月・日別2017年09月 1/5

2017年9月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品をざっとピックアップしてみます。今月は今年一番と言える豊作ぶり。特にロジクールが今後の主力となりそうな製品を多数リリース、他にも注目どころが数多く出てきたラインナップです。2017年8月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmono.com/blog-entry-7828.html...

【モニター】ViewSonic 『VP3268-4K』 画像など

海外で発売されているViewSonicの31.5インチ液晶モニター「VP3268-4K」。LEDバックライト・IPSパネル採用、4K解像度で4辺フレームレスデザインになっているウルトラHD液晶モニターで、HDR10対応やプロフェッショナル向けのカラー処理能力を備えているのも特徴のモデル。ちょっと見てみます。ViewSonic VP3268-4K, 32 WQHD Monitorhttp://www.viewsonic.com/us/vp3268-4k.html...

Varmilo、70%メカニカルキーボードの”桜”モデル『MIYA PRO 桜』

海外で見かけたVarmiloのキーボード「MIYA PRO 桜」。日本の桜をモチーフにしたメカニカルキーボード「VA87M桜 / VA108M桜」をリリースしていたVarmiloが、お次は70%のタイプで同じデザインのモデルをリリースした模様。特徴は1ヶ所を除いてフルサイズ/テンキーレスモデルと共通です。varmilo MIYA PRO 桜 -tmall.com天猫https://world.tmall.com/item/556133301720.htm?sku_properties=1627207:476069660...

光学式キースイッチのメカニカルキーボードをまとめてみた(~2017/09)

従来のCherry MX系よりも正確な入力と高い耐久性を謳っている光学式のキースイッチ。一番最初に採用したのはおそらくBloodyで数年前から製品を見かけていましたが、注目されるようになったのはFlaretechのものを採用した製品が出てきた2017年からの印象。まだ決して多くないけれども自分の知る限りで該当するメカニカルキーボードをまとめてみました。Bluetoothメカニカルキーボードをまとめてみた(~2016/05)http://watchmono.c...

【モニター】Acer 『Z35P bmiphz』 画像など

海外で発売されているAcerの35インチ液晶モニター「Z35P bmiphz」。LEDバックライト・VAパネル採用、3440x1440のUWQHD解像度でリフレッシュレート100Hz駆動やG-SYNCに対応したPredatorブランドの曲面ウルトラワイド・ゲーミングモニター。ちょっと見てみます。Z35P bmiphz | Monitors - Predatorhttps://www.acer.com/ac/en/US/content/predator-model/UM.CZ1AA.P01...

radiusのハイレゾ対応イヤホン『Ne HP-HZD11』が1,000円台まで値下がる

2016年2月に発売されたradiusのイヤホン「Ne HP-HZD11」。超小型6mm径ダイナミックドライバーや亜鉛製フルダイキャストハウジングなどを特徴としたハイレゾ対応のイヤホン。発売当初の価格は8,000円前後でしたが、1,000円台で販売するところが出てきました。フルダイキャストハウジング ハイレゾ対応イヤホン | radiushttp://www.radius.co.jp/products/hp-hzd11/...

【イヤホン】Jabra 『Jabra Elite Sport 4.5』 レビューチェック

2017年7月に発売されたJabraのイヤホン「Jabra Elite Sport 4.5」。登場時から高い評価を得ていた完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン「Jabra Elite Sport」のマイナーチェンジ版となるモデルで、1.5倍になった再生時間とカラーの追加が主な変更点。ちょっとチェックしてみます。Jabra Elite Sport 真のワイヤレスイヤーバッドhttp://www.jabra.jp/sports-headphones/jabra-elite-sport...

Corsair、LED/USB/3.5mm搭載のヘッドホンスタンド『ST100 RGB』

海外で見かけたCorsairのスタンド「ST100 RGB」。LEDライティング機能を搭載したヘッドホンスタンドといえばRazerの「Razer Base Station Chroma」が第一号でしたが、Corsairも続く形で出す模様。こちらはロゴも発光したり3.5mm入力端子も備わっていて、より多機能な内容です。ST100 RGB PREMIUM HEADSET STANDhttp://www.corsair.com/ja-jp/landing/st100-rgb-headset-stand...

FIIL、BeatsX対抗?のネックバンド型Bluetoothイヤホン『FIIL Driifter』

海外で見かけたFIILのイヤホン「FIIL Driifter」。日本でも正規品が出回っているFIILのネックバンド型Bluetoothイヤホン。マグネットで着脱するイヤホン部や柔軟なネックバンド部の作りはBeats by Dr.DreのBeatsXとよく似ており、場所によってはその対抗機として取り扱われています。FIIL - Award Winning Wireless Bluetooth Headphones – FIIL USA Inchttps://fiil.com/products/fiil-carat...

【モニター】HP 『ENVY 27s』 レビューチェック

2017年3月に発売されたHPの27インチ液晶モニター「ENVY 27s」。LEDバックライト・IPSパネル採用、4K解像度でフレームレスデザインになっているスタイリッシュなウルトラHD液晶モニター。このサイズこの解像度では割安な価格帯に位置するモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。HP ENVY 27s 27インチ 4Kディスプレイ 製品詳細 - モニター | 日本HPhttp://jp.ext.hp.com/monitors/personal/envy_27s/...

【スタンド】Razer 『Razer Base Station Chroma』 画像など

海外で発売されているRazerのスタンド「Razer Base Station Chroma」。Razerのヘッドホンスタンドといえば「Razer Headphone Stand」を2年くらい前にリリースしていますが、これはそれをベースにLEDライティング機能の”Chroma”やUSBハブを搭載したRazerらしいとも言えるモデル。ちょっと見てみます。Razer Base Station Chroma - Headset Standhttps://www.razerzone.com/gaming-accessories/razer-base-station-chroma...

Ducky Channel、酉年限定版のメカニカルキーボード『Ducky Year Of The Rooster』

海外で見かけたDucky Channelのキーボード「Ducky Year Of The Rooster」。Duckyといえば干支をモチーフにしたメカニカルキーボードを毎年リリースしていますが、これは最近出た2017年用の酉年限定版。以前のものとは違って職人がプレートを手がけていたり、随分と芸術的なデザインになっています。創傑國際 Duckychannel - 電腦週邊專業代理行銷通路商http://www.duckychannel.com.tw/tw/index.html...

【モニター】LG 『32UD99-W』 レビューチェック

2017年7月に発売されたLGエレクトロニクスの31.5インチ液晶モニター「32UD99-W」。LEDバックライト・IPSパネル採用、4K解像度で4辺フレームレスデザインやHDR10対応・FreeSync対応など最新のトレンドをすべて取り入れた感のあるウルトラHD液晶モニター。ちょっとチェックしてみます。32UD99-W | モニター | LGエレクトロニクス・ジャパンhttp://www.lg.com/jp/monitor/lg-32UD99-W...

ZALMAN、久々の新製品リリースとなるフルタワーPCケース『X7』

海外で見かけたZALMANのPCケース「X7」。ZALMANといえば経営破綻が発表されてから製品展開は途端に鈍くなり、イベント出展はあっても製品自体は発売されない状況が続いていましたが、その沈黙を破るかのようにフルタワーのPCケースが最近リリースされたようです。ZALMAN - X7http://www.zalman.co.kr/jp/contents/products/view.html?no=597...

RazerのBluetoothイヤホン『Razer Hammerhead BT』にも偽物が存在する

2017年9月に発売されるRazerのイヤホン「Razer Hammerhead BT」。「Razer Hammerhead Pro V2」がベースとなっているボックスレスタイプのBluetoothイヤホン。海外では結構前から出回っているものですが、地域によっては本物と区別がつきにくい巧妙な偽物も出回っているようです。Razer、ボックスレスタイプのBluetoothイヤホン『Razer Hammerhead BT』http://watchmono.com/blog-entry-7451.html...

【デバイス】マイクロソフト 『Surface Dial』 レビューチェック

2017年6月に発売されたマイクロソフトの入力デバイス「Surface Dial」。その名のとおりSurfaceシリーズの端末向け(Windows 10の機器で使用可能)となっているダイヤル型&Bluetooth接続の入力デバイス。押したり回したりのアクションで複数の操作ができるようですが、ちょっとチェックしてみます。Microsoft Surface Dialhttps://www.microsoft.com/ja-jp/surface/accessories/surface-dial...

【マウス】Razer 『Razer Basilisk』 画像など

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Basilisk」。抵抗を調整できるホイールやパーツ交換できるDPI調整用のサイドボタンなどのギミックを主な特徴としているFPS向けのゲーミングマウス。ハイグレードの主要パーツ採用でスペックは申し分ないモデルですが、ちょっと見てみます。FPS Gaming Mouse - Razer Basiliskhttps://www.razerzone.com/gaming-mice/razer-basilisk...

Corsair、布表面のLED搭載ゲーミングマウスパッド『MM800C RGB POLARIS』

海外で見かけたCorsairのマウスパッド「MM800C RGB POLARIS」。同社のLED搭載ゲーミングマウスパッドといえば「MM800 RGB POLARIS」が日本でも発売されていますが、これは表面が布製になった”Cloth Edition”。地域によっては製品が既に出回っているようです。MM800 RGB POLARIS Gaming Mouse Pad — Cloth Editionhttp://www.corsair.com/en-us/mm800-polaris-rgb-gaming-mouse-pad-cloth-edition...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.105

カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MXやkailhだけでなく色々なメーカーのものが出てきており、さらには以前だと考えられないような低価格の製品も登場したりと、あらゆる面で多種多彩になりつつある状況。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2017年9月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます(...

【マウス】エレコム 『CAPCLIP (M-FCC2BRS)』 画像など

2017年7月に発売されたエレコムのマウス「CAPCLIP (M-FCC2BRS)」。世界最小クラスのワイヤレスマウスであるCAPCLIPに静音スイッチを採用し、クリック音を95%軽減したと謳う静音仕様モデル。従来の通常モデルと姿形は同じなので新型というわけではありませんが、ちょっと見てみます。Bluetoothワイヤレスマウス「CAPCLIP」 - M-FCC2BRSBKhttp://www2.elecom.co.jp/products/M-FCC2BRSBK.html...