月・日別2017年12月 3/5

【PCケース】Phanteks 『Evolv Shift X』 画像など

海外で発売されているPhanteksのPCケース「Evolv Shift X」。幅170x奥行き274x高さ650mmというスリム&ロングサイズで、アルミニウムパネルと強化ガラスパネルで四方を囲ったスタイリッシュかつ近未来的なデザインも特徴的なPCケース。ちょっと見てみます。Phanteks - Enthoo Evolv Shift Xhttp://phanteks.com/Enthoo-Evolv-Shift-X.html...

エレコムのハイレゾ対応イヤホン『EHP-R/CB1000』が3,000円を切る

2016年11月に発売されたエレコムのイヤホン「EHP-R/CB1000」。10mm径ダイナミックドライバーとピエゾツイーターの独自開発PDD方式を採用したハイレゾ音源対応イヤホン。発売当初は15,000円台で最安価格は最近まで5,000円前後でしたが、直販サイトで3,000円を切っていました。【イヤホン】エレコム 『EHP-R/CB1000』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-7179.html...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.111

カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MXやkailhだけでなく色々なメーカーのものが出てきており、さらには以前だと考えられないような低価格の製品も登場したりと、あらゆる面で多種多彩になりつつある状況。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2017年12月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます...

【スマートフォン】Xiaomi 『Redmi 5 Plus』 画像など

海外で発売されているXiaomiのスマートフォン「Redmi 5 Plus」。「Mi MIX 2」と同じく解像度:2160x1080の縦長な画面サイズになっている5.99インチ/MIUI 9スマートフォン。こちらはスタンダードなデザインとミドルレンジのスペックで価格的にも手を出しやすいモデルですが、ちょっと見てみます。红米5 / 红米5 Plus - 小米商城https://www.mi.com/redmi5/...

Cherry、アルミ製/印字透過型のキーキャップセット『KA026』

海外で見かけたCherryのキーキャップ「KA026」。「CHERRY MX Board 8.0 RGB」「CHERRY MX Board 5.0」などキースイッチだけでなくキーボードも輩出しているCherryが、それらのアクセサリとしてアルミニウム製/印字透過型のキーキャップセットも最近リリースしたようです。Cherry KA026 -tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=562790855306...

【スマートフォン】Ulefone 『T1』 レビューチェック

海外で発売されているUlefoneのスマートフォン「T1」。スタンダードなデザインで実用十分なスペックやデュアルカメラ・指紋認証機能を搭載、さらにドコモ回線が使用可能なB19が備わる幅広い対応バンドも特徴とした5.5インチ/Android 7.0スマートフォン。ちょっとチェックしてみます。Ulefone T1 - Android 7.0 and Global Nerwork Bandshttp://ulefone.com/products/t1/features.html...

【マウス】ROCCAT 『Kone Pure SE』 画像など

2017年12月に発売されるROCCATのマウス「Kone Pure SE」。Kone Pureシリーズのエントリークラスとして登場した光学式センサー採用のゲーミングマウスで、「Kone Pure 2017」を姿形そのままにスペックダウンした廉価版と言えそうなモデル。ちょっと見てみます。ROCCAT – Set the Rules » マウス » ゲーミングマウスhttps://www.roccat.org/ja-JP/Products/Gaming-Mice/...

QNIX、27インチの240Hz/FreeSync対応ゲーミングモニター『UNDERDOG QX270 REAL 240 HOT』

海外で見かけたQNIXの27インチ液晶モニター「UNDERDOG QX270 REAL 240 HOT」。デザインはチープだけれども性能・機能は価格以上の製品を出し続けているQNIXのゲーミングモニター。先取りする事が多い韓国系メーカーでそういえば今まで該当するものがなかった、リフレッシュレート240Hz駆動のモデルです。Product | QNIXhttp://qnix.biz/?page_id=454...

【スマートフォン】Ulefone 『Armor 2』 レビューチェック

海外で発売されているUlefoneのスマートフォン「Armor 2」。IP68準拠の防水/防塵や耐衝撃性を備えたタフネススマートフォンの第二世代モデル。指紋認証やデュアルSIM搭載など機能面も充実しており、アウトドアシーンで活用できる機能も備えているものですが、ちょっとチェックしてみます。IP68 rated Ulefone Armor 2http://ulefone.com/products/armor2/features.html...

【モニター】BenQ ZOWIE 『XL2411P』 画像など

2017年12月に発売されるBenQ ZOWIEの24インチ液晶モニター「XL2411P」。LEDバックライト・TNパネル採用、リフレッシュレート144Hz駆動やBlack eQualizer機能を主な特徴としたゲーミングモニター。「XL2411」を少し仕様変更したマイナーチェンジ版とも言えるモデルですが、ちょっと見てみます。BenQ ZOWIE XL2411P 144Hz 24 inch e-Sports Monitor | BenQ Japanhttp://www.benq.co.jp/product/gaminggears/xl2411p...

FiiO、新型のデュアルドライバー・ハイブリッドイヤホン『FiiO FH1』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FiiO FH1」。ダイナミック型とバランスド・アーマチュアを1基ずつ搭載したデュアルドライバー・ハイブリッドイヤホンで、価格的に「FiiO F9」「FiiO F9 PRO」の下位となるであろうモデル。BAユニットはKnowles製を使っている事も特徴としています。Fiio-Born for Music and Happy | FH1http://www.fiio.net/en/products/81...

【スマートフォン】DOOGEE 『DOOGEE S60』 レビューチェック

海外で発売されているDOOGEEのスマートフォン「DOOGEE S60」。水に落としても大丈夫なIP68準拠の防水/防塵設計と、車で踏んづけても大丈夫なタフネスボディを特徴とした5.2インチ/Android 7.0スマートフォン。俗に言う中華スマホなので価格面も魅力的なモデルですが、ちょっとチェックしてみます。S60 S series - DOOGEEhttp://www.doogee.cc/detail/ip68-rugged-smartphone/112...

【キーボード】SteelSeries 『Apex 150』 画像など

海外で発売されているSteelSeriesのキーボード「Apex 150」。新開発のキースイッチ”SteelSeries Quick Tension Switches”採用を特徴としているゲーミングキーボードで、日本でも発売された「Apex 100」のRGB版と言えるフルカラーキーバックライト搭載モデル。ちょっと見てみます。Apex 150 RGBゲーミングキーボード|SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-keyboards/apex-150...

FiiO、Knowles製BAユニット採用のハイブリッドイヤホン『FiiO F9 PRO』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FiiO F9 PRO」。ダイナミック型+バランスド・アーマチュアx2のトリプルドライバー・ハイブリッドイヤホン「FiiO F9」を出していたFiiOが、その上位モデルを続いてリリースした模様。Knowles製のバランスド・アーマチュアユニット採用を主な違いとしています。Fiio-Born for Music and Happy | F9 Series http://www.fiio.net/en/products/74...

【イヤホン】KZ 『KZ ES3』 レビューチェック

海外で発売されているKZのイヤホン「KZ ES3」。「KZ ZS5」「KZ ZS6」に続いて登場したハイブリッドドライバーのイヤホンで、「KZ ZST」の後継機にあたるのではないかと言われているモデル。他の製品と同様に格安で販売されているようですが、ちょっとチェックしてみます。KZ ES3圈铁耳机动铁双单元耳机https://detail.tmall.com/item.htm?id=560010592849...

Xiaomi、3.5mmプラグのNC搭載イヤホン『Mi Noise Cancelling EarPhones』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Mi Noise Cancelling EarPhones」。端末から電源を供給するUSB Type-C接続のノイズキャンセリング機能搭載イヤホン「Mi ANC & Type-C in-Ear Earphones」を出していたXiaomiが、3.5mmプラグで接続するモデルを続いてリリースしたようです。小米降噪耳机 - 小米商城https://www.mi.com/earphone3-5/...

Astrotec、上位クラスのインナーイヤー型イヤホン『Lyra Collection』

海外で見かけたAstrotecのイヤホン「Lyra Collection」。日本でも発売中のハイレゾ対応インナーイヤー型イヤホン「Lyra Classic」を出していたAstrotecが、その上位クラスとなる新型モデルをリリースした模様。Lyraシリーズ第4代目にして集大成だと謳っているものです。Lyra Collection Astrotechttp://www.astrotec.cn/Product/ Lyra Collection...

【スマートフォン】Elephone 『Elephone S8』 レビューチェック

海外で発売されているElephoneのスマートフォン「Elephone S8」。3辺フレームレスデザインになっている6.0インチ/Android 7.1.1のスマートフォンで、同類(=中華系の3辺フレームレス)の中ではサイズもスペックもワンランク上と言えそうな内容のモデル。ちょっとチェックしてみます。Elephone S8-Keep Expecting and Be Surprised-Elephone Officialhttps://www.elephone.hk/elephone-s8#/...

COUGAR、フックにもなる吸盤式ヘッドセットスタンド『BUNKER S』

海外で見かけたCOUGARのスタンド「BUNKER S」。吸盤で台座を固定するマウスバンジー「BUNKER」を出していたCOUGARが、その台座を応用したヘッドセットスタンドも出した模様。パーツを替える事でヘッドホンフックにもなるという一台ニ役のアクセサリです。COUGAR BUNKER S - Headset Standhttps://cougargaming.com/ja/products/accessories/bunker_s/...

Acerの4K液晶モニター『S277HKwmidpp』が40,000円台まで値下がる

2015年3月に発売されたAcerの27インチ液晶モニター「S277HKwmidpp」。左右非対称のスタンドとメタリックなデザインが特徴的な4K解像度の液晶モニター。発売当初の価格は90,000円台でしたが、その半額以下となる40,000円台で販売するところ(ビックカメラ)が出てきました。【モニター】Acer 『S277HKwmidpp』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-5648.html...