月・日別2020年10月 1/6

2020年10月に発売されたマウス・キーボードをまとめてみた

新型やリニューアル版それにマイナーチェンジも加えると月単位でもそれなりの数が発売されているマウスとキーボード。それらをすべて取り上げるのはちょっと無理ですが、該当する新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月はゲーミングデバイスだけでなく一般向けのデバイスも注目モデルがリリースされて数多く幅広くのラインナップです。2020年9月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttps://watchmono.c...

ASUS 『TUF Gaming VG249Q1R』 画像など ~25,000円を切る23.8インチ/IPS/165Hzゲーミングモニター

2020年11月に発売されるASUSの23.8インチ液晶モニター「TUF Gaming VG249Q1R」。コストパフォーマンスの高さで人気を得ているTUF GAMINGブランドから登場したIPSパネル採用&リフレッシュレート165Hzのゲーミングモニター。発売前の時点で25,000円を切る低価格も魅力となりそうですが、ちょっと見てみます。TUF Gaming VG249Q1R | 液晶ディスプレイ | ASUS 日本https://www.asus.com/jp/Monitors/TUF-Gaming-VG249Q1R/...

Philips、4辺フレームレスでUSB Type-C搭載の25インチ/IPS/WQHD液晶モニター『256P1FR』

海外で見かけたPhilipsの25インチ液晶モニター「256P1FR」。オフィス向けのハイエンドクラスにあたるP Lineシリーズから登場したIPSパネル採用&解像度:2560x1440の液晶モニター。4辺フレームレスデザインや65WサポートのUSB Type-C搭載などトレンド的な要素は揃っているモデルです。256P1FR/93 | Philipshttps://www.philips.com.cn/c-p/256P1FR_93/brilliance-lcd-monitor-with-usb-c...

Corsairの軽量ゲーミングマウス『KATAR PRO』の分解・実重量レポート

海外で出回っているCorsairのマウス「KATAR PRO」。「KATAR PRO Wireless」と共に登場した新型のゲーミングマウスで、こちらは重量69gの軽量ボディや12400DPIの光学式センサー採用を特徴としているモデル。分解を試みたレポートが早くも投稿されていたので見てみます。Corsair、重量69gの軽量ゲーミングマウス『KATAR PRO』https://watchmono.com/e/corsair-katar-pro...

ブログの近況(2020/10)

いつもヲチモノをご覧いただき、ありがとうございます。この記事はタイトルどおりブログの近況を記すのが目的で、月末のあとがきみたいなものです。今月は”情報の鮮度”について考える事がありました。つい最近までは何かしら新しい情報を見かけてもプレスリリースなど公式側が発した情報しかない場合はスルーしてユーザー側の情報が出るまで様子見するパターンが多かったのですが、待っても待っても進展がなくて情報も古くなって結...

オーディオテクニカ 『ATH-CKS330XBT』 レビューチェック ~4,000円を切るSOLID BASSシリーズのBluetoothイヤホン

2020年6月に発売されたオーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKS330XBT」。重低音サウンドをウリにしたSOLID BASSシリーズのスタンダードなBluetoothイヤホンで、SOLID BASS HDドライバーや低遅延モード、それに現在の実売価格が4,000円を切る安さも見どころのモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-CKS330XBT|イヤホン|株式会社オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/product/ATH-CKS330XBT...

HyperX、自身初となるハニカムボディで重量59gの軽量ゲーミングマウス『Pulsefire Haste』

海外で発表があったHyperXのマウス「Pulsefire Haste」。同社の軽量ゲーミングマウスといえばG-Wolvesの協力を得てキャンペーン用に出した「G-Wolves Hati-M」ならありましたが、これは自身で初めて出すモデル。重量59gのハニカムボディでトレンド的な要素も押さえている出来です。Pulsefire Haste Lightweight Gaming Mouse | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/unitedstates/us/mice/pulsefire-haste-gaming-mouse...

Corsair、CHERRY VIOLAスイッチ採用ゲーミングメカニカルキーボードの下位モデル『K60 PRO』

海外で見かけたCorsairのキーボード「K60 PRO」。「K60 RGB PRO」の下位モデルとなるCHERRY VIOLAスイッチ採用のゲーミングメカニカルキーボード。こちらはキーバックライトがレッド単色でそれ以外の部分はRGBモデルと共通、価格は北米だと10ドル安い設定になっています。K60 PRO Mechanical Gaming Keyboard — Red LED — CHERRY VIOLA — Blackhttps://www.corsair.com/us/en/p/CH-910D029-NA...

Corsair、フロントパネルがハーフ&ハーフになっているミドルタワーPCケース『470T RGB』

海外で見かけたCorsairのPCケース「470T RGB」。現時点で一部の地域にて公開されている新型のミドルタワーPCケース。構造自体は現代のスタンダードとも言えるタイプで特筆する点はありませんが、アルミとメッシュのハーフ&ハーフになっているフロントパネルは個性的で目を引きます。470T RGB Mid-Tower Casehttps://www.corsair.com/br/en/p/CC-9011215-WW...

Jabra 『Elite 75t (ANC)』 レビューチェック ~アプリ更新でANC機能が追加された完全ワイヤレスイヤホン

2019年11月に発売されたJabraのイヤホン「Elite 75t」。以前チェックした時に高い評価を得ていた完全ワイヤレスイヤホンですが、「Elite Active 75t」と共にアプリの更新でアクティブノイズキャンセリング機能が追加されるという前代未聞のアップデートがあり。改めてチェックしてみます。【イヤホン】Jabra 『Elite 75t』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-10384.html...

ASUS 『ROG Chakram Core』 画像など ~ジョイスティックなどギミック満載の有線ゲーミングマウス

2020年10月に発売されるASUSのマウス「ROG Chakram Core」。「ROG Chakram」の有線版となるゲーミングマウスで、ジョイスティックやスイッチソケットデザインといった多彩なギミックを特徴としているモデル。ワイヤレスの方とは異なる点がいくつかあるようですが、ちょっと見てみます。ROG Chakram Core|ROG - Republic of Gamershttps://rog.asus.com/jp/mice-mouse-pads/mice/ergonomic-right-handed/rog-chakram-core-model/...

Cooler Master 『MM831』 画像など ~最大32000DPIでQi対応のワイヤレスゲーミングマウス

海外で発売されているCooler Masterのマウス「MM831」。「MM720」「MM711」が出ているMaster Mouseシリーズの最上位クラスになるワイヤレスゲーミングマウスで、最大32000DPIのセンサー採用やワイヤレス充電対応(Qi)などを特徴としているモデル。ちょっと見てみます。MM831 | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/mice/mm831/...

Razerのゲーミング完全ワイヤレスイヤホン『Razer Hammerhead True Wireless』が10,000円を切る

2019年12月に発売されたRazerのイヤホン「Razer Hammerhead True Wireless」。60msの低遅延を主な特徴としているゲーミング完全ワイヤレスイヤホンで、後にQuartz・Mercuryのカラーバリエーションも登場したモデル。発売当時の価格は13,000円でしたが価格改定で10,000円を切る値下がりがありました。【イヤホン】Razer 『Razer Hammerhead True Wireless』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10254.html...

BenQ 『PD2705Q』 レビューチェック ~デザイナー向けでUSB Type-C搭載の27インチ/IPS/WQHD液晶モニター

2020年7月に発売されたBenQの27インチ液晶モニター「PD2705Q」。「PD2700Q」の後継機となるPD Series=デザイナー向けの液晶モニター。解像度:2560x1440の広色域IPSパネルを採用し、フレームレスデザインやUSB Type-C搭載など最新仕様になっている感のあるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。PD2705Q | Macbook Pro・動画編集向け WQHD HDR10 対応デザイナーモニターhttps://www.benq.com/ja-jp/monitor/designer/pd2705q....

LEOPOLD、HHKB Lite2チックな60%レイアウト/65キーのメカニカルキーボード『FC650M』

海外で見かけたLEOPOLDのキーボード「FC650M」。「FC660M BT」を出す動きを最近見せていたLEOPOLDがそれとは違う新型のメカニカルキーボードを用意している模様。60%レイアウトのサイズですが独立したカーソルキーなどHHKB Lite2を彷彿とさせる配列になっています。LEOPOLDhttp://global.leopold.co.kr/...

EDIFIER、女性向けのデザインになっているANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『Fun Buds』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「Fun Buds」。「TWS NB2」に続くアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンで、今作は女性をターゲットにしたデザインになっているモデル。そのデザインに注力している反面スペックは可も不可もなくの内容です。漫步者(中国)-Fun Budshttps://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/funbuds...

SOL REPUBLICのANC完全ワイヤレスイヤホン『AMPS AIR+』が13,000円まで値下がる

2020年1月に発売されたSOL REPUBLICのイヤホン「AMPS AIR+」。シリーズ第3作目の完全ワイヤレスイヤホンでアクティブノイズキャンセリング機能&アンビエント機能の搭載が主な特徴のモデル。発売当時の価格は22,000円台でしたが大きく値を下げて13,000円で販売するところが出てきました。SOL REPUBLIC 『AMPS AIR+』 レビューチェック ~ANC・アンビエント機能搭載の完全ワイヤレスイヤホンhttps://watchmono.com/e/sol-republic-a...

Razerの軽量ゲーミングマウス『Razer Viper』が5,000円まで値下がる

2019年8月に発売されたRazerのマウス「Razer Viper」。トップグレードのスペック&ノーマルボディで重量69gという当時は業界を激震させた軽量ゲーミングマウス。定価は10,000円弱で最近の実売価格は7,000円弱でしたが、Amazonにて値下げ+割引きクーポン+ポイント付与で実質5,000円ジャストになっていました。【マウス】Razer 『Razer Viper』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-10223.html...

サムスン 『C49G95T』 レビューチェック ~モンスタースペックのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター

海外で発売されているサムスンの49インチ液晶モニター「C49G95T (Odyssey G9)」。今のところ世界でこれしか出ていない1000Rの曲面スクリーンになっているスーパーウルトラワイドゲーミングモニターで、解像度:5120x1440のVAパネル採用やリフレッシュレート240Hzなどスペックもモンスター級と言えるモデル。ちょっとチェックしてみます。C49G95T | Monitor | Samsung Display Solutionshttps://displaysolutions.samsung.com/monit...

EDIFIER、スティック型でQCC3040採用&aptX Adaptive対応の完全ワイヤレスイヤホン『Lolli Pods Plus』

海外で発表があったEDIFIERのイヤホン「Lolli Pods Plus」。「Lolli Pods」の上位版で「TWS1 PRO」と同じくQualcomm QCC3040のBluetoothチップを採用しているスティックデザインの完全ワイヤレスイヤホン。こちらもaptX AdaptiveやTrueWireless Mirroringの対応を主な特徴としているモデルです。漫步者(中国)-Lolli Pods Plushttps://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/lollipodsplus...