月・日別2015年03月 1/5

2015年3月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月は既製品の色違い・デザイン違いがメインで、新型と言えるものはキーボードの一つ二つ程度です。2015年2月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmono.com/blog-entry-5109.html...

ロジクールのゲーミングマウス『G300s』のブラック×レッドモデル

2015年3月に発売されたロジクールのマウス「G300s Optical Gaming Mouse」。価格の割に多機能でロングセラーとなっていたゲーミングマウスのリニューアル版。カラーはブラック一色ですが、海外ではレッドを加えた別カラーモデルが存在するようです。【マウス】ロジクール 『G300s』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-4952.html...

中国で販売されているRealforceの10周年/2015特別版

海外で見かけた東プレのキーボード「Realforce 104Pro 10周年 2015特制版」。2012年に中国だけ?で発売された10周年記念モデルを、2015年特別版の形でリニューアルした一品。”Proキー”を搭載しているのが特徴で、従来からの変更点は赤のキーキャップを使っているところです。RealForce 经典104系列键盘-RealForce104Pro(十周年)http://www.realforcechina.com/products/rf104pro.html...

【DAP】Uniscom 『Uniscom L7』 レビューチェック

海外で発売されているUniscomのデジタルオーディオプレイヤー「Uniscom L7」。中国メーカー製の俗に言う中華プレイヤーですが、APE/FLACフォーマット対応、最大200時間の長時間バッテリー、microSDスロット搭載、そして手ごろな価格を特徴としたモデル。簡潔にチェックしてみます。北京紫光电子公司http://www.thusec.com.cn/products.asp?classID=90&classname=数码音乐播放器...

Thermaltakeの”Level 10”仕様HDDケース『Level 10 Miniature』

海外で見かけたThermaltakeのHDDケース「Level 10 Miniature」。BMWグループがデザインを手がけた近未来的PCケース「Level 10」シリーズを、小型のHDDケースで再現したようなモデル。デザイン重視と思わせながらも性能は最新と言える出来になっているようです。Thermaltake - Global - Level 10 Miniature - ST-005http://www.thermaltake.com/products-model.aspx?id=C_00002610...

ViewSonicの24インチ・4K仕様液晶モニター『VX2475Smhl-4K』

海外で見かけたViewSonicの24インチ液晶モニター「VX2475Smhl-4K」。今年に入ってから日本市場にも参入してきたViewSonic。これはPLSパネル採用&4K仕様(3840x2160)の高解像度モデルで、HDMI 2.0対応という点も大きなポイントです。ViewSonic - VX2475Smhl-4K 24” Ultra HD Multimedia Monitorhttp://viewsonicglobal.com/product-detail.php?item=VX2475Smhl-4K&pd=370...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)Part.43

カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。ここ最近はキースイッチがCherry MX製ではなくkailh製を採用しているモデルも数多く登場。また、メーカーによってはそれらと違う独自のタイプを開発したところもあって、まさに戦乱状態。キーボードファンのやり取りも日々活発に行われていますが、そのような人たちが集まるフォーラムサイトで、2015年3月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます。(RealforceやH...

『dhb - Wiggle Super Series 半袖ジャージ』を買ってみた

Wiggleで販売されているdhbのサイクルジャージ「dhb - Wiggle Super Series 半袖ジャージ」。イギリスで行われている自転車イベント・Wiggle Super Seriesを記念して作られた、ロードバイク向けのジャージ。価格的にはdhb製品の中で上位になるモデルですが、半額で販売されていたのでつい購入。フォトレビューの形でざっと触れてみます。サイクルジャージ『dhb - Classic 半袖ジャージ』を買ってみたhttp://watchmono.com/blog-ent...

中田ヤスタカが使っていたキーボードとトラックボール

音楽ユニット・CAPSULEでの活動や、Perfumeなどの音楽プロデューサーとして知られる中田ヤスタカ氏。ジャンル的に曲を聴く機会があまりない自分でも知っている音楽家ですが、とあるサイトで彼のスタジオにある(入力デバイスの方の)キーボードは何だ?という質問が挙がっており、参考写真を見るとそのあたり確かに興味深かったので、使用していたキーボードやトラックボールをちょっと調べてみました。中田ヤスタカ - Wikipediaht...

【ヘッドホン】Philips 『Fidelio X2』 レビューチェック

2014年12月に発売されたPhilipsのヘッドホン「Fidelio X2」。完成度とコストパフォーマンスの高さが日本でも好評のFidelioシリーズ。そのフラッグシップ機の位置付けになるオープンエアー型のヘッドホンで、「Fidelio X1」の後継にもなるモデル。ちょっとチェックしてみます。X2製品情報|フィリップス Fidelio ヘッドフォンhttp://www.japan.philips.co.jp/fidelio/products/x2/...

4ヶ所のパーツが交換可能な中華ゲーミングマウス『James Donkey 007』

海外で見かけたJames Donkeyのマウス「James Donkey 007 Wired Gaming Mouse」。2014年2月に中国で発足した新興メーカーのゲーミングマウス。まだクラウドファンディングサイトで出資を募っている段階なので市販化されるかは不明ですが、合計4ヶ所のパーツが交換可能なギミックをはじめユニークな作りになっています。James Donkeyhttp://www.jamesdonkey.com/...

TVアニメ『SHIROBAKO』で、木佐が使っていたロードバイク

2014年10月から放送されているTVアニメ「SHIROBAKO」。サブキャラの一人であるアニメーター・木佐さんはロードバイク好きで、作中でもその事が度々描かれていましたが、最終話の興津さんにサドル&シートポストを取られたシーンで映るロードバイクは製品知識のある自転車乗りが見れば、何をモデルにしているのかすぐわかるものだったようです。TVアニメ『SHIROBAKO』で、絵麻が使っていた加湿器http://watchmono.com/blog-entry-51...

【ヘッドホン】Bose 『SoundLink on-ear Bluetooth』 レビューチェック

2014年9月に発売されたBoseのBluetoothヘッドホン「SoundLink on-ear Bluetooth」。ワイヤレスでありながらパワフル&クリアなサウンドを実現したと謳う、折りたたみ式のポータブルモデル。カラーはブラック・ホワイトの2色あり。ちょっとチェックしてみます。Bose SoundLink on-ear Bluetooth headphones | Bosehttp://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/headphones/wireless_headphones/soundlink_on_ear/soundlink_on_e...

超大型もあるHyperXのゲーミングマウスパッド『HyperX FURY Pro』

海外で見かけたHyperXのマウスパッド「HyperX FURY Pro」。Kingstonが手がけるゲーミングブランド・HyperXの布製ゲーミングマウスパッド。サイズは4ラインナップあるようですが、その中には超大型と言えるビッグサイズも入っています。HyperX Mouse Padhttp://www.kingston.com/jp/hyperx/mouse-pad#mpfp...

格安サイクリングシューズ『dhb - R1.0』の新カラーモデルが登場

Wiggleで販売されているdhbのサイクリングシューズ「dhb - R1.0」。定価でも5,000円を切っている格安なロードバイク用サイクリングシューズ。これまで販売されていたものはブラック/レッド・ホワイト/レッドの2ラインナップでしたが、新カラーのブラック/シルバーとホワイト/ブラックが2015モデルみたいな形で登場したようです。格安サイクリングシューズ『dhb - R1.0』を買ってみたhttp://watchmono.com/blog-entry-4663.html...

【モニター】IODATA 『LCD-RDT241XPB』 レビューチェック

2014年11月に発売されたIODATAの23.8インチ液晶モニター「LCD-RDT241XPB」。三菱電機の液晶モニター技術を受け継いだ製品の一つで、これはデザイン・内容的に「RDT235WX」がベースとなっているモデル。ちょっとチェックしてみます。LCD-RDT241XPB | ワイド液晶 | IODATA アイ・オー・データ機器http://www.iodata.jp/product/lcd/wide/lcd-rdt241xpb/...

ASUSのプロフェッショナル液晶モニター『PA249Q』が40,000円を切る

2013年7月に発売されたASUSの24.1インチ液晶モニター「PA249Q」。「PA248Q」の後継機となる解像度:WUXGA(1920x1200)のプロフェッショナル向けモデル。実売価格は今年に入ってようやく50,000円前後になりましたが、直販のアウトレット品が40,000円を切っていました。【モニター】ASUS 『PA249Q』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-4063.html...

マイクロソフトの廃盤ゲーミングマウス『Habu』が1点だけ販売中

2006年に発売されたマイクロソフトのマウス「Habu Laser Game Mouse」。Razerと共同開発されたIE3.0系と言えるゲーミングマウスで、当時は高性能だったレーザーセンサーや左サイドパネル交換可能などが特徴のモデル。とっくの前に廃盤となっていますが、掘り出し物が出てきたのか新品が1点だけ販売されていました。【4Gamer.net】[レビュー]Microsoft Habuhttp://www.4gamer.net/review/microsoft_habu/microsoft_habu.shtml...

【モニター】Philips 『BDM4065UC/11』 レビューチェック

2014年12月に発売されたPhilipsの40インチ液晶モニター「BDM4065UC/11」。LEDバックライト・VAパネル採用、解像度は4K仕様(3840x2160)で一般向けモニターの中では最大級と言えるモデル。サイズ的に競合が存在せずオンリーワンの状況ですが、ちょっとチェックしてみます。Philips Brilliance BDM4065UC/11 - LED バックライト液晶ディスプレイhttp://www.philips.co.jp/c/pc-monitor/brilliance-led-backlit-lcd-display-bdm4065u...

【マウス】ロジクール 『MX Master (MX2000)』 画像など

2015年4月発売となっているロジクールのマウス「MX Master (MX2000)」。「M950t」の後継モデルであり、今でも支持が高いMXシリーズの新モデルでもあるワイヤレスマウス。一般向けのハイエンド機らしく注目すべき特徴も備えているようですが、ちょっと見てみます。MX Masterワイヤレス マウス - 充電式 - パフォーマンス - ロジクールhttp://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-master...