JPRiDEのaptX HD対応Bluetoothケーブル『JPRiDE R1』が5,000円を切る

JPRiDE_R1_09b.jpg


2019年2月に発売されたJPRiDEのケーブル「JPRiDE R1」。
aptX HDコーデックに対応したMMCXコネクタ採用&10時間再生のBluetoothケーブル。発売当初の価格は6,800円で普段は値下げをせずに販売されていますが、一時的なセールで5,000円を切る事がちょくちょくあるようです。

【ケーブル】JPRiDE 『JPRiDE R1』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-9809.html





JPRiDE_R1_10b.jpg



JPRiDE_R1_11.jpg



JPRiDE_R1_12.jpg



JPRiDE_R1_13.jpg


aptX HD対応のBluetoothケーブルといえばSHUREの「RMCE-BT2」(AA)が長い間トップの座に君臨しており、他にはWestoneの「WST-BLUETOOTHV2」(AA)くらいしか後に発売されておらず、選択肢はまだ少ない状況。その2モデルは価格帯がまったく違うのでこちらが劣るのは当然といえば当然。見方を変えればそんなに高くないMMCXのイヤホンでaptX HDを手軽に体験したいなら、そこそこの価格で買えるこれは最適と言えるかもしれない。また、中華系の製品は2pinコネクタが主流になっていますから、MMCXコネクタのモデルは今後も増えないかもしれませんね。




JPRiDE(ジェイピー・ライド)
売り上げランキング: 2