【スピーカー】クリエイティブ 『Creative MUVO Play』 画像など

Creative_MUVO_Play_01.jpg


2019年6月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative MUVO Play」。
ミニボトル型のハンディサイズにフルレンジマイクロドライバーx2とパッシブバスラジエーターx2を搭載したBluetoothスピーカー。IPX7の防水性能やUSB Type-C採用など見どころは結構多いモデルですが、ちょっと見てみます。

Creative MUVO Play - IPX7防水のポータブル Bluetooth 5.0 ワイヤレス スピーカー - Creative
https://jp.creative.com/p/speakers/creative-muvo-play





Creative_MUVO_Play_02.jpg



Creative_MUVO_Play_03.jpg



Creative_MUVO_Play_04.jpg



Creative_MUVO_Play_05.jpg



Creative_MUVO_Play_06.jpg



Creative_MUVO_Play_07.jpg



Creative_MUVO_Play_08.jpg



Creative_MUVO_Play_09.jpg



Creative_MUVO_Play_10.jpg
(via pconline)

通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP、コーデック:SBC、連続再生時間:約10時間、スピーカー出力:5W×2、周波数特性:70Hz - 20kHz、SN比:75dB、サイズ:80x80x110mm、重量:約360g、という仕様。フルレンジマイクロドライバーx2・パッシブバスラジエーターx2搭載、2台でステレオ再生できるステレオワイヤレスリンク機能、IPX7の防水性能、USB Type-C採用、AUX端子での有線接続対応、Siri/Googleアシスタント起動対応、などが特徴。カラーはブラック・オレンジ・ブルーの3色。

防水性はIPX7なので風呂やプールみたいな場所でも問題なく使用可能。かつ高耐久性のラバー&ファブリックボディでもあるのでアウトドアなど場所を問わず使えそう。USB Type-C採用も最新仕様という感じでGood。MUVOシリーズは何気に防水Bluetoothスピーカーの先駆けと言える存在でしたから、これまでの実績から考えても出来は相応に期待できるのではないかと。そしてこの内容で現在4,300円前後という割安な価格もなかなか魅力的。お風呂用としてならこれくらいでも十分すぎるでしょうね。




CREATIVE
売り上げランキング: 781