月・日別2016年04月 1/5

2016年4月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月は今年一番の注目機になるかもしれないワイヤレス・ゲーミングマウスと静電容量無接点方式Bluetoothキーボードが発売。それらは世界的に話題を集めそうです。2016年3月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmono.com/blog-entry-62...

Razer、モバイルゲーミングイヤホンの新型モデル『Razer Hammerhead Pro V2』

海外で見かけたRazerのイヤホン「Razer Hammerhead Pro V2」。2013年に発売されたモバイルゲーミングイヤホン「Razer Hammerhead Pro」の後継機となるモデル。名義は”V2”となっていても全てにおいて変わっている、言わばまったく別物の新型です。Razer Hammerhead Pro V2 - In-Ear Headphones with Mic and In-line Remotehttp://www.razerzone.com/jp-jp/gaming-audio/razer-hammerhead-pro-v2...

200ドル強で売っているAOCの144Hz駆動・FreeSync対応ゲーミングモニター『G2460PF』

海外で発売されているAOCの24インチ液晶モニター「G2460PF」。LEDバックライト・TNパネル採用、リフレッシュレート144Hz駆動やディスプレイ同期技術・FreeSyncに対応しているゲーミングモニター。日本ではまだ未発売の製品ですが、北米では200ドル強という割安な価格で販売されているようです。G2460PF AOC Monitor - AOChttp://aoc-europe.com/en/products/g2460pf...

ワイヤレス・ゲーミングマウスをまとめてみた(~2016/04)

ワイヤレス・ゲーミングマウス・・・・最近は有線/無線両対応やバッテリー内蔵型が当たり前になっていたり、それぞれ独自のギミックや最新技術を備えた個性的なものが1台また1台と登場してきている。製品の数でいえば有線モデルに遠く及びませんが、気がつけばそれなりの数が存在しているので該当するものをまとめてみました。市場には残っていても既に廃盤扱いとなっているような旧型は除きます。ワイヤレス・ゲーミングマウスを...

Corsair、”Cherry MX Speed”採用のメカニカルキーボード『K70 RGB RAPIDFIRE』

海外で見かけたCorsairのキーボード「K70 RGB RAPIDFIRE」。アクチュエーションポイント:1.2mmの高速入力を謳った新型キースイッチ”Cherry MX Speed”採用のゲーミング・メカニカルキーボード。その採用機種は今のところ3ラインナップ用意されているようですが、このK70のRGB仕様モデルは既に出回っているようです。K70 RGB RAPIDFIRE Mechanical Gaming Keyboard — Cherry MX Speed RGBhttp://www.corsair.com/en/k70-rgb-rapidfi...

LGのBluetoothキーボード『LG Rolly Keyboard』シリーズの新旧外観比較

海外で発売されているLGエレクトロニクスのキーボード「LG Rolly Keyboard 2 (KBB-710)」。「LG Rolly Keyboard (KBB-700)」に続くロール式の折りたたみBluetoothキーボード。現時点で韓国版のモデルしか出回っていないようですが、新旧の外観を比較したレポートが早速挙がっていたのでちょっと見てみます。LG、第二世代のロール式Bluetoothキーボード『LG Rolly Keyboard 2』http://watchmono.com/blog-entry-6345.html...

ビット・トレード・ワン 『BFKB92UP2』 レビュー ~使用感~

2016年4月に発売されたビット・トレード・ワンのキーボード「BFKB92UP2」。近年では希少種となったメンブレンスイッチ採用&テンキーレスのゲーミングキーボード。ある程度使ってみて特性など大体把握できたので、今回はレビューを完結させる形で使用感について触れていきます。ビット・トレード・ワン 『BFKB92UP2』 レビュー ~外観~http://watchmono.com/blog-entry-6313.html...

Philips、音楽に合わせて発光するLED搭載イヤホン『HX1』

海外で見かけたPhilipsのイヤホン「HX1」。ハウジング部にLEDを、コード間にコントロールユニットを搭載し、そのLEDが音楽に合わせて発光するという個性的なイヤホン。似たようなものはマイナーな中華系の製品でありましたが、名の知れたメーカーの製品ではこれが初見です。フィリップス インイヤー ヘッドフォン | Philipshttp://www.philips.co.jp/c-m-ac/headphones/in-ear-earbud-headphones/latest...

DELL、50,000円を切る27.9インチ・4K仕様液晶モニター『S2817Q』

2016年3月に発売されたDELLの27.9インチ液晶モニター「S2817Q」。「P2815Q」に続くTNパネル採用&4K仕様(3840x2160)の液晶モニター。その下位グレードと言えるシリーズなので筐体は廉価版っぽくなっていますが、価格は発売開始時から50,000円を切っているウルトラHDモデルです。デル28型モニタ | S2817Qhttp://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&cs=jpdhs1&l=ja&s=dhs&sku=210-AHPW...

【スピーカー】ソニー 『SRS-XB3』 レビューチェック

2016年2月に発売されたソニーのスピーカー「SRS-XB3」。重低音重視のサウンドで知られるEXTRA BASSシリーズ名義で登場したポータブルBluetoothスピーカー。IPX5準拠の防水性能や約24時間再生のロングバッテリーといった特徴も備えているモデルですが、簡潔にチェックしてみます。SRS-XB3 | アクティブスピーカー | ソニーhttp://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-XB3/...

GIGABYTE、フルサイズのRGB仕様メカニカルキーボード『FORCE K85』

海外で見かけたGIGABYTEのキーボード「FORCE K85」。フルカラーのキーバックライトを搭載したフルサイズのゲーミング・メカニカルキーボード。フレームレスデザインが特徴的だった「FORCE K83」がベースになっていると思われるRGB仕様モデルです。GIGABYTE - PC周辺機器 - FORCE K85http://www.gigabyte.jp/products/product-page.aspx?pid=5790...

Perixx、新型のワイヤレス・エルゴノミクスマウス『PERIMICE-608』

2016年4月に発売されたPerixxのマウス「PERIMICE-608」。主にPC周辺機器を展開しているPerixxの新型となるエルゴノミクスマウス。同社製品の中では「PERIMICE-713」「PERIMICE-715」に続く第三弾のワイヤレスモデルで、これも比較的手ごろな価格設定になっています。Perixx Computer GmbH: エルゴノミクス&プロフェッショナルデバイスhttp://perixx.com/JP/products/perixx-pro-10.html...

【スピーカー】TASCAM 『VL-S3』 レビューチェック

2015年9月に発売されたTASCAM のスピーカー「VL-S3」。デスクトップへ気軽に設置できるコンパクトサイズ、小さくてもクリアで豊かなモニターサウンドを提供、と謳っている2ウェイアクティブスピーカー。後にBluetooth接続対応モデル(VL-S3BT)も登場していますが、簡潔にチェックしてみます。VL-S3/VL-S3BT | TASCAMhttps://tascam.jp/jp/product/vl-s3/top...

ASUSのスマートウォッチ『ZenWatch 2』が20,000円を切る

2015年11月に発売されたASUSのスマートウォッチ「ZenWatch 2」。その名のとおりZenWatchシリーズの第二世代となるスマートウォッチで、旧世代よりも機能面が強化&液晶サイズが2ラインナップ用意された現行モデル。1.45インチ/本革ストラップ版の価格は発売当時で32,000円前後、最近は26,000円台で販売されていますが、直販のアウトレット品が20,000円を切っていました。【スマートウォッチ】ASUS 『ZenWatch 2』 レビューチェック...

BenQの35インチ曲面ゲーミングモニター『XR3501』が100,000円を切る

2016年3月に発売されたBenQの35インチ液晶モニター「XR3501」。発表段階では世界第一号となったウルトラワイドタイプ&曲面仕様でリフレッシュレート144Hz駆動のゲーミングモニター。日本では発売が6ヶ月ほど延期される形になりましたが、発売開始時に130,000円前後だった価格が早くも100,000円を切っていました。【モニター】BenQ 『XR3501』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-5492.html...

【スピーカー】Anker 『SoundCore Sport』 レビューチェック

2016年1月に発売されたAnkerのスピーカー「SoundCore Sport」。水に落としても大丈夫だと謳っているIPX7相当の防水性能を備えたBluetoothスピーカー。「SoundCore」の防水&ポータブル版とも言えるコンパクトサイズのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Anker SoundCore Sporthttp://jp.anker.com/products/A3182011...

『よつばと! フィギュアコレクション Vol.1』がフォトレビューのお供に良さそう

2015年8月に発売されたGG7のフィギュア「よつばと! フィギュアコレクション Vol.1」。人気漫画の主人公である小岩井よつばのトレーディングフィギュア。この作品でこの類はダンボーの方が有名というか世界的に知られていますが、全部で5種類あるよつばのポーズはフォトレビューのお供に良さそうな感じです。「よつばと!」フィギュアコレクション vol.1 5種セット | よつばとダンボーストアhttps://428store.com/products/item...

懐かしのメカニカルキーボード ~FILCO FKB-107-AI~

2001年9月に発売されたFILCOのキーボード「FKB-107-AI」。キーに間隔がないテンキー付きコンパクトとも言える配列、でも上一列は少し離れた位置に備わっている、今となっては珍しい変形タイプのメカニカルキーボード。15年以上前の製品なので新品はおろか中古品でも滅多に遭遇する事はなさそうですが、何か随分と特徴的というか印象的だったのでちょっと見てみます。ダイヤテック・製品情報 | FKB-107J-AIhttp://www.diatec.co.jp/...

お前等の部屋のPCデスク見せろよ(マルチディスプレイ/海外)Part.65

自分の部屋の写真を撮ってネットに公開するといった事は以前から各サイト・掲示板などで行われており、海外でもフォーラムサイトで似たような事を結構やっている模様。いつも垂れ流す形で取り上げていますが、引き続きマルチディスプレイ構成にしているPCデスクがテーマ。2016年3月投稿の画像100枚を見てみます。お前等の部屋のPCデスク見せろよ(マルチディスプレイ/海外)Part.64http://watchmono.com/blog-entry-6276.html...

LG×Harman KardonのBluetoothイヤホン第二世代モデル『HBS-910』

海外で発売されているLGエレクトロニクスのイヤホン「HBS-910 (Tone Infinim)」。最近のトレンドになっているネックバンド型Bluetoothイヤホンのパイオニアであり、最多ラインナップで展開もしているLG。海外では新型を次々にリリースしているようで、これは日本でも発売された「HBS-900」の後継機、そして現行機の中では「HBS-1100」の下位にあたるモデルです。LG HBS-910: LG TONE INFINIM. Acoustic Perfection Meets Brilliant...