Lenovo、NanoIPS採用の27インチ/WQHDゲーミングモニター『Legion Y27q-20』

Y27q-20_01.jpg


海外で見かけたLenovoの27インチ液晶モニター「Legion Y27q-20」。
解像度:2560x1440のIPSパネル採用でリフレッシュレート165Hz駆動やFreeSyncに対応したゲーミングモニター。表向きは触れられていませんがLGの「27GL850-B」と同じNanoIPSテクノロジー採用のIPSパネルが使われているようです。

Lenovo Legion Y27q-20 27-inch WLED Gaming Monitor
https://item.lenovo.com.cn/product/1005518.html





Y27q-20_02.jpg



Y27q-20_03.jpg



Y27q-20_04.jpg



Y27q-20_05.jpg



Y27q-20_06.jpg
(via 小雪人)

画面サイズ:27インチ、パネル:IPS、解像度:2560x1440、応答速度:1ms(GTG)、コントラスト比:1000:1、輝度:350 cd/m2、視野角:178/178、入力端子:HDMI/DisplayPort、主な仕様は以上。DCI-P3カバー率98%、IPSパネルで応答速度:1ms(GTG)の実現、リフレッシュレート165Hz駆動、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、フリッカーフリー技術・ブルーライト低減モード、などが特徴。

NanoIPSがどこで判明したかといえば液晶の検証で型番が”LG LM270WQA-SSA1”と表示されたようで、これは27GL850-Bと同じもの。DCI-P3カバー率や応答速度などのスペックから考えても同じ液晶が使われているのは濃厚でしょう。また、リフレッシュレートが165HzだったりとLGよりこちらの方が優位な点もあり。日本でも発売されるかは不明ですがNanoIPSのゲーミングモニターは人知れず増えていくかもしれませんね。