月・日別2015年12月 1/5

2015年に気になったものをブログの中からチェックしてみる

1年ってあっという間だよなぁ・・・・と自然に思うのがこの時期。ネット界隈も年末年始モードに入って今年のまとめみたいな記事で締めているところを数多く見かけますが、自分のところも例外ではない。例年どおりこのブログであれこれチェックした中から個人的に気になったものを各ジャンル別にピックアップしてみます。2014年に気になったものをブログの中からチェックしてみるhttp://watchmono.com/blog-entry-4936.html...

Razer、定番MMOゲーミングマウスの有線Chromaモデル『Razer Naga Chroma』

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Naga Chroma」。12個のサイドボタンを搭載した定番MMOゲーミングマウスであるNagaの最新バージョンで、「Razer Naga 2014」のリニューアル版とも「Naga Epic Chroma」の有線版とも言える”Chroma”モデル。製品情報は11月ごろに出ていましたが、製品自体は最近ようやく見かけるようになりました。Razer Naga Chroma - Best MMO Gaming Mousehttp://www.razerzone.com/gaming-mice/razer-na...

アウトレットで安く買えるiiyamaの27インチ・ゲーミングモニター『ProLite GB2773HS-2』

2014年5月に発売されたiiyamaの27インチ液晶モニター「ProLite GB2773HS-2」。リフレッシュレート144Hz駆動や画面の視認性を高めるBlackTuner機能など、基本と言える性能・機能は備わったゲーミングモニター。発売当時の直販価格は47,000円台、最近の実売価格は40,000円前後ですが、直販アウトレットで実質30,000円強の価格になっていました。ProLite GB2773HS-2 | GB2773HS-GB2 | iiyamahttp://www.iiyama.co.jp/products/lcd/27/...

2015年12月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが、個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月は今年で一番と言えるラインナップ数。マウスもキーボードも新型からリニューアル版まで色々と登場しました。2015年11月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmono.com/blog-entry-5925.html...

Huaweiのハイブリッド仕様イヤホン『AM175』

海外で見かけたHuaweiのイヤホン「AM175」。日本でもスマートフォンやスマートウォッチのメーカーとして知られるようになったHuawei。拠点の中国ではアクセサリにも力を入れてきているようで、その一つであるこのイヤホンはダイナミックドライバー+バランスドアーマチュアドライバーのハイブリッド仕様になっています。Huawei Japan - A leading global ICT solutions providerhttp://www.huawei.com/jp/...

普及版も登場した68キーの中華メカニカルキーボード(Magicforce Smart)

海外で見かけたMagicforceのキーボード「Smart」。68キーの特殊コンパクトサイズ&フレームレスデザインになっている中華メカニカルキーボード。通常モデルはキーバックライト搭載や金属フレーム採用などを特徴としていましたが、そのあたりをグレードダウンさせた普及版も登場したようです。中華系にもあった68キーの特殊コンパクト・メカニカルキーボード『Magicforce Smart』http://watchmono.com/blog-entry-5731.html...

HORI 『EDGE 201』 レビュー ~Apex M800との比較~

2015年11月に発売されたHORIのキーボード「EDGE 201 (EGJ-201)」。家庭用ゲーム機用の周辺機器・アクセサリで知られるHORIから初登場となったゲーミング・メカニカルキーボード。前回は外観をメインに触れていきましたが、今回は薄型メカニカルという点で共通しているSteelSeriesの「Apex M800」とそのあたりの比較でもしてみます。HORI 『EDGE 201』 レビュー ~外観~http://watchmono.com/blog-entry-5991.html...

【マウス】SteelSeries 『Rival 100』 画像など

海外で発売されているSteelSeriesのマウス「Rival 100」。ナンバリングでシリーズ化される形となったRivalの光学式ゲーミングマウスで、「Rival 300」とはまったく別物の形状&サイズになっている新型モデル。カラーバリエーションが7種類用意されているのも特徴の一つですが、ちょっと見てみます。Rival 100 | SteelSerieshttps://steelseries.com/gaming-mice/rival-100...

ロジクールのメカニカルキーボード『G310』が9,000円強まで値下がる

2015年7月に発売されたロジクールの「G310 Compact Mechanical Gaming Keyboard」。独自のキースイッチ”Romer-G”を採用したテンキーレスのゲーミング・メカニカルキーボード。発売当時の価格は15,000円台、現時点の最安はAmazonの11,000円台ですが、そのAmazonで期間限定の割引キャンペーンが行われており、適用すると9,000円強の価格で買えるようになっています。【キーボード】ロジクール 『G310』 画像などhttp://watchmono.com...

【スマートフォン】ASUS 『ZenFone 2 Laser ZE601KL』 レビューチェック

2015年11月に発売されたASUSのスマートフォン「ZenFone 2 Laser ZE601KL」。IPSパネル/フルHD(1920x1080)の液晶を採用した、ZenFoneシリーズでは最大級サイズとなる6インチモデル。スペック的にはミドルレンジクラスと言える内容ですが、ちょっとチェックしてみます。ZenFone 2 Laser (ZE601KL) | Phone | ASUS 日本http://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone-2-Laser-ZE601KL/...

Rapooの独自スイッチ採用&RGB採用メカニカルキーボード『V720』

海外で見かけたRapooのキーボード「V720」。PC周辺機器は以前だとモバイル向けやデザイン重視のモデルをメインに展開していたRapooですが、ここ最近はゲーミングデバイスにも力を入れてきている状況。現時点で一番新しい製品となるこのゲーミング・メカニカルキーボードは、独自のキースイッチ採用やフルカラーLED搭載のRGB仕様を特徴としています。RAPOO - V720http://www.rapoo.cn/product/202...

TDKの防水Bluetoothスピーカー『TREK Flex A28』が3,500円を切る

2015年5月に発売されたTDKのスピーカー「TREK Flex A28」。IP65等級の防塵・防水設計、IK07等級の耐衝撃特性、無指向性360度サウンド構造、などを特徴としたボトル型Bluetoothスピーカー。発売当時の価格は12,000円前後でしたが、量販店モデル扱いの製品を3,500円弱で販売しているところがありました。【スピーカー】TDK 『TREK Flex』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-5669.html...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.61

カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MX製ではなく、kailh製を採用しているモデルも数多く登場。また、メーカーによってはそれらと違う独自のタイプを開発したところもあって、まさに戦乱状態。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2015年12月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます。(Realforce...

Razerのゲーミングマウス『Diamondback 2016 / Mamba TE』の外観比較

2015年12月に発売されたRazerのマウス「Razer Diamondback 2016」。かつてRazerの代表的なゲーミングマウスだったDiamondbackの復刻&リニューアル版。最大16000dpiの”5G Laser Sensor”やフルカラーで光る”Chroma”仕様は、先に登場した「Razer Mamba Tournament Edition」と共通している点ですが、その2機の外観比較があったのでちょっと見てみます。【マウス】Razer 『Razer Diamondback 2016』 画像などhttp://watchmono.com/blo...

TDKのアニソン用イヤホン『neo:n 03 (TH-NEC300)』が1,600円を切る

2015年4月に発売されたTDKのイヤホン「neo:n 03 (TH-NEC300)」。ロボットのようなメカメカしいデザインとアニソン向けのサウンドチューニングを特徴としたカナル型イヤホンで、同シリーズでは最上位のモデル。発売当初の価格は3,000円前後でしたが、最近になってその半額近い1,600円弱まで値下がっていました。【イヤホン】TDK 『neo:n 03 (TH-NEC300)』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-5370.html...

【モニター】EIZO 『FlexScan EV2750』 レビューチェック

2015年9月に発売されたEIZOの27インチ液晶モニター「FlexScan EV2750」。LEDバックライト・IPSパネル採用、解像度はWQHD(2560x1440/16:9)で、”フルフラット・フレームレスデザイン”の液晶画面を採用しているのが大きな特徴のモデル。簡潔にチェックしてみます。FlexScan EV2750 | EIZO株式会社http://www.eizo.co.jp/products/lcd/ev2750/...

『Razer Orbweaver』のために作られた機能拡張ドッキングステーション

Razerの左手用デバイス「Razer Orbweaver」シリーズ。唯一無二の存在となっているメカニカルキースイッチ採用のゲーミングキーパッドで、現在はフルカラーLEDを搭載した”Chroma”が最新モデルとして出回っている状況。これまでキースイッチ・キーキャップ・LEDを交換もしくは手を加えた改造品なら見てきましたが、今回はOrbweaver本体に機能を追加する形のドッキングステーション・・・・次元の違う自作品です。キーキャップを削っ...

かつて存在したNECの43.1インチ超ロング液晶モニター『LCD-X431BT』

2010年2月に発売されたNECの43.1インチ液晶モニター「LCD-X431BT」。液晶画面の表示領域が横1059.8x縦26.0mm(解像度:1920x480)という超ロングな液晶モニター。業務用の製品なので人知れず販売されて既に生産終了となっていますが、個人で最近購入したレポートがあったのでちょっと見てみます。MultiSync LCD-X431BT:ディスプレイ | NECディスプレイソリューションズhttp://www.nec-display.com/jp/display/old/model/lcd-x431b...

【ヘッドホン】Bose 『SoundLink around-ear wireless headphones II』 レビューチェック

2015年9月に発売されたBoseの「SoundLink around-ear wireless headphones II」。「AE2w Bluetooth headphones」「SoundLink on-ear Bluetooth」に続くBoseのBluetoothヘッドホン第三弾で、低音再生技術・TriPortや独自アクティブイコライザー搭載を特徴としたアラウンドイヤー型モデル。ちょっとチェックしてみます。Bose SoundLink around-ear wireless headphones II 製品概要 | Bose ボーズhttp://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/c...

TTCがキーボード用の薄型メカニカルキースイッチを公開

TTC・・・・日本企業で例えるならオムロンのように電子機器のスイッチやパーツを製造している中国のメーカーで、PC周辺機器だとマウスのマイクロスイッチ(サイドボタンやホイールクリックなどサブの部分で)でよく見かける。Cherry MXタイプのメカニカルキースイッチも一応作っていたりするようですが、そのタイプとはまったく異なる薄型のメカニカルキースイッチを公開していました。高品质长寿命开关、编码器、连接器专业设计制...