月・日別2013年02月 1/4

2013年2月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。この2月は一言で言うと、面白いモデルがマウス・キーボードともに色々と出てきました。2013年1月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttp://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2782.html...

【キーボード】ロジクール 『TK810CB』 レビューチェック

2012年7月に発売されたロジクールのキーボードケース「Solar Keyboard Folio TK810CB」。Bluetoothキーボードとケースが一体化した、俗に言うキーボードフォリオ。裏面にソーラーパネルを搭載しており、電池不要&ちょっとした光で充電可能が大きな特徴となっているiPad 2~用のモデル。自分もレビューしたものですが簡潔にチェックしてみます。Solar Keyboard Folio - Logicoolhttp://www.logicool.co.jp/ja-jp/tablet-accessorie...

Razer 『Razer Kraken』 レビュー ~使用感~

2/8に発売されたRazerのヘッドホン「Razer Kraken」。毒々しいグリーンのカラーリングが非常に目立つ、ゲーム&ミュージック向けの密閉型ヘッドホン。専門的な検証はできないので体感での感想になりますが、同社の「Razer Orca」「Razer Erectla」との簡単な比較も含めて使用感のレビューでも。Razer 『Razer Kraken』 レビュー ~外観~http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2785.html...

1,000円ちょいで買えるカックカクなワイヤレスマウス『ORIME』

2011年8月に発売されたエレコムのワイヤレスマウス「ORIME (M-NE4DL)」。デザインオフィス・nendoとコラボレーションした、カックカクな形状が非常に個性的なワイヤレスモデル。廃盤により以前から安くなってはいましたが、現在送料込1,000円ちょいの価格で売られているようです。カックカクなマウス『エレコム ORIME』、展示品を見てきたhttp://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-1581.html...

DELLのWUXGA機種で見る液晶モニターの低価格化

(via PChome)ここ最近はやや落ち着いたと言える状況になっているものの、時を重ねるごとに低価格が進んでいる液晶モニター。売れ筋となっている普及モデルは既に10,000円台半ばが当たり前。フルHDの機種が一気に増えた事で絶滅するんじゃないかと危惧されたWUXGA(1920x1200)の機種も、何だかんだでその波に乗って増えている。ここ数年でどれくらい安くなっているのか、24インチ・WUXGAの機種を定期的に出しているDELLの製品がい...

ロジクール 『Gaming Keyboard G105』 レビュー ~使用感~

2/8に発売されたロジクールのキーボード「Gaming Keyboard G105」。6つのマクロキーや3つのプロファイル切替キー、そしてキーバックライトを搭載したゲーミングキーボード。ある程度使ってみたので、ここでは自分なりの使用感でも触れていきます。ロジクール 『Gaming Keyboard G105』 レビュー ~外観~http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2788.html...

JabraのNFC対応・通信距離100mのBluetoothヘッドセット『Jabra Motion』

(via Jabra blog)海外で見かけたJabraのBluetoothヘッドセット「Jabra Motion」。Bluetooth 4.0対応となっている片耳用のヘッドセット。機器と軽くタッチするだけで接続できるNFCや通信距離が100mのClass1にも対応していたりと、なかなかハイエンドなモデルになっています。Bluetooth mobile phone mono headset, Jabra Motionhttp://www.jabra.com/Products/Wireless_Headsets/Jabra_MOTION_UC_Series/Jabra_MOTION...

【マウス】Mad Catz 『Cyborg M.M.O.7 Gloss Black』 画像など

(via ImageShack)2/22に発売されたMad Catzのマウス「Cyborg M.M.O.7 Gloss Black」。同シリーズのマウスでは一番メカメカしいデザイン&機能を備えたMMO向けのゲーミングマウス。これは新たに加わったカラーバリエーションモデルですが、ちょっと見てみます。【マウス】Mad Catz 『Cyborg M.M.O. 7』 レビューチェックhttp://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2113.html...

【BTイヤホン】バッファロー 『BSHSBE19BK / WH』 レビューチェック

2012年11月に発売されたバッファローのBluetoothイヤホン(ヘッドセット)「BSHSBE19BK / WH」。Bluetooth 4.0、高音質・低遅延を謳うapt-Xコーデック、通話音質向上技術・HD Voiceに対応しているネックバンド式のモデル。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。Bluetooth 4.0対応 ステレオヘッドセット | バッファローhttp://buffalo.jp/products/catalog/supply/multimedia/headset/bluetooth/bshsbe19/...

メカニカルキーボードの打鍵音を低減させる『Soft-Landing Pads』

(via geekhack)海外で見かけたメカニカルキーボード用のアイテム「Soft-Landing Pads」。カチャカチャと鳴る打鍵音が気になるという人のためのちょっとしたアイテム。キーキャップ裏に取り付けるリング型の「O-Ring Switch Dampeners」もありましたが、こちらはパッド型になっています。Soft-Landing Pads - elitekeyboards.com - Productshttp://elitekeyboards.com/products.php?sub=access,slpads&pid=sl120...

お前等のメカニカルキーボード見せろよ(海外)③

(via overclock.net)カチカチッとしたキータッチが特徴のメカニカルキーボード。最近は主にCherry MXシリーズのキースイッチが採用されており、種類は茶軸・黒軸・青軸・赤軸など色々あり。日本でも様々な機種が販売されていますが海外に目を向けるとまだまだ見知らぬ機種が存在し、知る人ぞ知るキーボードを色々使っているマニアックなユーザーも数多く存在する模様。そのような人たちが集まるフォーラムサイトで2012年1~4月に投...

【マウス】Mad Catz 『M.O.U.S. 9』 画像など

(via Pocket-lint)3/1に発売予定となっているMad CatzのBluetoothマウス「M.O.U.S. 9」。メカメカしいゲーミングマウス・Cyborg R.A.Tシリーズをベースにしたデザインですが、これは一般向けでBluetooth 4.0対応により省電力性=電池寿命の長さも特徴としているモデル。ちょっと見てみます。Mad Catz M.O.U.S. 9 Wireless Mousehttp://www.cyborggaming.com/prod/maus9.htm...

【アーム】グリーンハウス 『GH-AMC03』 レビューチェック

2010年7月に発売されたグリーンハウスのモニターアーム「GH-AMC03」。4軸の関節からなる最大23インチ対応の低価格らしいスタンダードなモデル。その価格が同タイプでは現時点で最安クラスの3,000円以内になっている模様。ちょっとチェックしてみます。ディスプレイアーム|GH-AMCシリーズ|GREEN HOUSE グリーンハウスhttp://www.green-house.co.jp/products/pc/display/accessory/arm/gh-amc/...

【モニター】ASUS 『MX239H』 画像など

(via Tweakers)2月に発売されたASUSの23インチ液晶モニター「MX239H」。「MX279H」の23インチ版となるLEDバックライト・AH-IPSパネル採用、スタリッシュなデザインと高音質を謳うスピーカー内蔵が特徴のモデル。ちょっと見てみます。ASUS - 液晶/プロジェクター- ASUS MX239Hhttp://www.asus.co.jp/Display/LCD_Monitors/MX239H/...

マウスのマイクロスイッチを交換する工程(Razer DeathAdder 3500)

(via PCPOP)マウス・キーボードの情報を見ていて、たまに目にするのがチャタリング。マウスの場合だとクリックがダブルクリックに誤動作する症状で、経年劣化によるマイクロスイッチの不良も原因となっている一つ。これが発生すると仕方なく乗り換える人が大半だと思いますが、なかにはスイッチを自力で交換してリペアする人も少なからずいる模様。Razerの定番モデル「Razer DeathAdder 3500」でその工程を紹介しているところがあ...

自作の分割デザイン・ワイヤレスキーボードがすごい

海外で見かけた自作のワイヤレスキーボード。オリジナルのキーボードを一から自作する事自体がそもそも珍しい事例ですが、これはエルゴノミクスと言える左右が独立した分割デザイン、そしてワイヤレスという前代未聞の仕様になっています。Photo : KBDManiahttp://www.kbdmania.net/xe/index.php?mid=photo&page=16&document_srl=5939159...

Bluetoothマルチデバイス『TK-MBD041』が1,300円を切る

2012年6月に発売されたエレコムのBluetoothマルチデバイス「TK-MBD041」シリーズ。Bluetoothキーボード・Bluetoothハンドセット・Bluetoothレシーバーの機能を兼ね備えた1台3役のマルチデバイス。年末ごろに4,000円を切って安くなったなぁと思っていましたが現在1,300円を切る価格(送料別)で販売するところも出てくるくらい暴落しています。【キーボード】エレコム 『TK-MBD041BK』 画像などhttp://watchmonoblog.blog71.fc2.com...

ソニーのBluetoothキーボード『SGPWKB1』が2,000円を切る

2011年10月に発売されたソニーのBluetoothキーボード「SGPWKB1」。同社のタブレット・Sony Tabletシリーズのオプションとして登場したものですが、1ヶ月前あたりから2,000円を切って販売しているところが存在する模様。メーカーを考えると、かなり割安?【キーボード】ソニー 『SGPWKB1』 レビューチェックhttp://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2130.html...

ZALMANのゲーミングマウス『ZM-M250』が800円を切る

2/1に発売されたZALMANのゲーミングマウス「ZM-M250」。人体工学的デザイン、Pixart 3507DHセンサー、オムロン製スイッチ採用を謳う、シンプルな光学式のマウス。店頭予想価格は5,980円前後となっていましたが、早くも800円を切る販売サイト(PC4U)が出てくるという妙な事になっています。ZM-M250 製品情報 Zalman マウス | 株式会社アスクhttp://www.ask-corp.jp/products/zalman/mouse/zm-m250.html...

Razer 『Razer Orbweaver』 レビュー ~外観~

3/1に発売予定となっているRazerの左手用デバイス「Razer Orbweaver」。「Razer Nostromo」に続く第二弾、そして左手用デバイスとしては史上初となるメカニカルスイッチを採用したハイエンドモデル。Razer製品を取り扱うMSYさんからレビューする機会をいただいたのでここではフォトレビューのような形で外観から見ていきます。Razer Orbweaver Gaming Keypad | Razer United Stateshttp://www.razerzone.com/gaming-keyboards-keyp...