カテゴリイヤホン 1/19

【イヤホン】上海問屋 『QKZ VK1 DN-915774』 レビューチェック

2019年6月に発売された上海問屋のイヤホン「QKZ VK1 DN-915774」。ハイレゾ規格の認証を得ているダイナミックドライバーx2基のデュアルドライバーイヤホンで、グラフェン振動板の採用や2pin/0.75mmコネクタでのケーブル着脱式なども特徴としているモデル。元の製品(=QKZ VK1)をそのまま売っているようですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 デュアルダイナミックイヤホンQKZ VK1 DN-915774 |パソコン通販のドスパラ【...

【イヤホン】ZERO AUDIO 『ZIRCO NERO』 レビューチェック

2019年1月に発売されたZERO AUDIOのイヤホン「ZIRCO NERO」。「ZIRCO PEZZO」の上位となるダイナミック型イヤホンで、ジルコニアハウジング採用の他にMIL規格準拠のMMCXコネクタ・M-DOCKシステムやファインチューンド・ドライバー搭載などを特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。ZIRCO NERO – ZERO AUDIO | ZEROからはじまる感動https://www.zeroaudio.jp/product/headphones/m-dx230-zn...

【イヤホン】ZERO AUDIO 『ZIRCO PEZZO』 レビューチェック

2019年1月に発売されたZERO AUDIOのイヤホン「ZIRCO PEZZO」。共振周波数が高く不要な共鳴振動が大きく低減されるジルコニアハウジングと、ハイレゾ音源を忠実かつ豊潤に再現すると謳った超小型ダイナミックドライバーを大きな特徴としているイヤホン。ちょっとチェックしてみます。ZIRCO PEZZO – ZERO AUDIO | ZEROからはじまる感動https://www.zeroaudio.jp/product/headphones/zh-dx250-zp...

【イヤホン】BGVP 『BGVP DMS』 レビューチェック

海外で発売されているBGVPのイヤホン「BGVP DMS」。バランスドアーマチュアユニットx6基+ダイナミックドライバーx1基という相当なスペックの7ドライバー・ハイブリッドイヤホン。日本でも既に一部のショップで出回っているようですが、ちょっとチェックしてみます。BGVP DMS一圈六铁楼氏单元入耳式女声hifi耳机-淘宝网https://item.taobao.com/item.htm&id=593912823419...

AUGLAMOUR、2BA+1DDのハイブリッドイヤホン『AUGLAMOUR RT-3』

海外で見かけたAUGLAMOURのイヤホン「AUGLAMOUR RT-3」。「AUGLAMOUR F300」など日本でも現在進行形で製品が出回っているAUGLAMOURの新たなイヤホン。Knowlesのバランスドアーマチュアユニットx2基と10mm径ダイナミックドライバーを搭載したトリプルドライバー・ハイブリッドモデルです。AUGLAMOUR/徕声RT-3耳机 - tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=592127398365...

Razer、ハイブリッドドライバーのゲーミングイヤホン『Razer Hammerhead Duo』

海外で見かけたRazerのイヤホン「Razer Hammerhead Duo」。ワイヤレスモデルやノイズキャンセリングモデルなど気づけば種類豊富に展開しているHammerheadシリーズの新たなゲーミングイヤホン。BA+DDのハイブリッドドライバー搭載を特徴としているモデルです。In Ear Headset - Razer Hammerhead Duohttps://www.razer.com/gaming-audio/razer-hammerhead-duo...

【イヤホン】Campfire Audio 『SOLARIS』 レビューチェック

2018年12月に発売されたCampfire Audioのイヤホン「SOLARIS」。高級路線で高い支持を得ているCampfire Audioのクアッドドライバー・ハイブリッドイヤホン。同社の現ラインナップでは一番高いフラッグシップモデルで、これまでの集大成と謳っているものですが、ちょっとチェックしてみます。Solaris – Campfire Audiohttps://campfireaudio.com/shop/solaris/...

【イヤホン】ソニー 『IER-Z1R』 レビューチェック

2019年3月に発売されたソニーのイヤホン「IER-Z1R」。同社の製品では最上位で最高峰の存在となるSignature Seriesのイヤホン。3つの異なるドライバーを組み合わせたHDハイブリッドドライバーシステム搭載を主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。IER-Z1R | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/IER-Z1R/...

OPPO、手ごろなグラフェンドライバーイヤホン『O-Fresh』

海外で見かけたOPPOのイヤホン「O-Fresh」。スマートフォンメーカーとして知られるOPPOのイヤホンといえば完全ワイヤレスモデルの「O-Free」が製品第一号でしたが、これはそれに次ぐ有線モデル。グラフェンドライバー搭載と手ごろな価格を特徴としています。OPPO O-Fresh 原装耳机https://www.opposhop.cn/products/630.html...

SHANLING、2BA+1DDのハイブリッドイヤホン『ME500』

海外で見かけたSHANLINGのイヤホン「ME500」。DAPのメーカーとして知られるSHANLINGのイヤホンといえば第一号の「ME100」が日本でも発売されていますが、これはその上位となるバランスドアーマチュアx2基+ダイナミックx1基のハイブリッドモデルです。ME500http://www.shanling.com/product/4467...

【イヤホン】エレコム 『EHP-GB3000ABK』 レビューチェック

2018年8月に発売されたエレコムのイヤホン「EHP-GB3000ABK」。強力な重低音を謳ったGrand Bassシリーズの最上位となる同軸デュアルドライバーイヤホン。発売当時は10,000円前後の価格でスタートしたものですが、現在は大幅に安くなっている模様。ちょっとチェックしてみます。ハイレゾ音源対応ヘッドホン“Grand Bass” - EHP-GB3000ABKhttps://www.elecom.co.jp/products/EHP-GB3000ABK.html...

【イヤホン】Alldocube 『F40』 レビューチェック

海外で発売されているAlldocubeのイヤホン「F40」。中華タブレットのメーカーとして知られるAlldocubeが初めて手がけたイヤホン。DDx3基+BAx1基のクアッドドライバー・ハイブリッド構成で、日本でも既に格安で販売されているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。F40 – Alldocubehttp://www.alldocube.com/en/accessories/f40.html/...

Alldocube、3DD+1BAのハイブリッドイヤホン『F40』

海外で見かけたAlldocubeのイヤホン「F40」。「Alldocube X」「M5S」など中華タブレットのメーカーとして知られているAlldocubeがアクセサリの形でイヤホンをリリースした模様。ダイナミック型x3基+バランスドアーマチュアx1基のクアッドドライバー・ハイブリッドモデルです。F40 – Alldocubehttp://www.alldocube.com/en/accessories/f40.html/...

Astrotec、MMCX採用のインナーイヤー型イヤホン『Lyra Nature』

海外で見かけたAstrotecのイヤホン「Lyra Nature」。「Lyra Classic」「Lyra Collection」などこれまでインナーイヤー型イヤホンをいくつも手掛けてきたAstrotecの新型モデル。同社製品のインナーイヤー型では初となるMMCXコネクタ採用を新たな特徴としています。Astrotec 阿思翠 ——Lyra Naturehttp://www.astrotec.cn/Product/detail/id/62.html...

【イヤホン】上海問屋 『DN-915508』 レビューチェック

2018年10月に発売された上海問屋のイヤホン「DN-915508」。バランスドアーマチュアユニットとダイナミックドライバーを搭載したハイブリッドイヤホン。いつもどおりオリジナルではなくどこかの製品を元にしているもので内容的に割安な価格設定ですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 ハイブリッド Hi-Fi イヤホン DN-915508https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=7&ic=455795...

【イヤホン】JVC 『HA-FW10000』 レビューチェック

2018年11月に発売されたJVCのイヤホン「HA-FW10000」。WOODシリーズ10周年記念モデルでありフラッグシップモデルであるダイナミック型イヤホン。独自のウッドテクノロジーをさらに進化&ボディ・ケーブルに天然素材を採用など音質の徹底追及を謳っているものですが、ちょっとチェックしてみます。HA-FW10000 | Victorhttp://www.victor.jp/headphones/in-ear/ha-fw10000/...

【イヤホン】AUGLAMOUR 『AUGLAMOUR F300』 レビューチェック

海外で発売されているAUGLAMOURのイヤホン「AUGLAMOUR F300」。「AUGLAMOUR R8」が日本でも一時期注目を集めていたAUGLAMOURの新たなイヤホン。チタン振動板のダイナミックドライバーや亜鉛合金のボディを採用したモデルで、計6色のファッショナブルなカラーラインナップも特徴としてますが、ちょっとチェックしてみます。AUGLAMOUR/徕声F300手机耳机 - tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=584928109884...

FiiO、新シリーズ下位のシングルBAイヤホン『FA1』

海外で見かけたFiiOのイヤホン「FA1」。新シリーズかつフラッグシップとなる「FA7」を出していたFiioが、続けてその下位にあたる新型モデルをリリースした模様。こちらはBAユニット1基の構成で、上位に比べれば色々とグレードダウンしています。FiiO - FA1https://www.fiio.com/fa1...

【イヤホン】LZ Hi-Fi Audio 『LZ A6』 レビューチェック

2018年12月に発売されたLZ Hi-Fi Audioのイヤホン「LZ A6」。日本では”黒将軍”とも称されている6ドライバー・ハイブリッドイヤホンで、9種類のノズルとLOUDスイッチで18パターンのチューニングができるカスタマイズ性も大きな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。LZ Hi-Fi Audio A6 「黒将軍」 | (株)七福神商事直営店https://www.tsh-corp.jp/ime/?p=1650...

【イヤホン】水月雨 『Liebesleid』 レビューチェック

2017年9月に発売された水月雨 (MoonDrop)のイヤホン「Liebesleid」。独自開発の13.5mm径ダイナミックドライバーとCNC切削の真鍮ボディを採用したハイエンドクラスのインナーイヤー型イヤホン。日本では日本限定品となる3.5mm端子のモデルも出ていますが、ちょっとチェックしてみます。Liebesleid-MoonDrop Presenthttp://www.moondrop.cn/col.jsp?id=101...