月・日別2020年06月 1/6

2020年6月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

新型やリニューアル版それにマイナーチェンジも加えると月単位でもそれなりの数が発売されているマウスとキーボード。それらをすべて取り上げるのはちょっと無理ですが、該当する新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月は先月に比べれば数が多くて尚且つゲーミングマウスもゲーミングキーボードも注目のモデルが現れました。2020年5月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttps://watchmono.com/e/mouse...

ASUS、ゲーミングメカニカルキーボードのエレクトロパンクモデル『ROG Strix Scope TKL Electro Punk』

海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Strix Scope TKL Electro Punk」。テンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード「ROG Strix Scope TKL」のカラーバリエーションモデルで、「ROG Strix Impact II Electro Punk」などと共に最近リリースされた”Electro Punk”なる限定カラーシリーズの一つです。ROG Strix Scope TKL Electro Punk | ROG - Republic Of Gamers | ASUS Globalhttps://www.asus.com/ROG-Republic-Of-Gamers/ROG-...

ASUS、小型ゲーミングマウスのエレクトロパンクモデル『ROG Strix Impact II Electro Punk』

海外で見かけたASUSのマウス「ROG Strix Impact II Electro Punk」。日本で今年2月に発売された小型ゲーミングマウス「ROG Strix Impact II」のカラーバリエーションモデルで、「ROG Strix Scope TKL Electro Punk」などと共に最近リリースされた”Electro Punk”なる限定カラーシリーズの一つです。ROG Strix Impact II Electro Punk | ROG - Republic Of Gamers | ASUS Globalhttps://www.asus.com/ROG-Republic-Of-Gamers/ROG-Str...

ブログの近況(2020/06)

いつもヲチモノをご覧いただき、ありがとうございます。この記事はタイトルどおりブログの近況を記すのが目的で、月末のあとがきみたいなものです。今月は先月に続いて過去記事のちょっとしたエラーを修正する作業も合間にしていましたが、意外と時間を食うしそっちに割ける時間も限られてるので、しばらくの間はちまちまとやってそうです。でも修正による変化がいい方向に出ている気もしますから、やってて気分はいいですかね。そ...

HP 『OMEN by HP 27i』 レビューチェック ~異様に安い27インチ/Nano IPS//WQHD/165Hzゲーミングモニター

2020年6月に発売されたHPの27インチ液晶モニター「OMEN by HP 27i」。「OMEN X by HP 25f」などがこれまでに出ているOMENブランドの新たなゲーミングモニターで、解像度:2560x1440のNano IPSパネル採用やリフレッシュレート165Hzを主な特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。OMEN by HP 27i QHD ゲーミングディスプレイ 製品詳細 | 日本HPhttps://jp.ext.hp.com/gaming/personal/omen_hp_27i/...

TitanArmy、さらに安くなった中華系のスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『C49SH』

海外で見かけたTitanArmyの49インチ液晶モニター「C49SH」。中華系のスーパーウルトラワイドゲーミングモニターといえば2年近く前の黎明期にいくつか出ていてその一つが同社の「C49S PRO」でしたが、この新型モデルは前作よりもさらに安い価格設定でリリースされたようです。C49SH - MONITOR - 泰坦军团 TitanArmyhttp://www.titanarmy.cn/index.php?ac=article&at=read&did=902...

RK、従来より上質になった60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード『RK61 PRO』

海外で見かけたRKのキーボード「RK61 PRO」。中華メカニカルキーボードが乱発していた時期に割安な60%レイアウトのワイヤレスモデルとして出回っていた「RK61」。これはその上位版となるもので現代に合わせて刷新&キーキャップをはじめコストをかけた作りになっています。RK Keyboard Official Website_Royal kludgehttp://www.rkgaming.com/en-US/...

ZOMOが4種の猫をモチーフにした新デザインの”肉球キーキャップ”を発表

ZOMOのキーキャップといえばちょうど2年前に出した肉球キーキャップが日本でも話題となり、その後もONE PIECE/ワンピース公認のキーキャップやロジクール G502の立体キーキャップなど目を引くものを立て続けに出して注目を集めていましたが、今度は4種の猫をモチーフにした新デザインの肉球キーキャップを出すとの告知がありました。ZOMOPLUShttp://www.zomoplus.com/...

お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.196

PCデスクもしくはPCルームを撮影してネットに公開する・・・今やポピュラーな事になっていてフォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、なので見てて飽きる事はなく賑わっているのも納得ですが、今回は2020年6月に投稿されていた画像100枚を見てみます。お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.195https://watchmono.com/e/show-your-pc-desk-part195...

今週の気になったものをメモ(2020/06/22-28)

この記事は国内/海外で正式に発表されたリリース情報や記事で既に取り上げてる製品の続報、取り扱いを開始したショップ情報や割引されていたりキャンペーンをやっているなどのセール情報、もしくはとりあえずブックマークしておこうかと思ったものにコメントを添えてまとめています。情報がそれなりにあれば週間、なければ隔週の更新です。今週の気になったものをメモ(2020/06/15-21)https://watchmono.com/e/weekly-memo-2020-0...

QCY、アプリ対応になったエントリークラスの完全ワイヤレスイヤホン『QCY T1C』

海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY T1C」。日本でも正規品の形で発売された「QCY T1」の後継機もしくは強化版となる完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンの基本スペックは大して変わっていませんが、上位モデルと同じくアプリ対応など進化している部分がいくつかあるようです。QCYhttps://www.qcy.com/...

Duckyが新デザインの65%メカニカルキーボード『Mecha SF』を発表

海外で発表があったDuckyのキーボード「Mecha SF」。「Mecha Mini」と同シリーズになるであろうメカニカルキーボードで、こちらは65%レイアウトになっているモデル。「One 2 SF」とはフレームの形状と素材が違っていますから同じ65%レイアウトでも新デザインと言えるものです。Ducky Official Website | Switch The Worldhttps://www.duckychannel.com.tw/en...

Cooler Master 『MM711』 レビューチェック ~RGB LEDが追加されたハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス

2020年5月に発売されたCooler Masterのマウス「MM711」。「MM710」にRGB LEDを追加した形のハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウス。重量は追加したパーツの分だけ重くなっていますが、穴だらけの奇抜な外観にRGB LED追加でインパクトがさらに増しているモデル。ちょっとチェックしてみます。Cooler Master: MM711https://apac.coolermaster.com/jp/peripheral/mice/mm711/...

Razerの小型/軽量ゲーミングマウス『Razer DeathAdder V2 Mini / Razer Viper Mini』の外観比較

2020年6月に発売されるRazerのマウス「Razer DeathAdder V2 Mini」。「Razer DeathAdder V2」の小型版となるゲーミングマウスで「Razer Viper Mini」と同じく通常版よりスペックダウンしているけれども価格は抑えられているモデル。その”Mini”の両機を軽く比較したレポートがあったので見てみます。Razer 『Razer DeathAdder V2 Mini』 画像など ~小型化&軽量化された定番シリーズのゲーミングマウスhttps://watchmono.com/e/raz...

”崩壊3rd/双生の彼岸花”のメカニカルキーボードをmiHoYo×Akkoが出す

崩壊3rdといえば日本や中国をはじめ世界各国で配信されているAndroid/iOS用ゲームアプリ。その人気キャラクターであるゼーレ・フェレライの”双生の彼岸花”をモチーフにしたメカニカルキーボードが中国で出回っている模様。この手のキーボードを数多く手がけているAkkoが製造し、運営のmiHoYoがオフィシャルストアで販売しているようです。Akko 《崩坏3》希儿彼岸双生定制版 | Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/keyboards/...

HP 『HP 34f』 レビューチェック ~34インチ/IPSパネル/UWQHDの割安なウルトラワイド液晶モニター

2019年8月に発売されたHPの34インチ液晶モニター「HP 34f」。IPSパネル採用&解像度:3440x1440で曲面スクリーンになっているウルトラワイド液晶モニター。日本では直販ストアでしか取り扱っていないモデルですが、タイミングによっては結構安く販売されている模様。ちょっとチェックしてみます。HP 34f カーブドディスプレイ 製品詳細 - モニター | 日本HPhttps://jp.ext.hp.com/monitors/personal/hp34f_curved/...

サムスン 『C49G95T(Odyssey G9)』 画像など ~市場に出回りだした超級のスーパーウルトラワイドゲーミングモニター

海外で発売されているサムスンの49インチ液晶モニター「C49G95T (Odyssey G9)」。解像度:5120x1440のVAパネル、1000Rのカーブスクリーン、リフレッシュレート240Hz、という前代未聞のモンスタースペックを備えたスーパーウルトラワイドゲーミングモニター。外観や各部の構造は以前の記事を参考にという事で、今回はユーザーの導入例を中心に見てみます。C49G95T | Monitor | Samsung Display Solutionshttps://displaysolutions.s...

Razer 『Razer DeathAdder V2 Mini』 画像など ~小型化&軽量化された定番シリーズのゲーミングマウス

2020年6月に発売されるRazerのマウス「Razer DeathAdder V2 Mini」。「Razer DeathAdder V2」の小型版となるゲーミングマウスで、重量62gの軽量ボディも実現しているモデル。そっくりそのまま小型化したわけではなくセンサーはワンランク下のものが使われていますが、ちょっと見てみます。世界最高のゲーミングマウス(小型モデル登場) - Razer DeathAdder V2 Minihttps://www2.razer.com/jp-jp/gaming-mice/razer-deathadder-v2-...

ENDGAME GEAR、日本でも発売されていた幅1200mmの超大型ゲーミングマウスパッド『MPJ-1200』

2020年5月に発売されたENDGAME GEARのマウスパッド「MPJ-1200」。軽量ゲーミングマウスの「XM1」で一躍有名になったENDGAME GEARのゲーミングマウスパッドは今のところ2サイズ・2デザインのラインナップで展開していますが、日本でもすべてのモデルがいつの間にかリリースされていたようです。ゲーミングマウスパッド(1200mm/890mm・ブラック/ステルスブラック) | 株式会社アーキサイトhttps://www.archisite.co.jp/products/end...

Mpow 『Mpow X3』 レビューチェック ~自身初となるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

海外で発売されているMpowのイヤホン「Mpow X3」。低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンで人気を博しているMpowが初めて手がけたアクティブノイズキャンセリング機能搭載のモデル。日本ではX3 ANCの製品名で今夏発売予定となっているものですが、ちょっとチェックしてみます。X3 ANC – Mpow Japanhttps://mpow.jp/products/x3anc...