうですか?
店の印象では一台ではCharge3の方が良いけど
2台連結でステレオで聴くと4の方が良さげ



[#8]
>>#7
Charge4単体の音はそんな感じです。
買ってからファームを2.7から3.0にアップしたので
ベースが少し強化された感じになりました。
ダビーな曲を聴くと少し低音が強いなぁと感じる事があります。

Charge4は3と比べて中高音が強くなったので音が明るくなったように感じますが
曲によっては中音がキツく感じる事があります。
女性ボーカルとかはCharge3の方が柔らかい感じで好みですね。
Charge4はまだ1台しか持っていないのでステレオモードは試していませんが
良さげとの事でちょっと気になりますなぁ。



[#9]
Charge4悪くないと思うけど
ファームウェアのアップグレードはやめた方がいいかも
ファーム2.7と3.0の2台持ちだけど聴き比べると
2.7の方が音にまとまりがあって中高音も綺麗な感じする



[#10]
charge4購入したけど、このサイズだとモノラル凄く良い。
音がクッキリはっきり見通しが良い。
それから音のバランスがいわゆるドンシャリではなく中音重視なのかな。
ボーカルが際立つ感じ。低音もズシンと来るし、高音もキチンと出てる。
落ち着いた音。

これをもう一台買ってステレオ化したら
定位も含めかなりHIFIな音出せるのではと考えてしまう。。これは罠だ。。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4.2、プロファイル:A2DP/AVRCP、出力:30W、周波数特性:60Hz - 20kHz、バッテリー:7500mAh、連続再生時間:約20時間、充電時間:約4時間、インターフェイス:USB Type-C/USB/AUX、サイズ:幅220x奥行き95x高さ93mm、重量:965g、という仕様。新設計の50x90mm楕円型ドライバーユニット+デュアルパッシブラジエータ搭載、ファブリック&ラバーハウジングボディ、IPX7の防水性能、端末を充電できるモバイルバッテリー機能、ステレオ接続&最大100台の複数接続対応、専用アプリ・JBL Connect、計6色のカラーラインナップ、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。先代と比べてスピーカーがステレオ構成からモノラル構成に変更されているのでそこは評価が分かれそう、しかしこのサイズならモノラルでも音は結構良くて好印象、2台でステレオ接続する場合は相当良いかもしれない、先代より中高音重視になった感はあるが同シリーズを初めて聴いた場合は低音が強く感じるかも、ファームウェアのバージョンによって音に変化がある、といった内容。

ちなみに海外では2018年の秋に発表されていましたが、当時の製品情報とスペックが食い違っているのでいつの間にか差し替えられた?。さておき、このモデルはFLIP5と同様にモノラルへと変更された点をどう捉えるかが一番のポイントとなりそう。モノラルでも音は結構良いというコメントもあれば、試聴だと単体なら先代の方が良かったというコメントもあり・・・・人によって評価が分かれそうですね。「JBL CHARGE4」は現在14,000円前後の価格で販売されています。




JBL
売り上げランキング: 81