Rapoo、Cherry MX Low Profileクローン採用のメカニカルキーボード『KX200』

Rapoo_KX200_01.jpg


海外で見かけたRapooのキーボード「KX200」。
フレームもキーキャップもフラットなデザインになっているフルサイズのメカニカルキーボード。製品情報を見るにCherry MX Low Profileのクローンと思われる自社名義のキースイッチを採用しているようです。

Rapoo - KX200
http://www.rapoo.cn/product/507








Rapoo_KX200_02.jpg



Rapoo_KX200_03.jpg


Rapoo_KX200_04.jpg


Rapoo_KX200_05.jpg


Rapoo_KX200_06.jpg


キースイッチの詳細はCherry MX Low Profileと同じく薄型ボックスと丸型シャフトになっている構造で、耐久性:5000万回、キーストローク:3.2±0.4mm、押下圧:45±20g、アクチュエーションポイント:0.6-1.4mm、と記載あり。キーボード自体は106キー英語配列のフルサイズで、ホワイトのキーバックライト搭載、金属フレーム採用、ケーブル着脱式、サイズ:幅425.6x奥行き128.6x高さ27mm、重量:750g、という仕様・特徴。中国での価格は699人民元(約10,000円)。

製品情報は今年の夏ごろに公開されていたもので、情報がもっと出回ってから取り上げようと思っていたのですが、ユーザーレポートもまったく見かけず進展がない状況。オフィシャルストアを見るといつの間にか取り扱い中止になっており、もしかしたらCHERRY社からストップさせられるような動きがあったのかも・・・・。とりあえずはCherry MX Low Profileクローンのキースイッチが既に存在していますよという事で。




Rapoo KX キーボード
posted on 2019.10.07
RAPOO
売り上げランキング: