月・日別2020年01月18日 1/1

ENDGAME GEAR 『XM1』 レビューチェック ~質実剛健のシンプルな軽量ゲーミングマウス~

2019年11月に発売されたENDGAME GEARのマウス「XM1」。SteelSeriesの開発にも関わったという元プロゲーマーが手がけたゲーミングマウス。肉抜きではない通常ボディで70gの軽量を実現しており、スペックはトップグレードで付加機能はないシンプルなモデルですが、ちょっとチェックしてみます。XM1 | 株式会社アーキサイトhttps://www.archisite.co.jp/products/endgame-gear/xm1/...

i-Rocksがハニカムデザインで重量:39gの小型/軽量ゲーミングマウスを出す

主にキーボードやマウスといったPC周辺機器を手がけている台湾メーカーのi-Rocks。日本でもサンワサプライがここをOEM/ODM元にして製品を出していたり、上海問屋が製品名だけ変えて販売していたりと馴染みのあるメーカーだったりしますが、最近のトレンドになっているハニカムデザインの軽量ゲーミングマウスを出すと告知がありました。irockshttp://www.i-rocks.com/web/index/index.jsp...

GameSir、ハニカムデザインだけど穴は塞いでいる奇妙なゲーミングマウス『GameSir GM400』

海外で見かけたGameSirのマウス「GameSir GM400」。製品自体はワイヤレスのゲーミングメカニカルキーパッドがメインで、そのお供として同梱されているゲーミングマウス。俗に言うハニカムデザインのタイプですが、その穴を塞いでいるという奇妙な構造になっています。GameSir VX2 AimSwitch Gaming Keypad – GameSir Official Storehttps://gamesir.hk/products/gamesir-vx2...

MSI、世界初を謳う曲率1000Rのウルトラワイドゲーミングモニター『Optix MAG342CQR』

海外で発表があったMSIの34インチ液晶モニター「Optix MAG342CQR」。「Optix MAG341CQ」の後継機になると思われるVAパネル採用でリフレッシュレート144Hzのウルトラワイドゲーミングモニター。世界初の曲率1000Rを謳っており、従来の1800Rや1500Rよりも画面のカーブがきつくなっているようです。MSI will showcase the world's first 1000R Curved Gaming monitor during CES 2020. | MSI Globalhttps://www.msi.com/news/detail/3...

JBL、AirPodsタイプのスティック型になっている完全ワイヤレスイヤホン『TUNE 220TWS』

海外で見かけたJBLのイヤホン「TUNE 220TWS」。「REFLECT FLOW」などを出しているJBLの製品では何気に初となるスティック型の完全ワイヤレスイヤホン。AirPodsタイプと言えるセミインイヤーの構造で、平均的ではないという”JBL Pure Bass Sound”も特徴としているモデルです。JBL TUNE 220TWS | True wireless earbudshttps://uk.jbl.com/in-ear-headphones/TUNE220TWS.html...