1. 2015年4月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

    2015年4月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

    月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月はなんといってもあの新型ハイエンドマウスの登場が一番の注目どころでしょう。2015年3月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmono.com/blog-entry-5202.html...

  2. ロジクールのワイヤレスマウス『MX Master』の分解画像

    ロジクールのワイヤレスマウス『MX Master』の分解画像

    2015年4月に発売されたロジクールのマウス「MX Master (MX2000)」。要望が多かったMXシリーズの新型であり、一般向けハイエンド機の類で見ても久々の新型登場であり今一番の注目株とも言えるワイヤレスマウス。日本だけでなく世界視野で見ても売れ行きはかなり好調のようですが、そうなるとマニアックな情報が出るのも早い。分解レポートがあったので見てみます。【マウス】ロジクール 『MX Master (MX2000)』 画像などhttp://watc...

  3. Selle Italiaのサドル『Turbomatic Flow』を買ってみた

    Selle Italiaのサドル『Turbomatic Flow』を買ってみた

    数年前から販売されているSelle Italiaのサドル「Turbomatic Flow」。サドル全体で見ても歴史が長いTurbomaticシリーズの現行モデルで、穴開き&ゲル内蔵のGel Flowテクノロジー、サスペンションシステム搭載、などを特徴とした乗り心地重視の一品。これまで使用していたサドルが合ってないと判断したので、試しにこれを購入。ついでにざっと触れてみます。Selle Italia :: TURBOMATIC « Selle Italiahttp://www.selleitalia.com/e...

  4. Scicon 『Hipo 550』 レビュー ~機能的でエアロチックなサドルバッグ~

    Scicon 『Hipo 550』 レビュー ~機能的でエアロチックなサドルバッグ~

    日本ではINTERMAX社が販売しているSciconのサドルバッグ「Hipo 550」。サドルにマウントを取り付ける事で着脱がワンタッチで可能な独自のシステム”Roller 2.1”採用モデル。マジックテープ固定ではなくマウント固定なので、エアロチックな外観になるのもポイント。サドルと一緒に新調したのですが、そのついでにざっとレビューでもしてみます。INTERMAX|2015|SCICONhttp://www.intermax.co.jp/products/scicon/...

  5. 【ヘッドホン】クリエイティブ 『Sound Blaster JAM』 レビューチェック

    【ヘッドホン】クリエイティブ 『Sound Blaster JAM』 レビューチェック

    2015年2月に発売されたクリエイティブのBluetoothヘッドホン「Sound Blaster JAM」。約83gの軽量かつコンパクトサイズでBluetooth 4.1やNFC接続に対応、さらにUSBヘッドホンとしても使用できるなど価格から考えると比較的多機能なモデル。ちょっとチェックしてみます。Sound Blaster JAM - ヘッドホン / イヤホン - Creative Technology (日本)http://jp.creative.com/p/headphones-headsets/sound-blaster-jam/...

  6. SHURE掛けスタイルのボックスレスBluetoothイヤホン『Cannice Y4』

    SHURE掛けスタイルのボックスレスBluetoothイヤホン『Cannice Y4』

    海外で見かけたCanniceのBluetoothイヤホン「Cannice Y4」。製品一覧を見るとどこかで見た事あるものばかり取り扱っている香港メーカーのBlutoothイヤホンですが俗に言うSHURE掛けの装着方法になっている、まだ珍しいタイプのボックスレスモデルです。Y4 - Shenzhen Cannice Technology Co.,ltdhttp://www.cannice.hk/en/product-details-96.html...

  7. FILCOのウッドパームレスト『FWPR/S』を2年ほど使ってみて・・・・

    FILCOのウッドパームレスト『FWPR/S』を2年ほど使ってみて・・・・

    2013年5月に発売されたFILCOのパームレスト「ウッドパームレストS (FWPR/S)」。家具やスポーツ用具でよく使われている天然木・タモを材質とし、自然塗料・オスモカラーで仕上げた木製パームレスト。自分が使い出してからそろそろ2年経ちますが、いいタイミングなので改めて評価をしてみたいと思います。FILCO 『ウッドパームレストS (FWPR/S)』 レビューhttp://watchmono.com/blog-entry-3068.html...

  8. Huaweiのリストバンド型ウェアラブル第二弾『TalkBand B2』

    Huaweiのリストバンド型ウェアラブル第二弾『TalkBand B2』

    海外で見かけたHuaweiのウェアラブル「TalkBand B2」。「TalkBand B1」に続くリストバンド型ウェアラブルの第二弾。従来と同様に本体が着脱して片耳Bluetoothヘッドセットとしても使える機能を備えていますが、デザインは一新されてビジネスやプライベートのシーンでも合う腕時計型になっています。Huawei TalkBand B2http://consumer.huawei.com/cn/wearables/b2/...

  9. 『dhb - Team Wiggle Honda Pro アームウォーマー』を買ってみた

    『dhb - Team Wiggle Honda Pro アームウォーマー』を買ってみた

    Wiggleで販売されているdhbの「dhb - Team Wiggle Honda Pro アームウォーマー」。プロサイクリングチーム・Wiggle Hondaのレプリカ品となるアームウォーマー。昨シーズンのモデルという事もあってか、処分価格で販売されていたので購入。ついでに軽く触れてみます。『dhb - Wiggle Super Series 半袖ジャージ』を買ってみたhttp://watchmono.com/blog-entry-5195.html...

  10. サイクリングシューズ『dhb R1.0 / dhb R2.0C Carbon』の比較

    サイクリングシューズ『dhb R1.0 / dhb R2.0C Carbon』の比較

    Wiggleで販売されているdhbのサイクリングシューズ「dhb R1.0 / dhb R2.0C Carbon」。前者が格安と言えるエントリーモデル、後者がカーボンソール採用の上位モデル。ロードバイク用の現行ラインナップはこの2モデルだけですが、気がつけば両方揃ったので軽く比較でもしてみます。『dhb R2.0C Carbon (2015)』 レビュー ~割安なカーボンソール採用サイクリングシューズ~http://watchmono.com/blog-entry-5279.html...

  11. 『dhb R2.0C Carbon (2015)』 レビュー ~割安なカーボンソール採用サイクリングシューズ~

    『dhb R2.0C Carbon (2015)』 レビュー ~割安なカーボンソール採用サイクリングシューズ~

    Wiggleで販売されているdhbのサイクリングシューズ「dhb R2.0C Carbon (2015)」。カーボンソール採用、ベルクロ&バックル固定式の作りになっているロードバイク用サイクリングシューズ。これは2015年モデルとして最近発売されたもの、内容的に好みだったので購入。下位の「dhb R1.0」から乗り換えですが、そのあたりも含めてざっとレビューしてみます。格安サイクリングシューズ『dhb - R1.0』を買ってみたhttp://watchmono.com/b...

  12. 今年も右手冷却用USBファンの季節がやってきた2015

    今年も右手冷却用USBファンの季節がやってきた2015

    今年の3~4月は気温的に不安定で、暑くなったり寒くなったりさらに寒くなったりと暖房機器を収める事がなかなかできなかったりもしましたが、4月下旬あたりからようやく春という感じになってきて服装次第では汗ばんだりもするように。そういう季節がやってくると個人的に気になりだすのがマウスを持つ右手の汗、対策としてUSBファンを近くに設置するのが恒例。というわけで取り出すついでにその事についてちょっと触れてみます。今...

  13. お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.45

    お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.45

    カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MX製ではなくkailh製を採用しているモデルも数多く登場。また、メーカーによってはそれらと違う独自のタイプを開発したところもあって、まさに戦乱状態。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2015年4月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます。(RealforceやH...

  14. 【キーボード】Tt eSPORTS 『POSEIDON Z Forged』 画像など

    【キーボード】Tt eSPORTS 『POSEIDON Z Forged』 画像など

    海外で見かけたTt eSPORTSのキーボード「POSEIDON Z Forged」。表面にスタイリッシュなアルミプレート採用、両サイドにマクロキー装備、USB DAC内蔵など目新しい部分が色々あるキーバックライト搭載のメカニカルキーボード。ちょっと見てみます。Tt eSPORTS - POSEIDON Z Forgedhttp://www.ttesports.com/Keyboard/167/POSEIDON_Z_Forged_Blue_Switch_Edition_/productPage.htm?a...

  15. 『LifeLine - Professional バーテープ』を買ってみた

    『LifeLine - Professional バーテープ』を買ってみた

    Wiggleで販売されているLifeLineのバーテープ「LifeLine - Professional バーテープ」。パーツ・アクセサリ・工具等を割安で展開しているWiggleのプライベートブランド・LifeLine。バーテープも数ラインナップあり、これはその中で最上位となるモデル。購入ついでにざっと触れてみます。Wiggleでdhb/LifeLineの製品を色々買ってみたhttp://watchmono.com/blog-entry-4517.html...