ロジクール、キースイッチ交換可能なメカニカルキーボード『G Pro X Mechanical Gaming Keyboard』

G_Pro_X_Mechanical_Gaming_Keyboard_01.jpg


海外で見かけたロジクールのキーボード「G Pro X Mechanical Gaming Keyboard」。
G Pro Tenkeyless Mechanical Gaming Keyboard」の後継機となるであろうテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード。同社の製品では初となるキースイッチ着脱式で交換可能な仕様を主な特徴としているモデルです。

Logitech G Pro X Mechanical Gaming Keyboard with Swappable Switches
https://www.logitechg.com/en-us/products/gaming-keyboards/pro-x-gaming-keyboard.html





G_Pro_X_Mechanical_Gaming_Keyboard_02.jpg



G_Pro_X_Mechanical_Gaming_Keyboard_03.jpg



G_Pro_X_Mechanical_Gaming_Keyboard_04.jpg



G_Pro_X_Mechanical_Gaming_Keyboard_05.jpg



G_Pro_X_Mechanical_Gaming_Keyboard_06.jpg



G_Pro_X_Mechanical_Gaming_Keyboard_07.jpg



G_Pro_X_Mechanical_Gaming_Keyboard_08.jpg
(via inwaishe)

プロユースのコンパクトテンキーレスデザイン、プログレードのGXメカニカルスイッチ採用、キースイッチ着脱式で交換可能なスワッパブル構造、LIGHTSYNC RGB対応のキーバックライト搭載、カスタマイズ可能なプログラマブルFキー(F1-12)、MicroUSBでのケーブル着脱式、3段階で角度調整できるスタンド、サイズ:幅361x奥行き153x高さ34㎜、主な仕様・特徴は以上。キースイッチは青軸・茶軸・赤軸の3種類あり。北米公式サイトでの価格は149.99ドル。

キースイッチ着脱式のメカニカルキーボードは結構前から存在していますが、中小もしくは中華系のメーカーが採用する程度で普及までには至らずの状況でしたから、ここにきて最大手のロジクールが取り入れてきたのは正直驚き。普及しなかったのは精度の面でちょっと信用できないキワモノさが一因だったと思うので、ロジクールがそのあたりを払拭しているのか気になるところ。あと、キースイッチの詳細はスタンダードなタイプのkailh製です。
<関連記事>【キーボード】ロジクール 『G Pro X Mechanical Gaming Keyboard』 画像など




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: 43