Cooler Master、60%/Bluetoothメカニカルキーボードのホワイトモデル『SK621 White』

SK621_White_01.jpg


海外で見かけたCooler Masterのキーボード「SK621 White」。
Cherry MX Low Profileキースイッチ採用で60%レイアウトのスリムコンパクトなBluetoothメカニカルキーボード「SK621」は海外で今年5月に発売されていますが、最近になってこのホワイトモデルが続いてリリースされたようです。

SK621 White | Cooler Master
https://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/keyboards/sk621-white/





SK621_White_02.jpg



SK621_White_03.jpg



SK621_White_04.jpg



SK621_White_05.jpg



SK621_White_06.jpg



SK621_White_07.jpg



SK621_White_08.jpg



SK621_White_09.jpg



SK621_White_10.jpg
(via zfrontier)

65キー英語配列の60%レイアウト、Cherry MX Low Profileのキースイッチ採用、RGBキーバックライト搭載、Bluetooth 4.0でのワイヤレス接続対応、フラットタイプの薄型キーキャップ採用、アルミ製トップカバー&フローティングデザインのフレーム、バッテリー内蔵、有線接続対応、USB Type-Cのインターフェイス採用、サイズ:幅293x奥行き103x高さ29.2mm、重量:424g、といった仕様・特徴はブラックモデルと共通。ホワイトモデルはキーキャップとケーブルのカラーが変更され、違いはそれだけの模様。フレーム裏側のカバーもシルバーかグレーに変わっていればさらに良いカラーリングになっていたと思いますが、キーキャップがホワイトになっただけでも印象がガラリと変わるので、こちらの方が好きな人は結構いるかもしれない。カラー問わずこのSK621が日本でも発売される可能性は・・・・Cooler Masterの製品はすぐ出る時もあれば1年以上遅れる時もありますから、まったく読めませんね。




Cooler Master
売り上げランキング: 792