SENNHEISER、モデルチェンジされたANC搭載Bluetoothヘッドホン『MOMENTUM Wireless (2019)』

MOMENTUM_Wireless_2019_01.jpg


海外で見かけたSENNHEISERのヘッドホン「MOMENTUM Wireless (2019)」。
2015年に発売された「MOMENTUM Wireless」の後継機でありシリーズ第三世代となるANC機能搭載のBluetoothヘッドホン。製品名はそっくりそのまま引き継いでいてるので、こちらは2019モデルの扱いになるでしょうか。

Sennheiser MOMENTUM Wireless
https://en-us.sennheiser.com/momentumwireless





MOMENTUM_Wireless_2019_02.jpg



MOMENTUM_Wireless_2019_03.jpg



MOMENTUM_Wireless_2019_04.jpg



MOMENTUM_Wireless_2019_05.jpg



MOMENTUM_Wireless_2019_06.jpg



MOMENTUM_Wireless_2019_07.jpg



MOMENTUM_Wireless_2019_08.jpg



MOMENTUM_Wireless_2019_09.jpg



MOMENTUM_Wireless_2019_10.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/aptX LL/AAC/SBC、ドライバー:42㎜径ダイナミック型、周波数特性:6 - 22,000Hz、連続再生時間:約17時間、インターフェイス:USB Type-C/ステレオミニ、という仕様。環境に合わせて3つのモードを選べるアクティブノイズキャンセリング機能、着脱で再生/一時停止を自動的に行うSmart Pause機能、直感で操作できるコントロールボタン、リアルレザー採用のイヤーパッド&ヘッドバンド、ステンレス製のスライダー、イコライザーなど各設定が行えるアプリ・Sennheiser Smart Control、などが特徴。

先代から4年近くを経ての後継機なのであらゆる部分が刷新されており、デザインは従来のファッション性が抑えられていてビジネスシーンでも似合いそうな高級感があり。aptX HD/LDAC/HWAの高音質コーデックに対応していないので全部入りとは言えませんが、それ以外は揃うものが揃って不足感はない内容ですし、音質の良さもANCの性能も好評だった先代のクオリティを考えると後継機のこちらも相応の期待はできそうな印象。北米での価格設定は399.95ドル、日本では50,000円以内に収まれば御の字ってところでしょうか。
<関連記事>【ヘッドホン】SENNHEISER 『MOMENTUM Wireless (2019)』 レビューチェック




ゼンハイザー(Sennheiser)
売り上げランキング: