DEEPCOOL、マグネットガラスパネル採用のPCケース『MACUBE 550』

MACUBE_550_01.jpg


海外で見かけたDEEPCOOLのPCケース「MACUBE 550」。
日本でも既に取り扱いが開始されている新型のフルタワーPCケース。ボルトを一切使わないマグネット着脱式のガラスパネルや鱗状の換気孔が設けられたサイドパネルなど、機能性もデザイン性も見どころが多いモデルです。

MACUBE 550 GAMER STORM ケース
http://www.gamerstorm.com/jp/product/CASES/2019-05/2238_11147.shtml





MACUBE_550_02.jpg



MACUBE_550_03.jpg



MACUBE_550_04.jpg



MACUBE_550_05.jpg



MACUBE_550_06.jpg



MACUBE_550_07.jpg



MACUBE_550_08.jpg



MACUBE_550_09.jpg



MACUBE_550_10.jpg
(via qq.com)

マグネット着脱式&アルミニウムバー搭載の強化ガラスパネル、SGCC製&マットコーティングの金属パネル、吸気・排気どちらにも対応する鱗状の換気孔を設けたサイドパネル、ガラスパネル付きの電源ボックス、フロント・ボトムに出すとフィルター搭載、フロント・リア・サイドにファン最大7基搭載可能、ビデオカード垂直設置対応(別売りパーツ必要、垂直設置時に最長420mm対応)、水冷ラジエーター最大360mm対応、CPUクーラー最長186mm対応、3.5インチx4・2.5インチx3のストレージサポート、サイズ:幅241x奥行き526x高さ520㎜、重量:12.2kg、主な仕様・特徴は以上。

ボルトフリーのガラスパネルを謳ったPCケースの大半はリア側の止め具にボルトorヒンジを使っているので、一切使わないタイプはこれが初見。また、サイドにファンを3基搭載できるタイプはLIAN LIの「O11 Dynamic」(AA)しか他に思い当たりませんから、そこも稀少と言えるポイント。アルミニウムバーを除けばほぼフラットなデザインもシンプルでいい感じですし、品質も全体的に良さげ。日本ではドスパラが取り扱っており、価格は現在8,500円前後で販売中。DEEPCOOLの現ラインナップでは内容的に一番人気出そうなモデルではないかと。




MACUBE 550 BK
posted on 2019.09.02
シンプル設計のフルタワーPCケース
DEEPCOOL