Philips、スタンドにインターフェイスを搭載した薄型WQHD液晶モニター『276C8』

276C8_01.jpg


海外で見かけたPhilipsの27インチ液晶モニター「276C8」。
真正面から見ると至ってスタンダードなデザインに思えるIPSパネル採用のWQHD液晶モニター。しかしその実態はインターフェイスや操作ボタンをスタンドのベースに設けた事で、超薄型と言えそうなスリムデザインを実現しているモデルです。

LCD monitor with USB-C 276C8/00 | Philips
https://www.philips.co.uk/c-p/276C8_00/moda-lcd-monitor-with-usb-c





276C8_02.jpg



276C8_03.jpg



276C8_04.jpg



276C8_05.jpg



276C8_06.jpg



276C8_07.jpg
(via zfrontier)

画面サイズ:27インチ、パネル:IPS、解像度:2560x1440、輝度:350 cd/m2、コントラスト比:1000:1、視野角:178/178、応答速度:4ms(GTG)、入力端子:HDMI x2/USB Type-C、主な仕様は以上。表も裏もシームレスになっているゼロベゼルデザイン、見映えの良い薄型設計、Ultra Wide-Colorテクノロジー採用の広色域、HDRサポート、フリッカーフリー技術・LowBlueモード搭載、ノートPCの映像表示&充電が可能なUSB Type-C搭載、などが特徴。

インターフェイスをスタンドに搭載した液晶モニターは結構前からいくつか存在していたりしますが、最新モデルなだけあってより薄型になりUSB Type-C搭載など目新しい要素もあり、従来より刷新されている印象。構造上スタンドが外せないのでVESAマウントは当然非対応、でもある意味スタンドに重点を置いているわけですから安定性はそれなりに期待できそう。ケーブル接続も目立たない位置になりますから、あらゆる面でスマートな液晶モニターではないかと。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング: 90