カテゴリイヤホン 1/20

【イヤホン】水月雨 『SpaceShip』 レビューチェック

2019年10月に発売された水月雨(MOONDROP)のイヤホン「SpaceShip」。エントリークラスでありながら黄銅製のハウジングや4N OFCケーブルを使用、そして独自の外磁型磁気回路の採用も特徴としている6mm径ダイナミックドライバーイヤホン。「KXXS」と同じく美少女キャラクターのパッケージも目を引くモデルですが、ちょっとチェックしてみます。CHIKYU-SEKAI | SpaceShiphttps://www.chikyu-sekai.com/?post_type=products&page_id=1...

【イヤホン】水月雨 『KXXS』 レビューチェック

2019年10月に発売された水月雨(MOONDROP)のイヤホン「KXXS」。ダイヤモンドに近い特性を持つというDLC(ダイヤモンドライクカーボン)の振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバーイヤホン。自社の美少女キャラクターを全面に描いたパッケージも特徴的ですが、ちょっとチェックしてみます。CHIKYU-SEKAI | KXXShttps://www.chikyu-sekai.com/?post_type=products&page_id=15746...

【イヤホン】AudioSense 『T800』 レビューチェック

海外で発売されているAudioSenseのイヤホン「T800」。中華系の界隈で知られるAudioSenseの製品ではフラッグシップとなるイヤホンで、Knowles製のバランスドアーアマチュアユニットを合計8基も搭載しているという驚異的なスペックが特徴のオクタBAモデル。ちょっとチェックしてみます。AudioSense T800 | audiosensehttps://www.audiosense.cn/product-page/audiosense-t800...

FiiO、JadeAudioブランドの1BA+1DDハイブリッドイヤホン『EA3』

海外で見かけたFiiO/JadeAudioのイヤホン「EA3」。FiiOのオンラインセールブランドであるJadeAudioから登場した1BA+1DD構成のハイブリッドイヤホン。「FH1」に基づいて設計かつアップグレードしたものだと公言しており、そのFH1より割安な価格設定にもなっているモデルです。JadeAudiohttp://www.jadeaudio.com/?_l=en...

Xiaomi、付属品充実の2BA+2DDハイブリッドイヤホン『Mi Quad Driver In-Ear Headphones』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Mi Quad Driver In-Ear Headphones」。同社の製品ではこれが最上位のフラッグシップモデルとなるであろう2BA+2DDのクアッドドライバーを搭載したハイブリッドイヤホン。MMCXコネクタ採用でケーブル3本やLDAC対応Bluetoothレシーバーなど付属品も充実しています。小米圈铁四单元耳机立即购买-小米商城https://item.mi.com/product/11038.html...

ASUS、USBType-C採用&ANC搭載のゲーミングイヤホン『ROG Cetra』

海外で見かけたASUSのイヤホン「ROG Cetra」。「ROG Phone」などモバイルの方面でも手広く展開しているROGブランドのゲーミングイヤホン。アクティブノイズキャンセリング機能の搭載や接続と電源供給も兼ねたUSBType-Cのインターフェイス採用などを特徴としているモデルです。ROG Cetra | Headphones & Headsets | ASUS Globalhttps://www.asus.com/Headphones-Headsets/ROG-Cetra/...

【イヤホン】final 『E500』 レビューチェック

2019年8月に発売されたfinalのイヤホン「E500」。音響工学・音響心理学・空間音響学に基づいてゲームやVRコンテンツなどバイノーラル音源に適した音作りになっているというイヤホン。型番的には「E1000」の下位となるモデルでもありますが、ちょっとチェックしてみます。E500 | finalhttps://snext-final.com/products/detail/E500...

【イヤホン】final 『B2』 レビューチェック

2019年6月に発売されたfinalのイヤホン「B2」。「B1」と共にリリースされたB seriesのイヤホン。価格的にはシリーズで一番下位になるけれども上位とは音作りが違っており、音場感を重視したというバランスドアーマチュアユニット1基のシングルBAモデル。ちょっとチェックしてみます。B2 | finalhttps://snext-final.com/products/detail/B2...

【イヤホン】final 『B1』 レビューチェック

2019年6月に発売されたfinalのイヤホン「B1」。音場感やダイナミックレンジに着目して3機種それぞれ違う音作りになっているというB seriesのイヤホン。このB1は音の近さや臨場感を重視した価格的に最上位となるハイブリッドドライバーのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。B1 | finalhttps://snext-final.com/products/detail/B1...

【イヤホン】FiiO 『FH7』 レビューチェック

2019年8月に発売されたFiiOのイヤホン「FH7」。「FH5」の上位クラスとなる5ドライバー・ハイブリッドイヤホン(バランスド・アーマチュアx4基+ダイナミック型x1基)。同社の現ラインナップではFH5よりもさらにひと回り高いフラッグシップモデルですが、ちょっとチェックしてみます。FH7 – Fiio Japanhttps://www.fiio.jp/products/fh7/...

【イヤホン】上海問屋 『Tin HiFi T3 DN-915827』 レビューチェック

2019年6月に発売された上海問屋のイヤホン「Tin HiFi T3 DN-915827」。Knowles製と言われているバランスドアーマチュアユニットと10mm径ダイナミックドライバーで構成された1BA+1DDのハイブリッドイヤホン。元の製品(=Tin HiFi T3)をそのまま売っているようですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 1BA+1DDハイブリッドイヤホンTin HiFi T3 DN-915827https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=459640&lf...

【イヤホン】上海問屋 『RevoNext QT5 DN-915795』 レビューチェック

2019年6月に発売された上海問屋のイヤホン「RevoNext QT5 DN-915795」。バランスドアーマチュア+ダイナミックドライバーを搭載したハイブリッドイヤホンで、メタルハウジングやリケーブル対応も特徴としているモデル。元の製品(=RevoNext QT5)をそのまま売っているようですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 1BA+1DDハイブリッドイヤホンRevoNext QT5 DN-915795https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?...

Philips、Fidelioシリーズの2BA+1DDハイブリッドイヤホンその2『Fidelio S302』

海外で見かけたPhilipsのイヤホン「Fidelio S302」。「Fidelio S3」と共にイベントで出展されていたFidelioシリーズ久々となる新型のイヤホン。こちらもS3と同様にバランスドアーマチュア2基+ダイナミック型1基のドライバーを搭載したトリプルドライバー/ハイブリッド構成のモデルです。ヘッドフォン。全ラインアップを見る | Philipshttps://www.philips.co.jp/c-m-so/headphones...

Philips、Fidelioシリーズの2BA+1DDハイブリッドイヤホン『Fidelio S3』

海外で見かけたPhilipsのイヤホン「Fidelio S3」。ヘッドホンの「Fidelio X3」と共にイベントで出展されていたFidelioシリーズの新たなイヤホン。型番的に「Fidelio S2」の上位クラスとなるバランスドアーマチュア2基+ダイナミック型1基のドライバーを搭載したハイブリッドモデルです。ヘッドフォン。全ラインアップを見る | Philipshttps://www.philips.co.jp/c-m-so/headphones...

TFZ、自身初となる平面駆動イヤホン『BALANCE 7』

海外で見かけたTFZのイヤホン「BALANCE 7」。これまで発売した製品(ワイヤレス除く)は日本でも大体出回っているTFZの新たなイヤホン。AUDEZEの「iSINE 20」「LCDi4」やRHAの「CL2 Planar」で知られる平面駆動型のドライバーを搭載したモデルです。TFZ锦瑟香也中文官网http://www.tfzither.com/...

Xiaomi、手ごろなUSB Type-Cイヤホン『Mi In-Ear Headphones(Type-C)』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Mi In-Ear Headphones(Type-C)」。今や日本でも正規品が数多く出回っているXiaomiの新たなダイナミック型イヤホン。エントリークラスのUSB Type-C版と言えるモデルで、パッケージにはかつて人気を博したシリーズ”Piston”の名称も入っているようです。【小米活塞耳机Type-C版】线控耳机-小米商城https://item.mi.com/1192300034.html...

【イヤホン】上海問屋 『QKZ VK1 DN-915774』 レビューチェック

2019年6月に発売された上海問屋のイヤホン「QKZ VK1 DN-915774」。ハイレゾ規格の認証を得ているダイナミックドライバーx2基のデュアルドライバーイヤホンで、グラフェン振動板の採用や2pin/0.75mmコネクタでのケーブル着脱式なども特徴としているモデル。元の製品(=QKZ VK1)をそのまま売っているようですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 デュアルダイナミックイヤホンQKZ VK1 DN-915774 |パソコン通販のドスパラ【...

【イヤホン】ZERO AUDIO 『ZIRCO NERO』 レビューチェック

2019年1月に発売されたZERO AUDIOのイヤホン「ZIRCO NERO」。「ZIRCO PEZZO」の上位となるダイナミック型イヤホンで、ジルコニアハウジング採用の他にMIL規格準拠のMMCXコネクタ・M-DOCKシステムやファインチューンド・ドライバー搭載などを特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。ZIRCO NERO – ZERO AUDIO | ZEROからはじまる感動https://www.zeroaudio.jp/product/headphones/m-dx230-zn...

【イヤホン】ZERO AUDIO 『ZIRCO PEZZO』 レビューチェック

2019年1月に発売されたZERO AUDIOのイヤホン「ZIRCO PEZZO」。共振周波数が高く不要な共鳴振動が大きく低減されるジルコニアハウジングと、ハイレゾ音源を忠実かつ豊潤に再現すると謳った超小型ダイナミックドライバーを大きな特徴としているイヤホン。ちょっとチェックしてみます。ZIRCO PEZZO – ZERO AUDIO | ZEROからはじまる感動https://www.zeroaudio.jp/product/headphones/zh-dx250-zp...

【イヤホン】BGVP 『BGVP DMS』 レビューチェック

海外で発売されているBGVPのイヤホン「BGVP DMS」。バランスドアーマチュアユニットx6基+ダイナミックドライバーx1基という相当なスペックの7ドライバー・ハイブリッドイヤホン。日本でも既に一部のショップで出回っているようですが、ちょっとチェックしてみます。BGVP DMS一圈六铁楼氏单元入耳式女声hifi耳机-淘宝网https://item.taobao.com/item.htm&id=593912823419...