【マウス】ロジクール 『G604 LIGHTSPEED』 画像など

G604_LIGHTSPEED_09.jpg


海外で発売されているロジクールのマウス「G604 LIGHTSPEED」。
G602」の後継機となるMMO/MOBA向けのワイヤレスゲーミングマウス。トップグレードのHERO 16Kセンサーを搭載しており、計15個のプログラマブルボタンや高速スクロールホイールなども特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。

Logitech G604 Lightspeed Wireless Gaming Mouse
https://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-mice/g604-lightspeed-wireless-gaming-mouse.html





G604_LIGHTSPEED_10.jpg



G604_LIGHTSPEED_11.jpg



G604_LIGHTSPEED_12.jpg



G604_LIGHTSPEED_13.jpg



G604_LIGHTSPEED_14.jpg



G604_LIGHTSPEED_15.jpg



G604_LIGHTSPEED_16.jpg



G604_LIGHTSPEED_17.jpg



G604_LIGHTSPEED_18.jpg



G604_LIGHTSPEED_19.jpg



G604_LIGHTSPEED_20.jpg



G604_LIGHTSPEED_21.jpg



G604_LIGHTSPEED_22.jpg
(via zol.com/wstx)

通信方式:2.4GHz/Bluetooth、センサー:光学式、解像度:100-16000DDPI、トラッキング速度:400IPS、最大加速度:40G、バッテリー:単三電池1本、電池寿命:約240時間(LIGHTSPEED)/約5.5カ月(Bluetooth)、サイズ:幅80x奥行き130x高さ45㎜、重量:135g、という仕様。北米での価格は99.99ドル。

トップグレードのHERO 16Kセンサー採用、ゲーミンググレードの無線技術・LIGHTSPEED採用、プログラム可能な15ボタン搭載、メインクリックに金属バネを導入したメカニカルボタンテンショニングシステム、超高速/ラチェット切替可能&チルト式の金属スクロールホイール、32ビットARMプロセッサ・オンボードメモリ内蔵、などが特徴。

レポートによれば実重量は電池抜きで114g前後、付属のアルカリ電池で137g前後という結果。また、先代のG602と形状は似ているが全長は数字どおり短くなっている(G602は幅83x奥行き139x高さ44㎜)、G602はボディの材質が決して良いものと言えなかったがG604は全体的に改良されたと言える、とのこと。

同社のワイヤレスゲーミングマウスは軽量を意識したモデルが次々に出ていたので、130g超という重量は正直かなり重い。でもG602の後継機という事と多機能なMMO/MOBA向けという事を考慮すると、ターゲット層からしたら許容範囲なのかもしれない。むしろG602はダメだった人でもこちらならOKというパターンがありそうですね。
<関連記事>ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『G604 LIGHTSPEED』を入手した




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: