月・日別2016年05月 1/5

2016年5月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月はキーボードがほとんど占めており、定番ゲーミングモデルの後継機や質実剛健さで人気を得ていたタイプの新型、さらにタイプライター風の個性的なモデルまでリリースされました。2016年4月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmon...

ゲーミングマウス『VENTUS Z / G402 / G502』の外観比較

海外で発売されているTt eSPORTSのマウス「VENTUS Z」。パームレスト部の肉抜き構造が特徴的なVENTUSシリーズの第三弾となるゲーミングマウス。本体の形状はロジクールのあるモデルに似ているなーと思っていましたが、それらと外観を比較したレポートがあったのでちょっと見てみます。Tt eSPORTSの肉抜きゲーミングマウス第三弾モデル『VENTUS Z』http://watchmono.com/blog-entry-6429.html...

BenQの32インチ/4K液晶モニター『BL3201PT』がさらに90,000円を切る

2015年1月に発売されたBenQの32インチ液晶モニター「BL3201PT」。IPSパネル採用&解像度:3840x2160の液晶モニターとしては一通りの機能を備えていて不足感のないウルトラHDモデル。半年くらい前にアウトレット品が100,000円を切って安くなったなーと思っていましたが、最近になって通常品でも90,000円を切るほど値下がりがあったようです。BenQの32インチ/4K液晶モニター『BL3201PT』が100,000円を切るhttp://watchmono.com/blog-...

Bluetoothメカニカルキーボードをまとめてみた(~2016/05)

Bluetoothメカニカルキーボード・・・・名の知れたメーカーの中では結構前から製品をリリースしているFILCOが代表的というか実質オンリーワンで、一般的なショップやショッピングサイトを巡ってもFILCOくらいしか選択肢がない状況。しかしマニアックな域へ入っていくと、少しキワモノ感がある中華系の製品が割と多く存在していたりする。さらに期待の新製品がそう遠くないうちに発表されるという情報も。というわけで今回はBluetoo...

【キーボード】Corsair 『K65 RGB RAPIDFIRE』 画像など

海外で発売されているCorsairのキーボード「K65 RGB RAPIDFIRE」。「K70 RGB RAPIDFIRE」「K70 RAPIDFIRE」と共に登場した新型キースイッチ”Cherry MX Speed”採用のメカニカルキーボードで、その名のとおりテンキーレスの「K65 RGB」がベースとなっているRGB仕様モデル。ちょっと見てみます。K65 RGB RAPIDFIRE Compact Mechanical Gaming Keyboardhttp://www.corsair.com/en/k65-rgb-rapidfire-compact-mechanical-gaming-keyboar...

厚さが選べる超大型ゲーミングマウスパッド『iNSIST Mars』

海外で見かけたiNSISTのマウスパッド「iNSIST Mars」。主にマウスパッドやパームレストを展開している中国メーカー(公式サイトは存在せず)のゲーミングマウスパッドで、サイズは400x450mmと900x450mmの2種類ある模様。そして後者の超大型サイズは厚さも2種類あるようです。专业电竞桌布 iNSIST Mars鼠标垫试玩-IT168http://mouse.it168.com/a2016/0523/2657/000002657457.shtml...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.72

カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MX製ではなく、kailh製を採用しているモデルも数多く登場。また、メーカーによってはそれらと違う独自のタイプを開発したところもあって、まさに戦乱状態。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2016年5月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます。(Realforce...

AOC、4辺フレームレスの27インチWQHD液晶モニター『Q2781PQ』

海外で見かけたAOCの27インチ液晶モニター「Q2781PQ」。AH-IPSパネルを採用した解像度:2560x1440の液晶モニターで、画面枠が全てフレームレスになっている4辺フレームレスデザインが大きな特徴。同じタイプのモデルは日本でも既にいくつか見かけますが、AOCも続いて出してきました。Q2781PQ AOC Monitor - AOChttp://aoc-europe.com/en/products/q2781pq...

ASUS ROGブランドの超大型ゲーミングマウスパッド『ROG Sheath』

海外で見かけたASUSのマウスパッド「ROG Sheath」。本格的なゲーミングブランド・Republic of Gamersのゲーミングマウスパッド。このブランドはマウスやキーボードといった周辺機器もようやく本腰を入れてきている感じですが、超大型と言えるサイズのマウスパッドもリリースするようです。ROG Sheath | Keyboards & Mice | ASUS Globalhttps://www.asus.com/Keyboards-Mice/ROG-Sheath/...

【イヤホン】ROCK 『ROCK Zircon』 レビューチェック

海外で発売されているROCKのイヤホン「ROCK Zircon」。低価格&ハイコストパフォーマンスの中華系を好む層の間で、特に低音が素晴らしいドンシャリ系と注目されていたダイナミック型イヤホン。海外では現在10ドル強で販売されている非常に安価なモデルですが、簡潔にチェックしてみます。Alibaba | ROCK Zirconhttp://www.aliexpress.com/item//32497600045.html...

ロジクール、円盤型Bluetoothスピーカーの第二世代モデル『UE ROLL 2』

海外で見かけたロジクールのスピーカー「UE ROLL 2」。Ultimate Earsブランドでリリースしていた円盤型Bluetoothスピーカー「UE ROLL (WS600)」の第二世代モデルが登場した模様。握れない事もないサイズや”+ -”が大きく入ったデザインなど見た感じは特に変わっていませんが、とりあえずは第二世代扱いの新製品です。Buy UE ROLL2 | UE Storehttp://www.ultimateears.com/en-us/store/ueroll2...

TVアニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』で、LON/ショーコが使っていたゲーミングマウス

2016年4月から放送されているTVアニメ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」。ネトゲプレイヤーのネトゲライフを描いたラブコメ作品で、ところどころにゲーマーらしいPC機器も描かれていたりしますが、第7~8話でアカウントハックしたチョイ出の悪役キャラが使っていたゲーミングマウスも実在するものをモデルにしていました。TVアニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』で、主人公が使っていたゲーミングデバイスhttp:...

【イヤホン】VJJB 『VJJB K4』 レビューチェック

海外で発売されているVJJBのイヤホン「VJJB K4」。「VJJB V1」などで日本でも知られるようになった中国メーカーの新たなダイナミック型イヤホン。木製ハウジングを採用しているのが大きな特徴で、少し名を変えた並行輸入品が既に出回っている模様。簡潔にチェックしてみます。VJJBhttp://www.vjjb.cn/...

Bluetooth/RGB仕様の静電容量無接点方式キーボード『Nano EC 75』

海外で見かけたPLUMのキーボード「Nano EC 75」。75キーの特殊コンパクトサイズ、静電容量無接点方式のキースイッチ採用、接続はBluetooth/USB両対応、フルカラーLEDを搭載したRGB仕様、という随分と個性的な中華系のキーボード。同型のメカニカル版は以前から存在していましたが、静電容量無接点方式版も最近になってリリースしたようです。キーバックライト搭載のBluetoothメカニカルキーボード(Nano75)http://watchmono.com/b...

コラボでホワイトになったRazerのメカニカルキーボード(BlackWidow TE LGD)

海外で見かけたRazerのキーボード「BlackWidow Tournament Edition LGD」。League of Legendsなどで活躍する中国のプロゲームチーム・LGD Gamingとコラボしたゲーーミング・メカニカルキーボード。既製品をベースにカラーを変えただけという感じのモデルですが、そのカラーが今までのBlackWidowシリーズになかった真っ白なホワイトです。Razer BlackWidow Tournament Edition LGDhttp://cn.razerzone.com/lgd/razer-blackwidow-tou...

【イヤホン】1MORE 『1MORE E1001』 レビューチェック

2016年4月に発売された1MOREのイヤホン「1MORE E1001」。Xiaomi音響機器のOEM元として知られる中国メーカーのトリプルドライバー・ハイブリッドイヤホン(ダイナミック型+バランスドアーマチュアx2基)。同社製品の中では現状の最上位となるハイレゾ対応モデルですが、簡潔にチェックしてみます。1MORE Triple Driver In-ear Headphones - 1MOREUSAhttps://usa.1more.com/products/1more-triple-driver-in-ear-headphones...

【キーボード】SteelSeries 『Apex M500』 画像など

2016年5月に発売されるSteelSeriesのキーボード「Apex M500」。Cherry MX赤軸を採用&ブルー単色のキーバックライトを搭載した、スタンダードなフルサイズのゲーミング・メカニカルキーボード。画像は日本だと後に発売予定となっている英語配列版ですが、ちょっと見てみます。Apex M500 | SteelSerieshttps://steelseries.com/gaming-keyboards/apex-m500...

ASUSのゲーミングモニター『ROG SWIFT PG348Q』のロゴLEDをガラスデスクで派手に見せる

2016年3月に発売されたASUSの34インチ液晶モニター「ROG SWIFT PG348Q」。ゲーミングブランド”R.O.G.”シリーズのハイスペックなウルトラワイド・ゲーミングモニター。デスク面にロゴを投影するLEDギミックも特徴の一つでしたが、そのLEDはガラスデスクだと床に大きく投影されて派手な見栄えになるようです。【モニター】ASUS 『ROG SWIFT PG348Q』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-6122.html...

【アンプ】クリエイティブ 『Sound BlasterX G5』 レビューチェック

2015年12月に発売されたクリエイティブのアンプ「Sound BlasterX G5」。新設されたゲーミングオーディオブランド”Sound BlasterX”のポータブルゲーミングUSBオーディオと称した製品で、ハイレゾ音源再生&バーチャル7.1サラウンド対応などマルチな使い方ができる性能・機能を備えたモデル。簡潔にチェックしてみます。Sound BlasterX G5 - Sound Blaster - Creative Technology (日本)http://jp.creative.com/p/sound-blaster/soun...

IO1.1をインスパイアした中華ゲーミングマウスその2『OERON MF』

海外で見かけたOERONのマウス「OERON MF」。結構前に廃盤となった今現在でも名機扱いされているマイクロソフトのIntelliMouse Optical 1.1、それをインスパイアした形状のゲーミングマウス。中華系の類似品は以前からちらほらと存在していましたが、これは現行スペックと言える性能を備えています。IO1.1をインスパイアした中華ゲーミングマウス『SAVIOR GO1.1』http://watchmono.com/blog-entry-4518.html...