月・日別2016年01月 2/5

TESOROの薄型&RGB仕様メカニカルキーボード『Gram Spectrum』

海外で見かけたTESOROのキーボード「Gram Spectrum」。日本でゲーミングデバイスが発売されていた過去もあるTESOROの新型メカニカルキーボード。kailh青軸をベースにした独自のキースイッチ”TESORO AGILE”や、薄型設計のフレーム&キーキャップを特徴としたRGB仕様モデルです。Gram Spectrum RGB Gaming Mechanical Keyboard – TESORO GAMINGhttp://tesorotec.com/gram-spectrum/...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.63

カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MX製ではなく、kailh製を採用しているモデルも数多く登場。また、メーカーによってはそれらと違う独自のタイプを開発したところもあって、まさに戦乱状態。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2016年1月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます。(Realforce...

ASUSのゲーミング・メカニカルキーボード『ROG GK2000 Horus』

海外で見かけたASUSのキーボード「ROG GK2000 Horus」。ゲーミングブランド”R.O.G.”シリーズでは第一号となるフルサイズのメカニカルキーボード。製品情報は2014年初頭に出ていたものですが、製品自体は最近になってようやくリリースの動きがあったようです。ROG GK2000 Horus Mechanical Gaming Keyboard | Keyboards & Mice | ASUS UKhttps://www.asus.com/ie/Keyboards-Mice/ROG-GK2000-Horus-Mechanical-Gaming-Keyboard/...

TDKのカップ型Bluetoothスピーカー『TREK Mini A08』が1,000円まで値下がる

2015年8月に発売されたTDKのスピーカー「TREK Mini A08」。IPX4等級の防滴設計になっているカップ型のBluetoothスピーカー。発売当初の価格は5,000円前後でしたが、メーカーがオーディオ機器から撤退した事が影響してか、1,000円まで値を下げて販売しているところ(e☆イヤホン)がありました。Bluetoothスピーカー TREK Mini | TDK Life on Recordhttp://www.tdk-media.jp/audio/speaker/trekmini/index.html...

HORI 『EDGE 402』 レビュー ~専用的なハードタイプのゲーミングマウスパッド~

2015年11月に発売されたHORIのマウスパッド「EDGE 402 (EGJ-402)」。ゲーミングマウスの「EDGE 101」に合わせて登場したゲーミングマウスパッドの一つ。ラインナップは他にソフトタイプの「EDGE 401」がありますが、今回はハードタイプのこちらをざっとレビューしてみます。EDGE 402 - ゲーミングマウスパッド ハードタイプhttp://www.edge-gaming.jp/edge_402/...

【マウス】Mad Catz 『R.A.T.1』 画像など

海外で発売されているMad Catzのマウス「R.A.T.1」。メカメカしいデザインとギミックで知られるR.A.T.シリーズの新型ゲーミングマウス。シリーズ内では一番下位となるモデルですが、メインモジュール・シャーシ・パームレストだけで構成されているユニークな一品。ちょっと見てみます。Mad Catz | RAT1http://madcatz.com/rat1/...

ロジクール、新型ゲーミングマウスの情報が少し出回る(G900)

ロジクールGブランドのゲーミングマウス・・・・名機とも評されていた主力モデルは2013年に”s”が付く形でリニューアルされ、そのうちのいくつかはさらにモデルチェンジまでされている状況。ただ、一つだけ取り残されているのが無線/有線両対応のフラッグシップ機である「G700s」。下位のモデルチェンジは2014年初頭に情報が出ていたので、こっちもそろそろだろうと思っていたら早2年経過。ようやくそれらしき情報が出回っていまし...

【ヘッドホン】オーディオテクニカ 『ATH-WS1100』 レビューチェック

2015年10月に発売されたオーディオテクニカのヘッドホン「ATH-WS1100」。“圧倒的な低域表現”をコンセプトとしたSOLID BASSシリーズの最新機となるヘッドホンで、現行3機種の中では最上位で唯一ハイレゾ音源対応を謳っているモデル。ちょっとチェックしてみます。ATH-WS1100 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2765...

【モニター】Acer 『Predator XB1 (XB271HU bmiprz)』 画像など

海外で発売されているAcerの27インチ液晶モニター「Predator XB1 (XB271HU bmiprz)」。LEDバックライト・IPSパネル採用、新設されたAcerのゲーミングブランド”Predator”シリーズのゲーミングモニターで、内容的にASUSの「ROG SWIFT PG279Q」がライバルとなりそうなモデル。ちょっと見てみます。Predator XB1 | Monitors – Game without compromise | Acerhttp://www.acer.com/ac/en/US/content/predator-xb1-series...

ロジクールのゲーミングマウス『G502 RGB』の分解画像

2016年2月以降に発売されるロジクールのマウス「G502 RGB」。ロジクールGブランドの定番ゲーミングマウスとなっている「G502」のリニューアル版。新旧の外観比較で変わったところはフルカラーになったLEDとボディのカラーリングくらいでしたが、分解レポートも早速挙がっていたのでちょっと見てみます。ロジクールのゲーミングマウス『G502 / G502 RGB』の外観比較http://watchmono.com/blog-entry-6050.html...

HORI 『EDGE 401』 レビュー ~王道的な布製ゲーミングマウスパッド~

2015年11月に発売されたHORIのマウスパッド「EDGE 401 (EGJ-401)」。ゲーミングマウスの「EDGE 101」に合わせて登場したゲーミングマウスパッドの一つ。ラインナップは他にハードタイプの「EDGE 402」がありますが、今回はソフトタイプのこちらをざっとレビューしてみます。EDGE 401 - ゲーミングマウスパッド ソフトタイプhttp://www.edge-gaming.jp/edge_401/...

【マウス】Razer 『Razer Naga Chroma』 画像など

2016年1月に発売されるRazerのマウス「Razer Naga Chroma」。数多くのサイドボタンを搭載したMMOゲーミングマウスの代表格であるNagaに、ようやくと言うべきかフルカラーLEDの”Chroma”モデルが登場。最新のセンサーとなる5G Laser Sensorを搭載しているのも特徴ですが、ちょっと見てみます。Razer Naga Chroma - マルチカラー MMO ゲーミングマウスhttp://www.razerzone.com/jp-jp/gaming-mice/razer-naga-chroma...

ASUS、MXシリーズの25インチ・WQHD液晶モニター『MX25AQ』

海外で見かけたASUSの25インチ液晶モニター「MX25AQ」。スタイリッシュなメタリックボディと高音質を謳うスピーカー搭載を特徴としたMXシリーズの液晶モニター。日本でも既に発売されている「MX27AQ」の25インチ版と言える解像度:WQHD(2560x1440)のモデルです。MX25AQ | Monitors | ASUS Globalhttps://www.asus.com/Monitors/MX25AQ/...

【イヤホン】radius 『HP-NHR11』 レビューチェック

2015年5月に発売されたradiusのイヤホン「HP-NHR11」。High-MFD構造を大きな特徴としているハイレゾ音源再生対応のダイナミック型イヤホンで、同時に登場した「HP-NHR21」の下位となるモデル。以下の画像はその上位と見比べたものですが、簡潔にチェックしてみます。ハイレゾ対応イヤホン | radius|ラディウス株式会社http://www.radius.co.jp/products/hp-nhr11/...

【モニター】Acer 『Predator Z35』 画像など

海外で発売されているAcerの35インチ液晶モニター「Predator Z35」。LEDバックライト・VAパネル採用、新設されたAcerのゲーミングブランド”Predator”シリーズのゲーミングモニターで、液晶が曲面仕様になっているウルトラワイドタイプ、ディスプレイ同期技術・G-SYNC対応、オーバークロックによるリフレッシュレート200Hz駆動、などを特徴としたモデル。ちょっと見てみます。Predator Z35 | Monitors – Curved gaming at full thro...

販売店プライベートブランドのRGB仕様メカニカルキーボード『MK Disco』

海外で見かけたMK Keyboardsのキーボード「MK Disco」。その名のとおりメカニカルキーボード専門店として展開しているMechanical Keyboards Inc。取り扱っている製品は通好みなものが色々揃っていますが、その中にはプライベートブランドの製品もいくつかある模様。これは新製品となるテンキーレスのRGB仕様モデルです。MK Disco RGB TKL Mechanical Keyboardhttps://mechanicalkeyboards.com/shop/index.php?l=product_list&c=286...

【タブレット】ONDA 『V820w CH』 レビューチェック

2015年12月に発売されたONDAの8インチタブレット「V820w CH」。“Cherry Trail”ことIntel Atom x5のCPU&Windows 10 HomeのOSを搭載した中華タブレット。「V820w DualOS」とは同型でスペック違いとなるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ONDA - V820w CHhttp://www.onda.cn/Tablet/ProductInfo.aspx?ProductId=424...

一部に緑軸を使うメカニカルキーボードが出てきている(Quick Fire XT)

海外で発売されているCooler Masterのキーボード「Quick Fire XT」。スタンダードなゲーミング・メカニカルキーボードで定評のあるQuick Fireシリーズのフルサイズモデル。日本では限定的な形で密かに発売されていましたが、最近出回っている新バージョンは一部のキーに緑軸を使っているようです。【キーボード】CM Storm 『Quick Fire XT』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-3385.html...

完全ワイヤレスの中華Bluetoothイヤホンその2『乾诚Q5』

海外で見かけた乾诚(QianCheng)のイヤホン「乾诚Q5」。コードが一切存在しない完全ワイヤレスの中華Bluetoothイヤホン。似たような製品は中華系でいくつか見かけるようになっていますが、これはその中でもわずかに小型サイズです。完全ワイヤレスの中華Bluetoothイヤホン『Syllable D900』http://watchmono.com/blog-entry-5867.html...

HORI 『EDGE 201』 レビュー ~使用感~

2015年11月に発売されたHORIのキーボード「EDGE 201 (EGJ-201)」。オリジナルのキースイッチ採用やフラットフレーム&薄型キーキャップのスリムデザインを特徴としたゲーミング・メカニカルキーボード。前回はソフトウェア&イルミネーションモードについて触れましたが、今回はレビューを完結させる形で使用感について触れていきます。HORI 『EDGE 201』 レビュー ~ソフトウェア&イルミネーションモード~http://watchmono.com/...