カテゴリBluetoothイヤホン 1/20

クリエイティブ、2BA+1DDドライバーでaptX HD対応のBluetoothイヤホン『Aurvana Trio Wireless』

海外で見かけたクリエイティブのイヤホン「Aurvana Trio Wireless」。2018年2月に発売された「Aurvana Trio」のワイヤレスモデルとなるネックバンド型のBluetoothイヤホン。2BA+1DDのハイブリッドドライバーを搭載しており、aptX HDコーデック対応やSuper X-Fiテクノロジー採用も特徴としています。jp.creative.com - ヘッドホン / イヤホンhttps://jp.creative.com/p/headphones-headsets?filters=1036...

ソニー 『WI-1000XM2』 レビューチェック ~NC機能搭載の第2世代Bluetoothイヤホン~

2019年12月に発売されたソニーのイヤホン「WI-1000XM2」。「WI-1000X」の後継機となるノイズキャンセリング機能を搭載したネックバンド型のBluetoothイヤホン。「WH-1000XM3」でも採用されていた”QN1”の搭載やフレキシブルになったネックバンドユニットなどを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。WI-1000XM2 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WI-1000XM2/...

OPPO、低遅延&高音質を謳うスティック型の完全ワイヤレスイヤホン『Enco Free』

海外で見かけたOPPOのイヤホン「Enco Free」。スマートフォンメーカーとして日本でも知られる存在となったOPPOはオーディオ製品も手がけており、これは「O-Free」に続く第二作目の完全ワイヤレスイヤホン。低遅延&高音質を謳うスティック型/インナーイヤータイプのモデルです。OPPO Mobile Accessories for Smartphones and Tablets | OPPO Globalhttps://www.oppo.com/en/accessories/...

アディダス、自身初リリースのスポーツBluetoothイヤホン『FWD-01』

海外で見かけたアディダスのイヤホン「FWD-01」。アディダスのオーディオ製品といえばオーディオメーカーとのコラボモデルが過去に出ていたと思いますが、これはおそらく自身初リリースとなるBluetoothイヤホン。当然とも言うべきかスポーツ向けの仕上がりになっています。FWD-01 Sport Headphones | adidashttps://www.adidasheadphones.com/us/en/FWD-01.html...

【イヤホン】SoundPEATS 『Q30 HD』 レビューチェック

2019年10月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「Q30 HD」。「Q35+ / Q35 HD」と同じくQualcomm QCC3034のBluetoothチップ採用によるaptX HD対応や10mm径ダイナミックドライバー搭載などを特徴としたBluetoothイヤホン。こちらはMicroUSB接続で充電するスタンダードなタイプのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。SOUNDPEATS Audio | Homehttps://www.soundpeatsaudio.com/en/...

パナソニックのファッショナブルなBluetoothイヤホン『RP-HTX20B』が2,700円を切る

2019年4月に発売されたパナソニックのイヤホン「RP-HTX20B」。「RP-HTX80B」と同じくファッショナブルなワントーンデザインを採用したBluetoothイヤホン。発売当時の価格は7,000円台でそこからじりじりと値を下げていましたが、その1/3近い2,700円以下で販売するところが出てきました。ワイヤレスステレオインサイドホン RP-HTX20B 商品概要 | アクセサリー | Panasonichttps://panasonic.jp/headphone/p-db/RP-HTX20B.html...

Bowers & Wilkins、ハイブリッドドライバーでaptX Adaptive対応のBluetoothイヤホン『PI3』

海外で見かけたBowers & Wilkinsのイヤホン「PI3」。「PI4」の下位モデルとなるネックバンド型のBluetoothイヤホン。こちらは公式サイトに製品情報が既に掲載されており、1BA+1DDのハイブリッドドライバー搭載やaptX Adaptiveコーデック対応を主な特徴としているモデルです。PI3 Wireless Headphones | Bowers & Wilkinshttps://www.bowerswilkins.com/headphones/pi3...

Bowers & Wilkins、ANC搭載&aptX Adaptive対応のBluetoothイヤホン『PI4』

海外で見かけたBowers & Wilkinsのイヤホン「PI4」。「PX」などBluetoothヘッドホンは数多く手がけているB&Oが何気に初めて出すBluetoothイヤホン。現時点で公式サイトに掲載されていませんが、アダプティブノイズキャンセリング機能やaptX Adaptive対応を特徴としているモデルです。Bowers & Wilkins | Audio Excellencehttps://www.bowerswilkins.com/ja-jp...

【イヤホン】TaoTronics 『SoundElite 71』 レビューチェック

2019年10月に発売されたTaoTronicsのイヤホン「SoundElite 71」。ロングセラーシリーズをリニューアルしたというBluetoothイヤホンで、QualComm QCC3034のBluetoothチップ採用やaptX HDコーデック対応など低価格帯でも見どころが多いモデル。ちょっとチェックしてみます。SoundElite 71 | TaoTronics 進化したベストセラーワイヤレスイヤホンhttps://www.taotronics.jp/soundelite71...

EDIFIER、ANC搭載&aptX HD対応のネックバンド型Bluetoothイヤホン『W380NB』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「W380NB」。スピーカーだけでなくイヤホンやヘッドホンも精力的に展開しているEDIFIERの新たなBluetoothイヤホン。ハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング機能やaptX HDコーデック対応などを特徴としたネックバンド型モデルです。漫步者(中国)-W380NB 主动降噪 立体声蓝牙耳机https://www.edifier.com/cn/zh/earphones/w380nb...

【ケーブル】Westone 『Westone Bluetoothケーブル Version2』 レビューチェック

2019年4月に発売されたWestoneのケーブル「Westone Bluetoothケーブル Version2」。その名のとおり「Westone Bluetoothケーブル」のVersion2となるMMCXコネクタ採用のBluetoothケーブル。aptX HDコーデック対応やイヤーフック形状になりチャージングドック付属も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Westone Bluetoothケーブル Version2|テックウインド株式会社https://www.tekwind.co.jp/WST/products/entr...

JPRiDEのaptX HD対応Bluetoothケーブル『JPRiDE R1』が5,000円を切る

2019年2月に発売されたJPRiDEのケーブル「JPRiDE R1」。aptX HDコーデックに対応したMMCXコネクタ採用&10時間再生のBluetoothケーブル。発売当初の価格は6,800円で普段は値下げをせずに販売されていますが、一時的なセールで5,000円を切る事がちょくちょくあるようです。【ケーブル】JPRiDE 『JPRiDE R1』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9809.html...

【イヤホン】ソニー 『WI-C310』 レビューチェック

2019年7月に発売されたソニーのイヤホン「WI-C310」。シンプルなネックバンドタイプのBluetoothイヤホンで、最大15時間再生のロングバッテリーを主な特徴としているモデル。エントリークラスと言える価格でカラーはブラック・ホワイト・ブルー・ゴールドの4色あり。ちょっとチェックしてみます。WI-C310 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WI-C310/...

【イヤホン】Sudio 『TOLV-R』 画像など

2019年8月に発売されたSudioのイヤホン「TOLV-R」。「TOLV」の廉価版に当たる完全ワイヤレスイヤホン。その通常版と比べてスペックやデザインはグレードダウンしている反面、価格は相応に抑えられているエントリーユーザー向けのモデルですが、ちょっと見てみます。TOLV-R | MODERNITY - モダニティ株式会社http://www.modernity.jp/brand/sudio/tolvr/...

OPPO、ハイブリッドANC搭載のネックバンド型Bluetoothイヤホン『Enco Q1』

海外で見かけたOPPOのイヤホン「Enco Q1」。スマートフォンメーカーとして日本でも知られるようになったOPPOが最近発表したBluetoothイヤホン。ハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング機能を主な特徴としているネックバンド型のモデルです。OPPO Enco Q1 Wireless Noise Cancelling Headphones | OPPO Globalhttps://www.oppo.com/en/accessory-headphone-enco-q1/...

【イヤホン】SoundPEATS 『Q35+ / Q35 HD』 レビューチェック

2019年7月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「Q35+ / Q35 HD」。「Q35 Pro」の後継機もしくは強化版となるBluetoothイヤホンで、aptX HD対応とIPX8防水性能を大きな特徴としているモデル。”+”と”HD”の違いは正直よくわからないというか同一製品のようですが、ちょっとチェックしてみます。Q35 HD Bluetooth イヤホン ブラックhttps://soundpeatsaudio.com/q35-hd-bluetooth.html...

【イヤホン】beyerdynamic 『BLUE BYRD JP』 画像など

2019年8月に発売されるbeyerdynamicのイヤホン「BLUE BYRD JP」。高級路線のヘッドホンやイヤホンで支持を得ているbeyerdynamicのBluetoothイヤホン。これは価格的に高級路線ではないシンプルなモデルで、新デザインのハウジングやaptX Low Latency対応などを特徴としていますが、ちょっと見てみます。beyerdynamic BLUE BYRD JP | 製品トップ | TASCAM (日本)https://tascam.jp/jp/product/blue_byrd_jp/top...

【イヤホン】TaoTronics 『TT-BH07S』 レビューチェック

2019年6月に発売されたTaoTronicsのイヤホン「TT-BH07S」。「TT-BH072」と同じくQualcomm QCC3034のBluetoothチップ採用&aptX HDコーデック対応のBluetoothイヤホン。ドライバーや再生時間など双方で違いはいくつかあるようですが、ちょっとチェックしてみます。ワイヤレスイヤホン TT-BH07Shttps://www.taotronics.jp/shop/audio/wireless_earphones/tt-bh07s_bk...

AUGLAMOUR、F300向けのカラフルなBluetoothケーブル『BT-01』

海外で見かけたAUGLAMOURのケーブル「BT-01」。ファッショナブルなカラーが特徴的なイヤホン「F300」のオプションと言えるBluetoothケーブル。左右にユニットが搭載されたスタンダードなタイプで、今のところグリーン・ブラック・ピンクの3色がリリースされています。AUGLAMOUR/徕声F300 BT-01蓝牙耳机升级线模块0.78PIN插针diy线材-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=593799678373...

SENNHEISER、aptX HD/LHDC対応のネックバンド型Bluetoothイヤホン『IE 80S BT』

海外で見かけたSENNHEISERのイヤホン「IE 80S BT」。「IE 80 S」をベースにしたネックバンド型のBluetoothイヤホン。有線モデルと同様にダイナミックスピーカーシステムやマニュアルサウンド調整機能を特徴としており、aptX HD/LHDC(HWA)コーデック対応の点も注目すべきモデルです。Sennheiser IE 80S BT - - The first audiophile Bluetooth In-Ear headphoneshttps://en-us.sennheiser.com/ie80sbt...