ASUS、PBTキーキャップ採用のゲーミングメカニカルキーボード『ROG Strix Scope PBT』

ROG_Strix_Scope_PBT_01.jpg


海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Strix Scope PBT」。
その名のとおり日本でも発売中のゲーミングメカニカルキーボード「ROG Strix Scope」にPBTキーキャップを採用したバリエーションモデル。単にキーキャップを替えただけでなく、それに合わせてキーバックライトが省かれていたりします。

ROG Strix Scope PBT | Keyboards & Mice | ASUS Global
https://www.asus.com/Keyboards-Mice/ROG-Strix-Scope-PBT/





ROG_Strix_Scope_PBT_02.jpg



ROG_Strix_Scope_PBT_03.jpg



ROG_Strix_Scope_PBT_04.jpg



ROG_Strix_Scope_PBT_05.jpg



ROG_Strix_Scope_PBT_06.jpg



ROG_Strix_Scope_PBT_07.jpg



ROG_Strix_Scope_PBT_08.jpg


左Ctrlが通常より大きいXccurate Ctrlキー採用のフルサイズ、F5~12キーとメディアキーを即座に切り替えるQuick-Toggle Switch、ミュート&アプリ非表示できるStealth Key、アルミプレート採用&フローティングデザインのフレーム、オンザフライマクロレコーディング機能、オンボードメモリ内蔵、Nキーロールオーバー対応&100%アンチゴースト、などの特徴は通常モデルと共通。PBTモデルの変更点はキーキャップがPBT製になり、キースイッチはLED非搭載のCherry MXに(右上のロゴも光らないのかは不明)。

HyperXの「HyperX Double Shot PBT Keycaps」(AA)みたいにキーキャップセットを出す形でもよかったのに、あえてこういうバリエーションモデルを出してきたのは正直意外。また、このタイプのPBTキーキャップ自体は今どき珍しくもないものですが、ゲーミングデバイスメーカーorブランドがキーボードにそのまま採用してきたのは珍しいパターンかと。それにROGのゲーミングデバイスはこれまで光らせてナンボのスタイルでしたから、光らない製品を出す展開は新たな路線の可能性も感じるでしょうか。




ASUS ROG STRIX SCOPE
posted on 2019.09.04
ASUSTek
売り上げランキング: 377