月・日別2020年01月14日 1/1

ソニー 『WH-XB900N』 レビューチェック ~EXTRA BASSシリーズ最新のNC/Bluetoothヘッドホン~

2019年10月に発売されたソニーのヘッドホン「WH-XB900N」。「MDR-XB950N1」の後継機となるEXTRA BASSシリーズのBluetoothヘッドホン。先代に続いてノイズキャンセリング機能を搭載しており、それに加えて外音取り込み機能の追加も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。WH-XB900N | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WH-XB900N/...

Mionixが原点回帰して出すゲーミングマウス、まずは既存モデルのリニューアル版か

2010年代前半にAVIOR・CASTOR・NAOSといったゲーミングマウスが世界各国で人気を得て、その後も飛躍していくだろうと思われていたスウェーデン発のMionix。しかし2016年からクリエイター/デザイナー向けのゲーミングデバイスを出すという謎の製品展開が始まり、その製品のほとんどが既存モデルの単なる色違いもしくはデザイン違いだった事もあって既存のユーザーは離れて新規のユーザーは大して得られず、路線変更は誰が見ても失敗...

dyplay、現時点で最安となるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『ANC Shield』

海外で見かけたdyplayのイヤホン「ANC Shield」。これまでオーディオ製品をいくつも手がけている中華系メーカーの完全ワイヤレスイヤホンで、ANC機能の搭載を主な特徴としているモデル。日本でも一部のショップで既に取り扱っており、現時点では最安となるANC搭載機です。dyplay ANC True Wireless Earbuds Bluetooth 5.0 in-Ear Headphoneshttps://www.dyplay.tech/collections/true-wireless/products/dyplay-anc-true-wireless-...

EDIFIER、第二作目となる低遅延のゲーミング完全ワイヤレスイヤホン『HECATE GM4』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「HECATE GM4」。「HECATE GM6」に続いて登場したHECATEブランドの第二作目となる完全ワイヤレスイヤホンで、こちらは下位にあたるモデル。基本スペックは上位よりグレードダウンしている反面、音の遅延に関しては優っているかもしれない新製品です。漫步者(中国)-GM4https://www.edifier.com/cn/zh/Headphones/GM4...

JBLの完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE X』が5,000円台まで値下がる

2018年10月に発売されたJBLのイヤホン「JBL FREE X」。「JBL FREE」の改良版としてリリースされた完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は14,000円台で現在の実売価格は7,000円台、そこからクーポンと会員限定の割引適用により5,000円台まで値を下げるところが出てきました。【イヤホン】JBL 『JBL FREE X』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9142.html...