月・日別2014年12月 1/5

2014年に気になったものをブログの中からチェックしてみる

早いもので2014年も今日で終わり。どこもかしこも年始年末モードに突入し、ネットでもあらゆるサイトで今年を締めるような記事を見かけますが、自分のところも例外ではない。このブログであれこれチェックした中から個人的に気になったものを各ジャンル別にピックアップしてみます。2013年に気になったものをブログの中からチェックしてみるhttp://watchmono.com/blog-entry-3829.html...

円安で日本の定番キーボードを取り寄せる外国人が増えてきている

かつて円高と言われていた時期は海外から製品を取り寄せる”個人輸入”が盛んで、自分もそのころは結構あれこれ買っていた。送料などの費用を含めても日本で買うより安かったからですが、ここ最近の急激な円安でその魅力も消えてしまった・・・・。で、海外で購入するメリットはこちらからあちらへと移り日本メーカー製のキーボードを日本から取り寄せる外国人が以前に比べて増えてきている感じです。お前等の静電容量無接点方式キー...

2014年12月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。今月は個性あふれるゲーミングマウスやレトロなキーボード&近未来的なキーボードなど多種多彩なリリースです。2014年11月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmono.com/blog-entry-4846.html...

サムスンの27インチ曲面液晶モニター『S27D590CS』

海外で見かけたサムスンの27インチ液晶モニター「S27D590CS (LS27D590CS)」。2014年はじめに”Curved Monitor”の名で発表されていた曲面仕様モデルが製品化され、海外で既に出回っている模様。画面がフラット状ではなく、ゆるやかなカーブ状になっています。Samsung 27” Curved LED Monitor S27D590CShttp://www.samsung.com/us/computer/monitors/LS27D590CS/ZA...

新たな分離型エルゴノミクス・メカニカルキーボード『Diverge Keyboard』

海外で見かけたUniqueKのキーボード「Diverge Keyboard」。左右分離型&特殊キーレイアウトになっているエルゴノミクス・メカニカルキーボード。メーカー製ではなく有志が開発したプロジェクト品のようですが、この類ではパイオニアの「Ergodox」より割安な価格で導入できる事も謳い文句にしています。Diverge Keyboardhttp://uniquekeyboard.com/index.php?route=product/product&path=64&product_id=135...

現存するウルトラワイド液晶モニターをまとめてみた(~2014/12)

いい意味で珍しくもなくなってきたアスペクト比21:9のウルトラワイド液晶モニター。今年に入ってから34インチの大型モデルが登場し、さらには画面にカーブがかかった曲面仕様のタイプも登場し、価格は以前に比べて手が出しやすくなってきている状況。早々と新旧の入れ替わりが行われるものもあれば黎明期から残っているものもありますが、今回は現時点で現存するモデルを国内外問わずでまとめてみました。見逃しているモデルもあ...

ちょっと良さげなDucky Channelのメカニカルキーボード用シリコンカバー

海外で見かけたDucky Channelのキーボード用カバー、名称は不明。フルサイズのメカニカルキーボード用に作られているシリコン製のカバー。イベントに展示されていただけで製品情報はまだ何も出ておらず発売されるのかわかりませんが、今までありそうでなかったちょっと良さげなアクセサリです。DuckyChannel International Co., Ltd.http://www.duckychannel.com.tw/...

Acerの24インチ・144Hz駆動・G-SYNC対応ゲーミングモニター『XB240HA』

海外で見かけたAcerの24インチ液晶モニター「XB240HA」。リフレッシュレート144Hz駆動とディスプレイ同期技術・G-SYNCに対応したゲーミングモニター。同じようなスペックのモデルは27インチだと日本でも既に見かけますが、24インチは何気にまだ稀少です。XB240HA | Monitors - Acerhttp://www.acer.co.uk/ac/en/GB/content/model/UM.FB0EE.A01...

お前等の部屋のデスクトップ見せろよ(マルチディスプレイ/海外)Part.37

自分の部屋の写真を撮ってネットに公開するといった事は、以前から各サイト・掲示板などで行われており海外でもフォーラムサイトで似たような事を結構やっている模様。いつも垂れ流す形で取り上げていますが今回も変わらずマルチディスプレイ構成がテーマ。2014年12月投稿の画像100枚を見てみます。お前等の部屋のデスクトップ見せろよ(マルチディスプレイ/海外)Part.36http://watchmono.com/blog-entry-4886.html...

【キーボード】上海問屋 『DN-12097』 画像など

2014年12月に発売された上海問屋のキーボード「DN-12097」。強化ガラスの盤面と静電容量方式タッチパネルを採用、そしてキーバックライトも搭載しているタッチ式のキーボード。元は中国メーカーの製品で店頭限定・少量限定販売のようですが、ちょっと見てみます。近未来風な強化ガラスキーボードが27日に発売、在庫少量 - AKIBA PC Hotline!http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20141226_682171.html...

【マウス】HP 『X9000 Gaming Mouse』 画像など

2014年12月に発売されたHPのマウス「X9000 Gaming Mouse」。ゲーミングノートPC”HP OMEN”シリーズのオプション扱いになっているゲーミングマウス。一般向けのマウスはこれまでいくつか出していましたが、ゲーマー向けはこれが初?ちょっと見てみます。HP X9000ゲーミングマウス - 日本HP Directplushttp://h50146.www5.hp.com/directplus/details/notebooks/options/555679.html...

【スピーカー】JBL 『JBL CHARGE2』 レビューチェック

2014年11月に発売されたJBLのBluetoothスピーカー「JBL CHARGE2」。その名のとおり「JBL CHARGE」の後継機となるポータブルスピーカーで、重低音を強化したサウンドと大容量バッテリー搭載&モバイルバッテリー機能などが大きな特徴。簡潔にチェックしてみます。JBL CHARGE2 | Bluetoothスピーカー | JBL by HARMANhttp://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=charge2...

静電容量無接点方式キーボード『TYPE HEAVEN』が日本でも発売

海外で発売されている東プレのキーボード「TYPE HEAVEN」。静電容量無接点方式キーボードの定番になっているRealforceシリーズ、その廉価版と言える位置付けの海外向けモデル。日本でリリースされる事はないだろうと思っていましたが、12月下旬から一部のショップで取り扱いがはじまったようです。【キーボード】東プレ 『TYPE HEAVEN』 画像などhttp://watchmono.com/blog-entry-3345.html...

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』のタイピングシーンが素晴らしかった

2012年6月に上映された映画「劇場版 BLOOD-C The Last Dark」。タイトルどおりTVアニメ・BLOOD-Cの劇場版。自分は正直言うとTVの方すら見ていなかったので映画はまったくの手つかずでしたが、劇場版のキャラクター・月山比呂がキーボードを打つシーンをふと見かけてこれがまた素晴らしいクオリティで描かれていました。オリジナルアニメーション :: BLOOD-Chttp://www.blood-c.jp/...

【スピーカー】ロジクール 『Z600』 レビューチェック

2013年9月に発売されたロジクールのスピーカー「Bluetooth Speakers Z600」。360度の方向に音が広がると謳うタワー型デザインのアクティブスピーカー。最大3台を同時接続できるBluetooth接続機能を搭載しているのも大きな特徴。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。Z600 Bluetoothスピーカー - Logicoolhttp://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/bluetooth-speakers-z600...

Antecのエントリー・ゲーミングPCケース『GX300 / GX300 Window』

海外で見かけたAntecのPCケース「GX300 / GX300 Window」。新ゲーミングPCケース・GXシリーズのエントリー機で、前者が通常モデル、後者がアクリル窓付きのモデル。一番下位ですが一番無難なデザインで、エルゴノミクスを謳う10度傾斜設計も特徴的です。Antec - GX300 Windowhttp://www.antec.com/product.php?id=706948&fid=5022085...

フレームレスWQHD液晶モニター『U2715H』でデュアルディスプレイ

2014年11月?に発売されたDELLの27インチ液晶モニター「U2715H」。「U2713H」の後継となるWQHD解像度&フレームレスデザイン採用のモデル。この条件の液晶モニターはこれが第一号ですが、フレームレスの見栄えが活きるデュアル構成にしている人が早速いました。DELL 『U2715H』 レビューチェックhttp://watchmono.com/blog-entry-5520.html...

【イヤホン】Brainwavz 『Brainwavz R1』 レビューチェック

2013年6月ごろに発売されたBrainwavzのイヤホン「Brainwavz R1」。ダイナミックドライバーを2基搭載したデュアルドライバー仕様のイヤホン。上海問屋の「DN-80499」とは同型ですが、イヤホンの作りや付属品に違いがあり。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。BRAINWAVZ R1 - Dual Dynamic Drivershttp://www.yourbrainwavz.com/r1.html...

【マウス】ASUS 『STRIX CLAW』 画像など

2014年12月に発売されたASUSのマウス「STRIX CLAW」。メカニカルキーボード「STRIX TACTIC PRO」と共に登場した新設ゲーミングブランド・STRIXシリーズのゲーミングマウス。高品質・高耐久性をウリにしていますが、ちょっと見てみます。ゲーム用周辺機器 - STRIX CLAW - ASUShttp://www.asus.com/jp/Gaming/STRIX_CLAW/...

色々と多機能な首かけ型Bluetoothイヤホン『Mobifren GBH-S700』

海外で見かけたMobifrenのBluetoothイヤホン「GBH-S700」。韓国音響機器ブランドの製品で、LGエレクトロニクスの「Tone+ HBS-900」みたいにイヤホンのコードが巻取り式になっている首かけ型モデル。機能面はそれだけでなく、なんか色々と備わっています。GT Telecom - Mobifren GBH-S700http://www.gttelecom.co.kr/kor/product/1_gbh-s700.html...