1. 2021年7月に発売されたマウス・キーボードをまとめてみた

    2021年7月に発売されたマウス・キーボードをまとめてみた

    新型やリニューアル版それにマイナーチェンジも加えると月単位でもそれなりの数が発売されているマウスとキーボード。それらをすべて取り上げるのはちょっと無理ですが、該当する新製品もしくはマウスパッドやキーキャップセットなどの関連製品をざっとピックアップしてみます。今月は少数だけれどもSteelSeriesが新型のゲーミングマウスを一斉に出してきたところに注目です。2021年6月に発売されたマウス・キーボードをまとめてみ...

  2. RK 『RK925』 画像など ~世界に類を見ない折りたたみ式Bluetoothメカニカルキーボード

    RK 『RK925』 画像など ~世界に類を見ない折りたたみ式Bluetoothメカニカルキーボード

    海外で発売されているRKのキーボード「RK925」。65%レイアウトのコンパクトサイズで折りたたみ式になっている世界に類を見ないメカニカルキーボード。Bluetooth接続対応だったりスタンドホルダーを搭載していたりとモバイル的な要素が多いモデルですが、ちょっと見てみます。RK ROYAL KLUDGE RK925 60% Wireless Bluetooth Foldable Mechanical Keyboard – RKgaminghttps://rkgamingstore.com/products/rk925-foldable-mechanical...

  3. OnePlus 『OnePlus Buds Pro』 画像など ~最大-40dBのANC機能やLHDC対応などを特徴とする完全ワイヤレスイヤホン

    OnePlus 『OnePlus Buds Pro』 画像など ~最大-40dBのANC機能やLHDC対応などを特徴とする完全ワイヤレスイヤホン

    海外で発売予定となっているOnePlusのイヤホン「OnePlus Buds Pro」。中国大手のスマートフォンメーカーとして知られるOnePlusのフラッグシップモデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。最大40dBの騒音をカットするANC機能やLHDCコーデック対応などを特徴としていますが、ちょっと見てみます。OnePlus Buds Prohttps://www.oneplus.com/product/oneplus-buds-pro...

  4. ブログの近況(2021/07)

    ブログの近況(2021/07)

    いつもヲチモノをご覧いただき、ありがとうございます。この記事はタイトルどおりブログの近況を記すのが目的で、月末のあとがきみたいなものです。今月は何かピンときませんでした。具体的に何かと言えば各所を巡っても情報量が少なく、それに比例して記事の量も少なかったです。アスキーアートで表現するとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って思う発見が全然なかったような。春ごろに感じていた停滞が再び・・・もしかしたら自分が思っている...

  5. ASUS 『ROG Keris』 レビューチェック ~4,000円を切っているハイスペックの有線/軽量ゲーミングマウス

    ASUS 『ROG Keris』 レビューチェック ~4,000円を切っているハイスペックの有線/軽量ゲーミングマウス

    2021年3月に発売されたASUSのマウス「ROG Keris」。「ROG Keris Wireless」の有線版となる約62gの軽量ゲーミングマウス。ワイヤレス版とはセンサーなど異なる点がいくつかありますが、現時点では4,000円を切っていて割安感が半端ないモデル。ちょっとチェックしてみます。ROG Keris | Mice|ROG Globalhttps://rog.asus.com/mice-mouse-pads/mice/ergonomic-right-handed/rog-keris-model/...

  6. ikbc、60%レイアウトでトライモード(2.4GHz/Bluetooth/USB)対応のメカニカルキーボード『W200 mini』

    ikbc、60%レイアウトでトライモード(2.4GHz/Bluetooth/USB)対応のメカニカルキーボード『W200 mini』

    海外で見かけたikbcのキーボード「W200 mini」。「S200 mini」に続く新たな60%レイアウトのメカニカルキーボード。既視感のある外観だなと思ったら「Poker Pro」の強化版と言えそうなモデルで、接続は2.4GHz/Bluetooth 5.0/USB Type-Cのトライモードに対応しています。ikbchttp://www.ikbc.com.cn/...

  7. AOC、曲率1000Rになっている31.5インチ VA WQHD 165Hzゲーミングモニター『CQ32G3SU』

    AOC、曲率1000Rになっている31.5インチ VA WQHD 165Hzゲーミングモニター『CQ32G3SU』

    海外で見かけたAOCの31.5インチ液晶モニター「CQ32G3SU」。「CU34G3S」と同じくG-Lineシリーズの第3世代モデルとなるVAパネル・解像度:2560x1440・リフレッシュレート165Hzゲーミングモニター。こちらも曲率1000Rのカーブスクリーンを大きな特徴としているモデルです。CQ32G3SU/BK | AOC Monitorshttps://eu.aoc.com/en/gaming/products/monitors/cq32g3su-bk...

  8. AnkerのLDAC対応になったANC/Bluetoothヘッドホン『Soundcore Life Q35』が発売開始から10,000円を切る

    AnkerのLDAC対応になったANC/Bluetoothヘッドホン『Soundcore Life Q35』が発売開始から10,000円を切る

    2021年7月に発売されたAnkerのヘッドホン「Soundcore Life Q35」。「Soundcore Life Q30」のアップグレード版となるANC機能やLDAC対応などを特徴としているBluetoothヘッドホン。つい先日というか昨日に正式な発表があって同時に発売も開始されましたが、Amazonにて展開する直販ストアでは10,000円を切って販売中。北米の価格設定=129.99ドルを考えるとやけに安いですし、この価格ならQ30よりこちらでしょうね。Anker 『Soundcore...

  9. MobvoiのANC完全ワイヤレスイヤホン『TicPods ANC』が最安値の3,500円を切る

    MobvoiのANC完全ワイヤレスイヤホン『TicPods ANC』が最安値の3,500円を切る

    2020年7月に発売されたMobvoiのイヤホン「TicPods ANC」。ウェアラブルのメーカーとして知られるMobvoiのアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は9,000円台でしたがAmazonにてこれまでの最安値となる3,500円を切って販売中。このANC機能は価格の割に良いと言われていましたから、発売から1年経っていてもこの価格なら手を出す価値は十分あるかと。Mobvoi 『TicPods ANC』 レビュー...

  10. ag 『COTSUBU』 レビューチェック ~シリーズ最小&最軽量で新機能満載も謳った完全ワイヤレスイヤホン

    ag 『COTSUBU』 レビューチェック ~シリーズ最小&最軽量で新機能満載も謳った完全ワイヤレスイヤホン

    2021年7月に発売されたagのイヤホン「COTSUBU」。「TWS03R」の後継機で「TWS08R」に続いてシリーズ最小&最軽量を謳っている完全ワイヤレスイヤホン。今作はQualcomm QCC3040のBluetoothチップ採用やいくつかの新機能も特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。COTSUBU | aghttps://www.a-g-japan.com/cotsubu...

  11. AOC 『CU34G3S』 画像など ~曲率1000Rの34インチ VA UWQHD 165Hzウルトラワイドゲーミングモニター

    AOC 『CU34G3S』 画像など ~曲率1000Rの34インチ VA UWQHD 165Hzウルトラワイドゲーミングモニター

    海外で発売されているAOCの34インチ液晶モニター「CU34G3S」。G-Lineシリーズの第3世代モデルとなるVAパネル・解像度:3440x1440・リフレッシュレート165Hzのウルトラワイドゲーミングモニター。曲率1000Rのカーブスクリーンになっているのも大きな特徴ですが、ちょっと見てみます。AOC CU34G3S_BK 34 inch monitor | AOC Monitors | AOC Monitorshttps://eu.aoc.com/en/gaming/products/monitors/cu34g3s-bk...

  12. XPG、ASUS ROGの美少女キャラクター”RO姫”とコラボしたDDR4 RGBメモリ『SPECTRIX D50 吹雪』

    XPG、ASUS ROGの美少女キャラクター”RO姫”とコラボしたDDR4 RGBメモリ『SPECTRIX D50 吹雪』

    海外で見かけたXPGのメモリ「SPECTRIX D50 吹雪」。ASUSは中国でオリジナルの美少女キャラクターを起用していたりしますが、ROGブランドのキャラクターである”RO姫”とコラボしたメモリをXPGがリリースした模様。ヒートシンクの部分にデフォルメのイラストが入っているようです。威刚D50 DDR4 3600 32GB (16G×2)套装台式机电脑内存条XPG龙耀华硕吹雪联名RGB灯条-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=650169884606&sk...

  13. Klipschのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『T5 ll TRUE WIRELESS SPORT McLaren Edition』が最安値の25,000円に値下がる

    Klipschのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『T5 ll TRUE WIRELESS SPORT McLaren Edition』が最安値の25,000円に値下がる

    2020年12月に発売されたKlipschのイヤホン「T5 ll TRUE WIRELESS SPORT McLaren Edition」。マクラーレンとコラボした特別仕様になっているスポーツ完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は38,000円台でしたがAmazonにてこれまでの最安値となる25,000円で販売中。これは単なるコラボモデルではなくワイヤレス充電など通常版より多機能になっていますから、その違いとマクラーレンに魅力を感じるならお買い得かと。T5 Mk2 True Wi...

  14. Klipschのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『T5 ll TRUE WIRELESS SPORT』が最安値の16,000円に値下がる

    Klipschのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『T5 ll TRUE WIRELESS SPORT』が最安値の16,000円に値下がる

    2021年4月に発売されたKlipschのイヤホン「T5 ll TRUE WIRELESS SPORT」。「T5 II TRUE WIRELESS」のスポーツ版と言えるモデルで特殊な機能を持つバッテリケースも特徴としている完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は30,000円前後でしたがAmazonにてこれまでの最安値となる16,000円で販売中。通常モデルよりも安くなっているのはちょっと不可解・・・ただし1つか2つ売れたら元の価格に戻るパターンかもしれません。Klipsch、...

  15. JBL 『ENDURANCE PEAK II』 レビューチェック ~最適解となり得るイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン

    JBL 『ENDURANCE PEAK II』 レビューチェック ~最適解となり得るイヤーフック型のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン

    2021年2月に発売されたJBLのイヤホン「ENDURANCE PEAK II」。「ENDURANCE PEAK」の後継機となるイヤーフックデザインのスポーツ完全ワイヤレスイヤホン。2018年に発売された初代と比べて全体的に刷新されていて(JBLの製品としては)最新仕様とも言えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL Endurance Peak II | 防水対応完全ワイヤレスイヤホンhttps://jp.jbl.com/ENDURANCE+PEAK+II-.html...