【キーボード】Akko 『3108 V2 bilibili』 画像など

3108_V2_bilibili_01.jpg


海外で発売されているAkkoのキーボード「3108 V2 bilibili」。
3108 V2 Tokyo」「3108 V2 GOKU」など多種多彩なデザインのメカニカルキーボードが出ている3108 V2シリーズの新製品で、これは動画共有サイト・bilibiliとのコラボモデル。以前見かけた時はイベント限定品の形でしたが、ショッピングサイトでも普通に取り扱っている模様。ちょっと見てみます。

键盘 | Akko艾酷官方网站
https://www.akkogear.com/keyboards





3108_V2_bilibili_02.jpg



3108_V2_bilibili_03.jpg



3108_V2_bilibili_04.jpg



3108_V2_bilibili_05.jpg



3108_V2_bilibili_06.jpg



3108_V2_bilibili_07.jpg



3108_V2_bilibili_08.jpg



3108_V2_bilibili_09.jpg



3108_V2_bilibili_10.jpg



3108_V2_bilibili_11.jpg



3108_V2_bilibili_12.jpg



3108_V2_bilibili_13.jpg
(via inwaishe)

キーボード自体の仕様・特徴は通常の3108 V2と変わっておらず、キースイッチ:Akko(Original)/Cherry MX、キーキャップ:PBT、キーレイアウト:108キー英語配列、インターフェイス:USB Type-C、サイズ:幅440x奥行き140x高さ41mm、重量:約1.2kg、という内容。ショップの販売価格も他モデルと共通で中国ではAkkoスイッチ版が399人民元(約6,000円)、Cherry MXスイッチ版が649人民元(約10,000円)。

bilibiliモデルはライトブルー×ホワイトのカラーリングで、マスコットキャラの22娘がスペースバーに描かれていたり、カーソルキー上のフレーム部には33娘や弾幕が描かれていたり、デザインは独自の要素がかなり多め。同じコラボモデルでもドラゴンボールなど版権ものに比べると自由度が高いというか遊び心満載の一品になっている印象。こういうメカニカルキーボードが出せるのは世界でAkkoだけかもしれませんね。




AKKO
売り上げランキング: