ViewSonic、新エントリークラスのIPS/144Hz/FreeSyncゲーミングモニター『VX2480-HD-PRO』

VX2480-HD-PRO_01.jpg


海外で見かけたViewSonicの23.8インチ液晶モニター「VX2480-HD-PRO」。
新ラインナップで新エントリークラスとなるゲーミングモニター。フルHDのIPSパネル採用でリフレッシュレート144Hz駆動やFreeSyncに対応、さらに高性能スタンド搭載などエントリークラスでも抜かりない内容のモデルです。

ViewSonic VX2480-HD-PRO
https://www.viewsonic.com.cn/products/lcd/VX2480-HD-PRO.php





VX2480-HD-PRO_02.jpg



VX2480-HD-PRO_03.jpg



VX2480-HD-PRO_04.jpg



VX2480-HD-PRO_05.jpg



VX2480-HD-PRO_06.jpg



VX2480-HD-PRO_07.jpg



VX2480-HD-PRO_08.jpg



VX2480-HD-PRO_09.jpg



VX2480-HD-PRO_10.jpg



VX2480-HD-PRO_11.jpg


画面サイズ:23.8インチ、パネル:IPS、解像度:1920x1080、応答速度:1ms(MPRT)、コントラスト比:1000:1、輝度:250 cd/m2、視野角:178/178、入力端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。広視野角のIPSパネル採用、3辺フレームレスデザイン、リフレッシュレート144Hz駆動、ディスプレイ同期技術・FreeSync対応、画面の視認性向上&AIMポイント表示が可能なゲーム機能、フリッカーフリー技術・ローブルーライトモード搭載、高性能スタンド搭載、VESAマウント対応、などが特徴。

同サイズ・同スペックと言えるゲーミングモニターは現時点で、Philipsの「242M8」、Acerの「VG240Y P」、AOCの「24G2」、以上の3モデルが他に存在。いずれもエントリークラスの立ち位置で液晶はおそらく同じもので基本部分の要素も似通っていますから、その中でスタンドの出来が良いAOCとViewSonicは優位かもしれない。あとはどれが日本で発売されるか・・・・Philips以外は可能性が高いと思うので、どれが先手を打ってくるか注目ですね。




144Hz駆動 RGBライティング搭載 ゲーミングモニター
ViewSonic