1. 2019年2月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

    2019年2月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

    月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月はほぼゲーミングデバイスのラインナップで、Corsairがここぞとばかりゲーミングマウスを一斉にリリース。Razerは主軸のメカニカルキーボードを出してきました。2019年1月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttps://watchmono...

  2. 【モニター】Acer 『NITRO XV273K』 画像など

    【モニター】Acer 『NITRO XV273K』 画像など

    海外で発売されているAcerの27インチ液晶モニター「NITRO XV273K」。4K解像度のIPSパネルでリフレッシュレート120Hz駆動(OC時144Hz)やFreeSyncに対応、DisplayHDR 400認証や遮光フード付属なども特徴としているハイスペックなゲーミングモニター。ちょっと見てみます。XV273K Pbmiipphzx - Tech Specs | Monitors | Acer United Stateshttps://www.acer.com/ac/en/US/content/model/UM.HX3AA.P02...

  3. Anker、軽量・小型を謳った完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Neo』

    Anker、軽量・小型を謳った完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Neo』

    海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty Neo」。「Soundcore Liberty Lite」「Soundcore Liberty Air」に続くSoundcoreシリーズの新たな完全ワイヤレスイヤホン。基本スペックはLiteの方とほとんど変わっていませんが、従来より軽量・小型を謳っているモデルです。Ankerのイヤホン・ヘッドフォンの製品一覧ページ | Anker(アンカー)公式オンラインストアhttps://www.ankerjapan.com/category/EARPHONE/...

  4. 【キーボード】Corsair 『K70 RGB MK.2 LOW PROFILE』 レビューチェック

    【キーボード】Corsair 『K70 RGB MK.2 LOW PROFILE』 レビューチェック

    2018年11月に発売されたCorsairのキーボード「K70 RGB MK.2 LOW PROFILE」。Cherryの薄型キースイッチ”Cherry MX Low Profile RGB”採用第一号となったフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード。画像は海外向けの英語配列(日本向けは日本語配列)ですが、ちょっとチェックしてみます。K70 RGB MK.2 コンパクト RAPIDFIRE メカニカルゲーミングキーボードhttps://www.corsair.com/ja/ja/K70-RGB-MK-2-Low-Profile/p/CH-9109018-...

  5. 【モニター】GIGABYTE 『AORUS AD27QD』 画像など

    【モニター】GIGABYTE 『AORUS AD27QD』 画像など

    海外で発売されているGIGABYTEの27インチ液晶モニター「AORUS AD27QD」。ゲーミングデバイスブランドのAORUSから初めて登場したIPSパネル/WQHD解像度のゲーミングモニター。リフレッシュレート144Hz駆動やFreeSync対応など基本は押さえている内容のモデルですが、ちょっと見てみます。AORUS AD27QD Gaming Monitor | Monitors - GIGABYTE Globalhttps://www.gigabyte.com/Monitors/AD27QD#kf...

  6. ViewSonic、モデルチェンジされた27インチ/4K UHD液晶モニター『VX2780-4K-HD』

    ViewSonic、モデルチェンジされた27インチ/4K UHD液晶モニター『VX2780-4K-HD』

    海外で見かけたViewSonicの27インチ液晶モニター「VX2780-4K-HD」。「VP2780-4K」のモデルチェンジ版とも言えるビジネス向けの4K UHD液晶モニター。広色域のIPSパネル採用や3辺フレームレスデザインなどDELLやLGあたりの競合機に引けを取らない内容のモデルです。ViewSonic VX2780-4K-HDhttps://www.viewsonic.com.cn/products/lcd/VX2780-4K-HD.php...

  7. 【キーボード】FILCO 『Majestouch Stingray』 レビューチェック

    【キーボード】FILCO 『Majestouch Stingray』 レビューチェック

    2019年1月に発売されたFILCOのキーボード「Majestouch Stingray」。定番シリーズのMajestouchにCherry MX Low Profileのキースイッチを採用し、従来よりも薄型化を実現したメカニカルキーボード。ラインナップはフルサイズ・テンキーレス合わせて計10モデルあり。ちょっとチェックしてみます。DIATEC|ダイヤテック株式会社 FILCO Majestouch Stingray製品紹介https://www.diatec.co.jp/shop/Stingray/...

  8. Westone、aptX HD対応のBluetoothケーブル『Westone Bluetooth Cable V2』

    Westone、aptX HD対応のBluetoothケーブル『Westone Bluetooth Cable V2』

    海外で見かけたWestoneのケーブル「Westone Bluetooth Cable V2」。「Westone Bluetoothケーブル」の後継機となるMMCXコネクタ採用のBluetoothケーブル。aptX HDコーデック対応や12時間再生、それにイヤーフック形状など先代と比べて色々進化が見られるモデルです。Bluetooth V2 Cablehttps://www.westone.com/store/music/index.php/bluetooth-v2-cable...

  9. ASUSのゲーミングマウス『ROG Gladius II Origin CoD: BO4 Edition』が5,000円台まで値下がる

    ASUSのゲーミングマウス『ROG Gladius II Origin CoD: BO4 Edition』が5,000円台まで値下がる

    2018年10月に発売されたASUSのマウス「ROG Gladius II Origin CoD: BO4 Edition」。「ROG Gladius II Origin」をベースにしたCoD: BO4コラボデザインのゲーミングマウス。発売当初の価格は11,000円台でしたが、その半額以下となる5,000円台で販売するところが出てきました。ROG Gladius II Origin Call of Duty - Black Ops 4 Edition | ASUS 日本https://www.asus.com/jp/Keyboards-Mice/ROG-Gladius-II-Origin-Call-of-Duty-Blac...

  10. 象印のスチーム式加湿器『EE-RN35』を買ってみた

    象印のスチーム式加湿器『EE-RN35』を買ってみた

    2018年8月に発売された象印の加湿器「EE-RN35」。電気ポッドの技術をうまく流用している実用性に長けたスチーム式の加湿器。買ってみたといっても2ヶ月以上前に入手して既に結構使っている状態ですが、これまでメンテをしていなかったのでそのついでにざっと触れてみます。スチーム式加湿器 EE-RN型|商品情報|象印https://www.zojirushi.co.jp/syohin/humidifier/eern/...

  11. FIIL、自身初の完全ワイヤレスイヤホン『FIIL T1』

    FIIL、自身初の完全ワイヤレスイヤホン『FIIL T1』

    海外で見かけたFIILのイヤホン「FIIL T1」。Bluetoothオーディオ製品も数多く手がけており、日本でも正規品がいくつか出回っているFIILの自身初となる完全ワイヤレスイヤホン。正式な発表はまだされていませんが、最近の基準を満たしていると言えそうなモデルです。Home - fiilhttp://www.fiil.cn/en/index.php...

  12. HyperX、側面透過型のキーキャップセット『HyperX Double Shot PBT Keycaps』

    HyperX、側面透過型のキーキャップセット『HyperX Double Shot PBT Keycaps』

    海外で見かけたHyperXのキーキャップ「HyperX Double Shot PBT Keycaps」。「HyperX Alloy FPS RGB」などゲーミングメカニカルキーボードのアクセサリとしてリリースされていたフルサイズ用のキーキャップセット。製品名どおりダブルショット構成で下側=側面は透過型になっているタイプです。メカニカルキーボード用ダブルショットPBT製キートップ | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/keyboards/keyboard-accessories/doubl...

  13. お前等の部屋のPCデスク見せろよ(ウルトラワイドモニター/海外)Part.40

    お前等の部屋のPCデスク見せろよ(ウルトラワイドモニター/海外)Part.40

    PCデスクもしくは部屋全体の写真を撮ってネットに公開するといった事は以前から各サイト・掲示板などで行われており、海外でもフォーラムサイトで似たような事を結構やっている模様。液晶モニター1台のシンプルな構成から台数があればあるほどいいというマルチディスプレイ構成までスタイルはまさに十人十色ですが、今回はウルトラワイド液晶モニターを使っているPCデスクがテーマ。2018年12月~2019年1月投稿の画像100枚を見てみ...

  14. 今週の気になったものをメモ(2019/02/18-24)

    今週の気になったものをメモ(2019/02/18-24)

    この記事は気になったけれども個別で取り上げるには情報量が足りないもの(もしくは既に取り上げてるもの)や、とりあえずブックマークしておこうかと思ったものにコメントを添えてまとめています。今週は一部の地域で数ヶ月前に出回っていたロジクールの名機、ようやくグローバルサイトで製品情報が公開されていました。今週の気になったものをメモ(2019/02/11-17)https://watchmono.com/blog-entry-9417.html...

  15. スーパーウルトラワイド液晶モニターの箱サイズ選手権

    スーパーウルトラワイド液晶モニターの箱サイズ選手権

    アスペクト比32:9のロングサイズになっているスーパーウルトラワイド液晶モニターは、49インチだと27インチ2台分となるのでそれはもう長い。そしてサムスンだけでなく各社もようやく製品を出すようになって、最近は選択肢が複数に。その中でどれが一番長いのかな?とふと思ったのですが、どれも49インチなので同じか微差の範囲に決まっている。では他の部分で差は出ないか考えたところパッケージ=箱なら違うだろうという事で、今...