【イヤホン】オウルテック 『Samu-SE04』 レビューチェック

Samu-SE04_01.jpg


2019年8月に発売されたオウルテックのイヤホン「Samu-SE04」。
Qualcomm QCC3026のBluetoothチップを採用したaptX対応&9時間再生の完全ワイヤレスイヤホン。グラフェン振動板のダイナミックドライバーやHDSS技術の搭載も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

株式会社オウルテック Samu-SE04
https://www.owltech.co.jp/product/samu-se04



画像


Samu-SE04_02.jpg



Samu-SE04_03.jpg



Samu-SE04_04.jpg



Samu-SE04_05.jpg



Samu-SE04_06.jpg



Samu-SE04_07.jpg
(via ASCII)



各所の反応


[#1]
オウルテック、HDSS採用で約10,980円の完全ワイヤレスイヤホン「Samu-SE04」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1190551.html



[#2]
形がmpowt5と同じだな
性能も似てるし色々書いてるけど
音質も似たりよったりなら値段高いだけだな



[#3]
オウルテックのSamu-SE04が楽天の直販で6千円くらいになっとるな
QCC3026でaptXは買いか?
でもレビュー書かんとやし発送10月やわ



[#4]
楽天で12744円がモニター半額で6372円(※既に終了)



[#5]
SoundPEATSやTaoTronicsの新作が来たりしてるけど
今は少し前にあがったowltechの「Samu-SE04」が気になるな。
スペック的にQCC3026、AAC・aptX対応、HDSS搭載、グラフェンだと
「NT01AX」と同じぐらいだっけか。



[#6]
samu-se04に使われてるQCC3026がiPhoneとかにある
不具合(子機切断)対応してるか聞いてみた。
一応、ファームアップデートしてるらしいからポチったわ。
まあ、普通に接続悪かったら意味ないんだけどな。



[#7]
samu-se03はドライバ10mm
samu-se04はグラフェン+HDSS+ドライバ6mm
後者のがいい音を出しやすいってスペックでいいの?
上位モデルと言いつつドライバサイズ小さくなってるのが引っかかるのよね。



[#8]
>>#7
一般的にドライバーは同スペックなら大きい方が低域が出るって言われてる。
ただ、結局は調整だし大きさは参考程度だと思うよ。
事実、高価な機種でも小さくて評価高いの多いし。



[#9]
Mpow m5買うべきかSamu-se04突撃するべきか
性能だけで言えば後者なんだけど



[#10]
samu-se04来た
想像よりケースがデカい(比較EP-T10とTruengine SE)
音は結構クリアでバランスよく鳴ってる感じ。
低音好きには物足りないかも?
ホワイトノイズはほぼ気にならなくて良い
あとは接続の安定性だけだな
Samu-SE04_08.jpg



[#11]
>>#10
ケース可愛いくていいな



[#12]
Samu-SE04とMpow M5聞き比べた人いないかな?
SE04も楽天レビューに低音強めみたいなこと書いてたから似た感じかな?



[#13]
「Samu-SE04」と「Mpow M5」を聞き比べてみたので参考までに。
(イヤピは共にスパイラルドット++)
個人的に、ボーカルを聞きたいのであれば「Samu-SE04」
音が詰まった低音が好きなら「Mpow M5」って感じかな。

「Mpow M5」は低音が主張するせいでボーカルが聞きにくいことがあるが
「Samu-SE04」は聞こえる。その比較のせいか、HDSSの効果かわからないが
「Samu-SE04」のほうが雑味がない感じ。
逆に普段からヘッドフォンを使ってる人は「Samu-SE04」じゃもの足りないだろうから
「Mpow M5」の方かな。

あと、個体差かどうかわからないが、ホワイトノイズは「Samu-SE04」のが大きい。
また、「Samu-SE04」はイヤホンを取り出すとき表面がツルツルしてるので
若干取り出しにくい。



[#14]
M5と全く同じ筐体でスペックアップしたオウルテックのSamu-SE04は
グラフェンドライバーでHA-FX80Dのカーボンナノチューブとほぼ同じ
M5よりフラットで高音の解像度もある



[#15]
Samu-SE04きたけど確かに雑味がない感じで割りと音は好みだったわ
ちなみにaptXでつないでる
ホワイトノイズはほんのちょっと気になるね
M5買わないですみそうだ



[#16]
いやーse04は当たりだった、音質は満足
でもどんなに良くても定価だと買わないかな



[#17]
samu-se04は音は良さげだけど
通信品質がダメっぽいんだよな。
レビューみると切れやすいって沢山ある。



[#18]
>>#17
QCC3026だからiPhoneは切れやすいかもね
Android使用だと切れにくいよ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約9時間、充電時間:約2時間、ドライバー:6㎜径ダイナミック型、 再生周波数帯域:20Hz - 20kHz、出力音圧レベル:91dB (±3dB)、インピーダンス:16Ω、重量:約4.5g、という仕様。Qualcomm QCC3026のBluetoothチップ採用、グラフェン振動板を採用したダイナミックドライバー、音響特性を改善するHDSS技術 、IPX7の防水性能、最大5回分の充電が可能なバッテリーケース、などが特徴。カラーはブラック・ホワイトの2色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。Mpowの「Mpow T5」(AA)と同じ筐体だがイヤホンのスペックに違いがある、こちらは低音が強調されておらずクリアでバランスよく鳴る、HDSS技術のおかげなのか音に雑味がない感じ、ホワイトノイズはほんの少しある程度、iPhoneで接続が途切れやすいのはQCC3026の仕様と考えるべきでAndroidだと安定している、音には満足しているが定価で買う気にはなれない、といった内容。

この「Samu-SE04」は現在12,000円前後の価格で販売中。直販ストアではモニター販売が一時的に行われていたようで、今回の評価はその時の価格で購入した場合と見るべきかと。それに比較対象となっていたMpow T5は5,000円台で買えるものですから、こちらの方が良くても通常価格では見方が全然違ってきそうな印象。またモニター販売の時と同じくらいで買える機会があれば狙い目でしょうか。




オウルテック
売り上げランキング: 2398