月・日別2013年09月 1/5

2013年9月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。この9月はマウスもキーボードも個性的なモデルが色々出ており、バラエティ豊かなラインナップとなっています。2013年8月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3449.html...

超大型ゲーミングマウスパッド『Perixx DX-1000XXL』を買ってみた

9月下旬から販売されていたPerixx(ペリックス)のマウスパッド「DX-1000XXL」。日本ではAmazonを拠点にマウス・キーボードなどのPC周辺機器を低価格で展開しているメーカーですが現在市販されているマウスパッドで最大級と言える超大型ゲーミングマウスパッドを安く出していたのでたまらず衝動買い。軽くフォトレビューでも。Perixx Computer GmbH: ゲーミングマウスパッドhttp://perixx.com/JP/products/perixx-pro-1-4.html...

メカニカルキーボードのLEDをカバー装着だけで色を変える

(via zol.com)ここ最近多く見られるようになったキーバックライト搭載のメカニカルキーボード。一つ一つのキーにLEDが備わっているので、メンブレンのタイプに比べると発光具合が非常にキレイ。その反面、カラーは単色に限られる(デュアルカラーのモデルは一応存在しますが)。カラーを変更するにはLED自体を交換するのが唯一の方法でしたが、カバーを装着するだけでカスタムできる画期的な事をやっている人がいました。CM Storm...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)⑫

(via overclock.net)カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。最近は主にCherry MXシリーズのキースイッチが採用されており、種類は茶軸・黒軸・青軸・赤軸など色々あり。日本でも様々な機種が販売されていますが海外に目を向けるとまだまだ見知らぬ機種が存在し、知る人ぞ知るキーボードを色々使っているマニアックなユーザーも数多く存在する模様。そのような人たちが集まるフォーラムサイトで2013年7月~9月に...

ゲーミングデバイスメーカー・ROCCATを完全にパクったメーカーが中国にある

(via zol.com)マウス・キーボード・ヘッドセットなどの製品を色々出しているゲーミングデバイスメーカー・ROCCAT。2007年にドイツで設立されて以降、地域によってはゲーマーから大きな支持を得ているメーカーの一つ。日本でも中堅的な存在になっていますが、企業名を似せる感じで名乗り、さらにロゴやマウスを完全にパクったメーカーが中国で堂々と展開していました。その名も・・・・”REICAT”。REICAThttp://www.reicat-tech.com/...

新製品はしばらく出ないかもしれないデュアルモニタースタンド(DELL MDS14)

3~4月に発売されたDELLのモニタースタンド「MDS14 デュアルモニタスタンド」。かなり大型の台座が備わっているデュアル用モデル。上下左右の調整はスライド式になっておりピボット・チルト機能も装備。そういえばモニターアームの新製品は今でもそれなりに見かけますがスタンドの方は何気に稀少です。Dell MDS14デュアルモニタスタンド : モニタおよびモニタアクセサリ | Dell 日本http://accessories.apj.dell.com/sna/productde...

たくさん使えてお買い得な『Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス』を買ってみた

8月ごろから販売されていた「Amazonベーシック マイクロファイバー クリーニングクロス」。高品質のケーブルや小物などを低価格で展開しているAmazonのプライベート・ブランド”Amazonベーシック”。 これは24枚も入って現在900円前後の格安なクリーニングクロスですが、買ってみたので軽くレビューでも。Amazonベーシック - Amazonが全世界で展開するプライベートブランド:Amazon.co.jphttp://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2112...

ハイエンドBluetoothヘッドホンの白×金モデル『Parrot Zik Gold Collection』

(via Pocket-lint)2012年7月に発売されたParrotのBluetoothヘッドホン(ヘッドセット)「Parrot Zik」。ノイズキャンセリグ機能や骨伝導センサーといった多機能性と、スタイリッシュで高級感のあるデザインが人気のハイエンドモデル。このカラーバリエーションとなる”Gold Collection”が海外で発表されていました。【ヘッドホン】Parrot 『Parrot Zik』 レビューチェックhttp://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2509.html...

ENERMAXの稀少なピンク色PCケース『OSTROG Pink』

(via coolaler.com)9月に発売されたENERMAXのPCケース「OSTROG Pink (ECA3253-PW)」。低価格帯のPCケースでまずまず人気のOSTROGシリーズ、これは日本で100台限定となっているピンクのカラーバリエーションモデル。世界的に見ても何気に稀少なカラーです。【限定100台】OSTROG Pink/ECA3253-PW|エナぶろぐhttp://ameblo.jp/enermaxjapan-blog/entry-11615641890.html...

トロン:レガシーを意識したトライアスロンバイク『The Falco V』

海外で見かけたFalcoというメーカーのトライアスロン/タイムトライアルバイク「The Falco V」。見る人が見れば斬新ながら懐かしさも感じる特殊形状のフレーム。そして公式では特に触れていませんが映画「トロン:レガシー」を明らかに意識したデザインになっています。FALCO BIKE - Racing Bikes Designed and Handcrafted in Chinahttp://falcobike.com/index.php/falcobike/view_product?key=falco_v...

【アーム】Ergotron 『LX ウォールマウントアーム』 レビューチェック

(via Flickr)2010年に発売されたErgotronのモニターアーム「LX ウォールマウントアーム」。今さら語る事もないNo.1アーム「LX デスクマウントアーム」の壁掛けモデル。アーム部の寸法や可動範囲はまったく一緒で、違いは取り付けまわりくらいですが簡潔にチェックしてみます。Ergotron 45-243-026 LX ウォールマウントアームhttp://www.ergotron.com/tabid/65/PRDID/352/language/ja-JP/default.aspx...

【モニター】DELL 『P2314H』 画像など

(via JD.com)8月に発売されたDELLの23インチ液晶モニター「P2314H」。LEDバックライト・IPSパネル採用、ピボット(縦回転)可能な高性能スタンドを装備したビジネス向けモデル。同シリーズにはほぼ同じ仕様の21.5/24/27インチモデルもありますが、23インチをちょっと見てみます。Dell 23モニタ - P2314Hhttp://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&l=ja&s=bsd&cs=jpbsd1&sku=391-BBJW...

クリエイティブのNC機能搭載Bluetoothヘッドホン『Aurvana Platinum / Aurvana Gold』

(via AREA DVD)海外で見かけたクリエイティブのBluetoothヘッドホン「Aurvana Platinum / Aurvana Gold」。日本でも「Aurvana In-Ear2」などイヤホン・ヘッドホンで人気を得ているAurvanaシリーズ。これは両機ともアクテイブノイズキャンセリング機能を搭載したオーバーヘッド型のモデルです。Crafted for excellence, tuned for quality - New Creative Headphoneshttp://asia.creative.com/new/headphones.aspx...

CCP 『LAQULITO CZ-860-E9B』 レビュー ~使用感~

3月に発売されたCCPの自動ロボット掃除機「LAQULITO CZ-860-E9B」。エントリークラス・CZ-860シリーズのエディオングループ限定カラーとなるブラック/レッドのモデル。入手してから何度か使ってみたので、ここでは自分なりの感想を述べていきます。CCP 『LAQULITO CZ-860-E9B』 レビュー ~外観~http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3486.html...

変形ワイヤレスマウスのBluetoothモデル『Arc Touch Mouse Surface Edition』

(via Windows Experience Blog)2011年に発売されたマイクロソフトのワイヤレスマウス「Arc Touch Mouse」。タッチセンサー式のホイール採用と、アーク状からフラット状に変形するデザインが特徴的なモデル。無線方式はUSBレシーバーを使った2.4GHz帯ワイヤレスですが、タブレットPC・Surface 2/Pro 2の登場に合わせてBluetoothモデル”Surface Edition”が海外で発表されていました。Arc Touch Mouse Surface Edition - Microsoft St...

デジタル迷彩柄に改造された定番マウス(IntelliMouse Explorer 3.0)

(via pcwaishe)マイクロソフトのマウス「IntelliMouse Explorer 3.0(IE3.0)」。2011年に廃盤となりながらも、いまだにコアなファンが絶える事のないジャンル問わずの定番マウス。なかには使い古したものをリペア兼ねて改造する人も割といますが、今回見かけたのはモコモコした材質のデジタル迷彩柄ボディです。鏡面加工されたマイクロソフトの定番マウス(IntelliMouse Explorer 3.0)http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-...

144Hz駆動のゲーミングモニターをまとめてみた(~2013/09)

(via facebook)ここ数年のPC用ゲーミングモニターと言えば、BenQの「XL2420T」を筆頭にぬるぬる滑らかに表示するリフレッシュレート120Hz駆動が主流となっていましたが、2012年後半あたりから144Hz駆動のモデルが登場しはじめて、気づけば最近の新製品は後者の方が目立つ状況に。数で見ればまだ少ないとはいえ日本でもそのほとんどが発売されているので、該当する機種をまとめてみました。...

【マウス】SteelSeries 『SteelSeries Sensei [RAW] Heat Orange』 画像など

(via zol.com)海外で見かけたSteelSeriesのゲーミングマウス「SteelSeries Sensei [RAW] Heat Orange」。フラッグシップ機・Senseiの廉価版となるSensei [RAW]。これは一部のパーツを”Heat Orange”にしたカラーバリエーションモデルですが、ちょっと見てみます。SteelSeries - Gaming Mice - SteelSeries Sensei [RAW] Heat Orangehttp://steelseries.com/products/mice/steelseries-sensei-raw-heat-orange...

RosewillのCinema Display&iMac対応モニターアーム『RHMS-13002』

(via Technology X)海外で見かけたRosewillのモニターアーム「RHMS-13002」。PCケース・電源・キーボードなどのPCパーツ&周辺機器で知られるRosewillですが、ここ最近になってモニターアームも取り扱いを開始。その一つであるこのモデルは、高性能のデュアル用になっています。Rosewill Display Mounts - Freedom to Tilt, Pan, Swing, and Swivelhttp://www.rosewill.com/landingpage/monitormounts/...

【スピーカー】ロックリッジサウンド 『2100R』 レビューチェック

2011年に発売されたロックリッジサウンドのスピーカー「2100R」。3インチのウーファー&1インチのツィーターの2ウェイ構成を特徴としているPC向けアクティブスピーカー。小型モデル「RS-01」と同じく、コストパフォーマンスの高さが一部の間で人気を得ているようですが簡潔にチェックしてみます。ロックリッジサウンドジャパン - 2wayアクティブスピーカー 2100Rhttp://www.rockridgesound.co.jp/item/sp-active/2100r.html...