月・日別2016年11月 1/5

2016年11月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月は来月上旬に注目機のリリースが集中したので控えめ・・・・いや、数自体はそれなりに出ています。2016年10月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmono.com/blog-entry-6925.html...

【モニター】BenQ ZOWIE 『XL2540』 画像など

海外で見かけたBenQ ZOWIEの24.5インチ液晶モニター「XL2540」。「XL2735」に続いて登場したBenQ ZOWIEブランドの新型となるゲーミングモニター。ネイティブでリフレッシュレート240Hz駆動を大きな特徴としており、上記の27インチモデルとは仕様が色々と異なっている内容ですが、ちょっと見てみます。XL2540 240Hz 24.5 inch e-Sports Monitor | BenQ ZOWIE Globalhttp://zowie.benq.com/en/product/monitor/xl/xl2540.html...

Tt eSPORTS、新型のゲーミング・メカニカルキーボード『MEKA PRO』

海外で見かけたTt eSPORTSのキーボード「MEKA PRO」。「Poseidon Z RGB」など最近のメカニカルキーボードはPoseidonシリーズをメインにしていたTt eSPORTSですが、これはかつてのメインだったMEKAシリーズ名義の新型モデル。多数のファンクションキー”QUICK FUNCTION HOT KEYS”を特徴としたフルサイズです。Tt eSPORTS - MEKA PROhttp://www.ttesports.com/Keyboard/243/MEKA_PRO/productPage.htm?a=a&g=ftr...

ロジクール 『K375s』 レビュー ~使用感~

2016年11月に発売されたロジクールのキーボード「K375s」。2つの通信方式に対応(Unifying/Bluetooth)&Easy-Switchボタン搭載を主な特徴としたワイヤレスキーボードで、スマートフォン/タブレットスタンドも付属しているマルチデバイス対応モデル。ある程度使ってみてどういうものなのか大体把握できたので、今回はレビューを完結させる形で使用感について触れていきます。ロジクール 『K375s』 レビュー ~外観・構造~http://w...

【テンキー】Ducky Channel 『Ducky Pocket』 画像など

海外で見かけたDucky Channelのテンキーパッド「Ducky Pocket」。Cherry MX RGBのキースイッチ採用でフルカラーのキーバックライト搭載、さらにLCDディスプレイも備わっていて電卓としても使えるという前代未聞のRGB仕様メカニカルテンキー電卓。製品化の目処が立ったのか限定モデルと思われるものが既に出回っているようですが、ちょっと見てみます。DuckyChannel International Co., Ltd.http://www.duckychannel.com.tw/...

G.Skillのメカニカルキーボード『RIPJAWS KM570』のCherry MX Speedモデル

海外で発売されているG.Skillのキーボード「RIPJAWS KM570」。主力製品のPCパーツだけでなくゲーミングデバイスも展開するようになったG.Skillのスタンダードなメカニカルキーボード。以前見かけた時のラインナップは赤軸・青軸・茶軸の3種でしたが、いつの間にかCherry MX Speed(銀軸)もリリースしていたようです。G.Skillのスタンダードなメカニカルキーボード『RIPJAWS KM570』http://watchmono.com/blog-entry-6614.html...

【ヘッドホン】Bowers & Wilkins 『P9 Signature』 レビューチェック

2016年10月に発売されたBowers & Wilkinsのヘッドホン「P9 Signature」。スピーカーのメーカーとして名高いB&Wの創立50周年を記念して作られたサーカムオーラル型ヘッドホン。同社製品の中では「P7」のさらに上をいくフラッグシップモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。Bowers&Wilkins P9 Signatureヘッドフォンhttp://www.bowers-wilkins.jp/Headphones/Wired-Headphones/Wired-Headphones/P9.html...

Xiaomiのメカニカルキーボード『Yuemi Mechanical Keyboard』

海外で見かけたXiaomiのキーボード「Yuemi Mechanical Keyboard (MK01)」。ありとあらゆる製品を輩出している中国メーカーのXiaomiが今度はメカニカルキーボードをリリースした模様。上記のとおり英語の製品名でグローバルサイトにも掲載されている、ホワイト×シルバーのシンプルなテンキーレスモデルです。Xiaomi Yuemi Mechanical Keyboard White | xiaomi-mi.comhttp://xiaomi-mi.com/accessories-for-laptops/xiaomi-yuemi-mec...

Xenics、竹製のキーボード用パームレスト『XPAM』

海外で見かけたXenicsのパームレスト「XPAM」。韓国でPC周辺機器の製品展開やTESORO・AKRACINGなどの製品を取り扱っているXenicsの竹製パームレスト。この類は木製なら日本でもいくつか見かけますが、竹製を製品化したのはおそらくこれが初です。Xenics - XPAM http://www.xenics.co.kr/shop/goods/goods_view.php?goodsno=393&category=009...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.84

カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MXやkailhだけでなく色々なメーカーのものが出てきており、さらには以前だと考えられないような低価格の製品も登場したりと、あらゆる面で多種多彩になりつつある状況。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2016年10~11月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみ...

【マウスパッド】Razer 『Razer Firefly Cloth Edition』 画像など

2016年11月に発売されるRazerのマウスパッド「Razer Firefly Cloth Edition」。本体内部にLEDが搭載されており、側面やロゴがフルカラーで発光する”Chroma”仕様のゲーミングマウスパッド。ハードタイプのモデルは2015年に出ていますが、これは別バリエーションとなるクロスタイプのモデル。ちょっと見てみます。Razer Firefly Cloth Edition - Gaming Mouse Mathttp://www.razerzone.com/gaming-mouse-mats/razer-firefly-cloth-ed...

『dhb - Windslam Stretch サイクリンググローブ』を買ってみた

海外で発売されているdhbのグローブ「dhb - Windslam Stretch サイクリンググローブ」。Wiggleのプライベートブランド・・・・と思いきや最近はCRCなど他所の自転車用品通販サイトでも見かけるようになったdhbですが、これは今シーズンの新作となる冬用のサイクリンググローブ。購入ついでにざっと触れてみます。『dhb - ASV Roubaix 長袖ジャージ (2015)』を買ってみたhttp://watchmono.com/blog-entry-6419.html...

【スピーカー】クリエイティブ 『MUVO 2』 レビューチェック

2016年10月に発売されたクリエイティブのスピーカー「MUVO 2」。「MUVO mini」が高い評価を得ていたMUVOシリーズの新たなポータブルBluetoothスピーカー。これもIP66相当の防水/防塵性能を備えており、2台同時接続のステレオ再生やmicroSDカードでの単体プレイヤー機能に対応しているのも特徴のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Creative MUVO 2 - スピーカー - Creative Technology (日本)http://jp.creative.com/p/spe...

LEOPOLD、98キー/特殊サイズの静電容量無接点方式キーボード『FC980C』

海外で見かけたLEOPOLDのキーボード「FC980C」。98キーの特殊サイズなメカニカルキーボード「FC980M」を9月ごろにリリースしていたLEOPOLDですが、これは同型の静電容量無接点方式モデル。拠点の韓国では出回りはじめたようです。FC980Chttp://www.leopold.co.kr/?doc=cart/item.php&it_id=1479442741...

ENERMAX、IPX8の防水性能を備えたBluetoothスピーカー『EAS03』

海外で見かけたENERMAXのスピーカー「EAS03 (O’marine)」。主にPCパーツのメーカーとして知られるENERMAXのアウトドア/スポーツ向けとなるポータブルBluetoothスピーカー。注目すべき点は水の浸入に対する保護等級では最高クラスとなるIPX8の防水性能を備えているところです。ENERMAX - EAS03http://www.enermax.com/home.php?fn=eng/product_a1_1_1&lv0=95&lv1=97&no=339...

【スマートフォン】OUKITEL 『U7 Plus』 レビューチェック

海外で発売されているOUKITELのスマートフォン「U7 Plus」。格安中華スマートフォンの一角として知られるOUKITELのエントリークラスとも言える5.5インチ/Android 6.0モデル。スペックは決して高くありませんが、普段使いには必要十分なものが備わっていて格安という言葉がぴったり当てはまる一品。ちょっとチェックしてみます。OUKITEL Smartphone - U7 Plushttp://www.oukitel.com/products/u/u7-plus-52.html...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-DSR9BT』 画像など

2016年11月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-DSR9BT」。ハイレゾ相当となる24bit/48kHzの伝送が可能な現状最高峰のコーデック・aptX HD対応のBluetoothヘッドホン。ヘッドホン自体もハイエンドクラスと言えるSound Realityシリーズ最上位のモデルですが、ちょっと見てみます。ATH-DSR9BT | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2901...

Cherry MX Speed採用の中華メカニカルキーボード『Taidu TKM600』

海外で見かけたTaiduのキーボード「TKM600」。97キー特殊サイズの「TMK610」を出していた中国メーカーの新型メカニカルキーボード。中華系らしく決して上品とは言えない派手な光り方をするフルサイズモデルですが、注目すべき点は特にゲーマーの間で評価が高いキースイッチ”Cherry MX Speed”もラインナップにあるところです。钛度 幻彩师 智能电竞机械键盘 黑色 Cherry银轴 - 钛度商城http://www.youtaidu.com/items-100263.html...

【イヤホン】Philips 『SHE9100』 レビューチェック

2015年6月に発売されたPhilipsのイヤホン「SHE9100」。アルミニウム製ハウジング採用を主な特徴としたダイナミック型イヤホン。日本ではカメラグループ独占販売の形となっており、その影響もあってか安く出回っている並行輸入品に手を出す人も少なくないようですが、ちょっとチェックしてみます。インイヤー ヘッドフォン SHE9100BK/00 | Philipshttp://www.philips.co.jp/c-p/SHE9100BK_00/in-ear-headphones...

上海問屋のステンレス製イヤホン『DN-12902』が1,000円を切る

2015年8月に発売された上海問屋のイヤホン「DN-12902」。ステンレス製ハウジング採用&ケーブル着脱式という、ちょっと珍しいタイプのダイナミック型イヤホン。発売当時の価格は3,000円台半ばで最近の実売価格は1,000円台半ばでしたが、在庫処分の形で1,000円を切っていました。【イヤホン】上海問屋 『DN-12902』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-6784.html...