【スピーカー】クリエイティブ 『Creative Pebble Plus』 レビューチェック

Creative_Pebble_Plus_01.jpg


2019年4月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble Plus」。
低価格のコンパクトPCスピーカーとして人気を博している「Creative Pebble」にサブウーファを追加した形の2.1chスピーカーシステム。2.1ch構成でもUSB給電の仕様でそこは珍しいと言えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

Creative Pebble Plus - コンパクト2.1chスピーカー - Creative Technology
https://jp.creative.com/p/speakers/creative-pebble-plus



画像


Creative_Pebble_Plus_02.jpg



Creative_Pebble_Plus_03.jpg



Creative_Pebble_Plus_04.jpg



Creative_Pebble_Plus_05.jpg



Creative_Pebble_Plus_06.jpg



Creative_Pebble_Plus_07.jpg



Creative_Pebble_Plus_08.jpg



Creative_Pebble_Plus_09.jpg



Creative_Pebble_Plus_10.jpg



Creative_Pebble_Plus_11.jpg



Creative_Pebble_Plus_12.jpg
(via pconline)



各所の反応


[#1]
球形スピーカーとサブウーファで3,680円の2.1chシステム。USB給電動作
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1176736.html



[#2]
サブウーファーついてこのお値段はずるい



[#3]
サブウーファーなしのクリペブでも結構低音響いてるし
クリペブ+はかなり凄いかもね



[#4]
サブウーファーサイズはZ213と同じぐらい。
低音調整の有無、USB電源、ヘッドフォン出力端子の有無
メインスピーカーの形状とか違いはある。
あとは音質次第かな。



[#5]
Pebble持ちだけど
サテライトはPebbleそのままで単純にサブウーファー追加なのかな?
Pebbleはドンシャリだからサテライトの低音薄めて中音の厚みを出さないと
酷いことになりそうな気がするんだが



[#6]
>>#5
形状も名前も似てるけど
Pebble Plusのサテライトにはパッシブラジエータが無いので
サテライト単体としても別物



[#7]
Pebbles Plus試聴
秋葉原ヨドバシのPCモニターコーナーにあるな
周りうるさくてよくわかんないけど値段なりかなぁ…



[#8]
ペブプラス届いたけどウーファーが意外とソフトな音だったわ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スピーカー:2インチ(サテライト)/4インチ(サブウーファ)、RMS出力:8W、周波数特性:50Hz - 20kHz、SN比:75dB、入力端子:3.5mmステレオミニ、ケーブル長:1.2m、サイズ:116x122x115mm(サテライト)/150x195x202mm(サブウーファ)、重量:0.34kg/0.3kg(サテライト)/1.05kg(サブウーファ)、という仕様。上向きドライバーデザインのサテライトスピーカー、新設計のサブウーファ、3.5mmステレオミニ接続&USBバスパワー駆動、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。Pebbleにサブウーファをそのまま追加したわけでなくサテライトにパッシブラジエータがなかったりなど若干違う作りになっている、サブウーファは意外とソフトに鳴り響く、2.1chスピーカーシステムとしては低価格だが試聴した限りでは値段なりの出来という印象、といった内容。

Pebbleの人気から考えてこちらもそれなりに注目されているのではないかと思いきや、卓上で手軽に使える2chとサブウーファの置き場も確保しないといけない2.1chでは需要の規模が違うのか案外な反響。また、同価格帯の2.1chスピーカーシステムは複数存在するので割安感はそこまででもありませんし、同じPebbleでもサブウーファを追加した事で逆にインパクトは薄れた感も・・・・なんというか難しいですね。「Creative Pebble Plus」は現在3,600円台の価格で販売されています。




クリエイティブ・メディア
売り上げランキング: 165