月・日別2019年11月 1/8

2019年11月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

新型やリニューアル版それにマイナーチェンジも加えると月単位でもそれなりの数が発売されているマウスとキーボード。それらをすべて取り上げるのはちょっと無理ですが、該当する新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月はゲーミングデバイスを中心にマウスもキーボードも個性的なものが色々発売されて一言じゃまとめられないですね。2019年10月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttps://watchmono.co...

Acer、Nitro XVシリーズの27インチ/IPS/240Hz/ゲーミングモニター『XV273 X』

海外で見かけたAcerの27インチ液晶モニター「XV273 X」。「XV253Q X」の27インチ版とも言えるNitro XV3 Seriesのゲーミングモニター。こちらもIPSパネル採用・リフレッシュレート240Hz駆動・G-SYNC Compatible認定・VESA DisplayHDR 400認証などを特徴としているフルHDモデルです。Acer - Gaming Monitors & Computer Monitorshttps://www.acer.com/ac/en/US/content/group/monitors...

ASUSの24.5インチ/165Hzゲーミングモニター『VG258QR』が25,000円を切る

2019年4月に発売されたASUSの24.5インチ液晶モニター「VG258QR」。リフレッシュレート165Hz駆動をはじめFreeSync対応や0.5msの高速応答速度それにGameFast入力技術も備わっているゲーミングモニター。発売当初の価格は30,000円台、じりじりと値を下げて25,000円を切って販売するところが出てきました。【モニター】ASUS 『VG258QR』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9995.html...

ROCCATの”Membranical”ゲーミングキーボード『Horde AIMO』が4,000円を切る

2018年5月に発売されたROCCATのキーボード「Horde AIMO」。メンブレンとメカニカル両方の特性を完璧に備えたと謳う”Membranical”キー採用のゲーミングキーボード。発売当初の価格は12,000円台で最近の実売価格は7,000円前後でしたが、4,000円を切って販売するところが出てきました。【キーボード】ROCCAT 『Horde AIMO』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-8576.html...

ブログの近況(2019/11)

いつもヲチモノをご覧いただき、ありがとうございます。この記事はタイトルどおりブログの近況を記すのが目的で、月末のあとがきみたいなものです。今月はこれまでなら塩漬けしていた情報をどんな形でもいいから出す方針に変えて、気づけば以前より1.5~1.6倍も多い記事数になっていました。作業時間は相応に多くなって余裕はちょっとなくなりましたけど、思っていたより楽しいのでこのまま続けようかと。また、来月から掲載する画...

『dhb - 長袖 Thermal ジャージ (2019)』 レビュー ~ランニングでも使える手ごろな冬用サイクルジャージ~

海外で発売されているdhbのジャージ「dhb - 長袖 Thermal ジャージ (Long Sleeve Thermal Jersey)」。Wiggle/CRCのプライベートブランドであるdhbのサイクルジャージで、手ごろな価格設定になっているエントリークラスの冬用モデル。夜のランニングでも手軽に使える視認性の高いものが欲しくて条件に合致したこれを購入、ついでにざっとレビューでもしてみます。『dhb - Flashlight 半袖ジャージ』を買ってみたhttps://watchmono....

【レシーバー】FiiO 『UTWS1』 画像など

海外で発売されているFiiOのレシーバー「UTWS1」。「TRN BT20S」と同じイヤーフック型になっているMMCXイヤホン用の完全ワイヤレスBluetoothレシーバー。Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用など基本部分もBT20Sとほとんど同じ内容のモデルですが、ちょっと見てみます。UTWS1 True Wireless Bluetooth Adapterhttps://www.fiio.com/utws1...

Acer、Nitro XVシリーズの24.5インチ/IPS/240Hz/ゲーミングモニター『XV253Q X』

海外で見かけたAcerの24.5インチ液晶モニター「XV253Q X」。「VG252Q X」よりも上のクラスとなるNitro XV3 Seriesのゲーミングモニター。こちらもIPSパネルでリフレッシュレート240Hz駆動を実現したフルHDモデルで、VG252Q Xよりもスタンドは高機能でしっかり作られたものがつかわれています。Acer - Gaming Monitors & Computer Monitorshttps://www.acer.com/ac/en/US/content/group/monitors...

AJAZZ、デザイナーモデル第二弾となるメカニカルキーボード『蜻蜓点水』

海外で見かけたAJAZZのキーボード「蜻蜓点水」。「Chocolate Cubes」からデザイナーを起用するなど高コストのメカニカルキーボードを出すようになったAJAZZですが、そのデザイナーモデルと言えるものを継続的にリリースするようで第二弾となるこれは池のトンボやスイレンを描いたデザインになっています。黑爵水墨蜻蜓点水樱桃cherry机械键盘青轴茶轴红轴有线五面热升华-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=604022...

マイクロソフトのゲーミングマウス『Pro IntelliMouse』が5,000円を切る

2019年8月に発売されたマイクロソフトのマウス「Pro IntelliMouse」。数多くのゲーミングマウスに影響を与えたIntelliMouse Explorer 3.0の復刻版で、完全にゲーミングマウスの扱いになっているモデル。発売当初の価格は7,000円台でしたが値下げとクーポン適用により4,400円で買える状況になっていました。【マウス】マイクロソフト 『Pro IntelliMouse』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9992.html...

【ヘッドホン】Skullcandy 『Crusher ANC』 レビューチェック

2019年10月に発売されたSkullcandyのヘッドホン「Crusher ANC」。重低音を共に振動も作り出すセンサリーベース機能を特徴としたCrusherシリーズのBluetoothヘッドホン。”ANC”の名のとおりアクティブノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能を搭載しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Crusher ANC サブウーファー搭載ノイズキャンセリングヘッドホン - Skullcandy.jphttps://www.skullcandy.jp/shop/headphones/...

Acer、低価格シリーズから登場したIPSパネル/240Hzの24.5インチゲーミングモニター『VG252Q X』

海外で見かけたAcerの24.5インチ液晶モニター「VG252Q X」。低価格のラインナップで展開しているNitro VG2 Seriesの新たなゲーミングモニター。筐体はこのシリーズらしいチープなデザインですが、スペックはこのシリーズらしからぬIPSパネル採用でリフレッシュレート240Hz駆動のフルHDモデルです。Nitro VG2 Series | Gaming Monitorhttps://www.acer.com/ac/en/US/content/series/nitrovg2...

AOPEN、新シリーズの27インチ/VA/165Hzゲーミングモニター『27HC2R Pbmiiphx』

海外で見かけたAOPENの27インチ液晶モニター「27HC2R Pbmiiphx」。個人的にPCパーツメーカーの印象を持っていたAOPENは液晶モニターも結構前から手がけているようで、これは新シリーズであるHC2 Seriesのゲーミングモニター。曲面スクリーンのVAパネル採用やリフレッシュレート165Hzなどを特徴としたフルHDモデルです。27HC2R P | AOPENhttps://www.aopen.com/JP_jp/products_info/27HC2R%20P...

AJAZZ、フレームカバーとキーキャップセットが付属したメカニカルキーボード『AK515』

海外で見かけたAJAZZのキーボード「AK515」。「Chocolate Cubes」など個性的なメカニカルキーボードを立て続けに出しているAJAZZですが、次なる新製品はフレームカバーとキーキャップセットが付属したモデル。ホワイトの本体にピンクorブルーの付属品でカスタマイズが楽しめます。黑爵AK515 DIY磁吸换上盖真机械键盘 - tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=606447805182&skuId=4253648213094...

MOTOSPEED、デカロゴがインパクト大のゲーミングマウス『V100 PRO』

海外で見かけたMOTOSPEEDのマウス「V100 PRO」。日本でも発売されたゲーミングマウス=V100のセンサーをトップグレードのPixart PMW3389に強化した”PRO”モデル。特徴はそれだけではなくトップカバーにメーカーロゴをフルサイズで入れたデカロゴデザインも目を引きます。【マウス】MOTOSPEED 『V100』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9386.html...

【イヤホン】UMIDIGI 『Upods』 レビューチェック

海外/国内で発売されているUMIDIGIのイヤホン「Upods」。低価格の中華スマートフォン界隈では一大メーカーとなっているUMIDIGIが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。物自体は特筆する点もないスタンダードなタイプですが、格安で売っている時があった模様。ちょっとチェックしてみます。UMIDIGI Upodshttps://www.umidigi.com/page-umidigi_upods_overview.html...

Mpow、アンテナやケースを強化したQCC3020採用の完全ワイヤレスイヤホン『Mpow M20』

海外で見かけたMpowのイヤホン「Mpow M20」。「Mpow T5/M5」が日本でも人気を博したMpowの新たな完全ワイヤレスイヤホン。これもQualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用やIPX7防水性能を特徴としていますが、LDSアンテナ採用とケースのバッテリー増量は強化と言える点です。TWS Series – MPOWhttps://www.xmpow.com/collections/tws-headphones...

【スピーカー】クリエイティブ 『Creative Pebble V2』 画像など

2019年9月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble V2」。低価格のコンパクトなPCスピーカーとして高い人気を得ている「Creative Pebble」を強化した”V2”モデル。 出力がピークで16Wに上がった事と給電用のUSBケーブルにUSB Type-Cを採用している事が主な違いですが、ちょっと見てみます。Creative Pebble V2 - USB-C電源タイプのパワフル サウンド コンパクト スピーカーhttps://jp.creative.com/p/speakers/cre...

DELLのワイヤレスゲーミングマウス『AW610M』の分解レポート

2019年10月に発売されたDELLのマウス「AW610M」。独自のカスタムAlienwareネイティブ16000DPIセンサー採用や最大350時間の驚異的なロングバッテリーなどを特徴としたワイヤレスゲーミングマウス。それらの実態を明らかにするための分解レポートが投稿されていたので見てみます。【マウス】DELL 『AW610M』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10146.html...

サムスンが1000Rの曲面スクリーンになっている液晶パネル&液晶モニターを出す予定

画面が緩やかなカーブを描いた曲面スクリーンの液晶モニターは曲率1800R/1500Rが一般的で、最近はMSIの「Optix PAG241CR」など1200Rのモデルも見かけるようになりましたが、カーブがさらにきつい1000Rの液晶パネルをサムスンが出す模様。曲面スクリーンをテーマにしたイベントで24インチ・34インチ・49インチの見本が展示されていたようです。Computing - Monitors | Samsung UShttps://www.samsung.com/us/computing/monitors/...