【マウス】ROCCAT 『Kone Pure Ultra』 画像など

Kone_Pure_Ultra_08.jpg


海外で発売されているROCCATのマウス「Kone Pure Ultra」。
同社の定番シリーズであるKone Pureの姿形そのままに約66gの超軽量ボディを実現したゲーミングマウス。ROCCAT Owl-Eyeセンサー採用など基本スペックは最新のトップグレードと言えるモデルでもありますが、ちょっと見てみます。

ROCCAT Kone Pure Ultra
https://ja.roccat.org/Mice/Kone-Pure-Ultra





Kone_Pure_Ultra_09.jpg



Kone_Pure_Ultra_10.jpg



Kone_Pure_Ultra_11.jpg



Kone_Pure_Ultra_12.jpg



Kone_Pure_Ultra_13.jpg



Kone_Pure_Ultra_14.jpg



Kone_Pure_Ultra_15.jpg



Kone_Pure_Ultra_16.jpg



Kone_Pure_Ultra_17.jpg
(via reddit)

センサー:光学式、解像度:16000DPI、トラッキング速度:400IPS、最大加速度:50G、ポーリングレート:1000Hz、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅70x奥行き115x高さ39㎜、重量:66g(Black)/66.5g(White)g、という仕様。ROCCAT Owl-Eyeオプティカルセンサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、2Dチタンホイール採用、内部の特殊加工で従来の形状そのままに軽量化を実現、耐摩耗性に優れたハイブリッドコーティング、リフトオフディスタンス調整可能、ARM Cortex-M0プロセッサー&512KBオンボードメモリ内蔵、AIMOライティングエンジン対応のRGB LED搭載、などが特徴。

先代の2017モデルと比べて裏面のセンサーまわりやソールの作りが若干変わっており、ケーブルも布巻きのメッシュから普通のビニールへと変わっていますが、本体の形状やボタン配置は変わっておらず。それでいて88g→66gの軽量化は驚異的なレベルですし、主要パーツも最新のトップグレードが使われていますし、現代のニーズに応えたKone Pureという感じで申し分なし。内部のシャーシを肉抜きにした形なので軽量化の影響は何かしらあるかもしれない、でも新型ではなく定番シリーズの型で70g以下の超軽量ボディを実現したものはまだ他に出ていませんから、ある意味信頼性は高いかもしれませんね。