カテゴリBluetoothイヤホン 1/33

【イヤホン】TaoTronics 『TT-BH07S』 レビューチェック

2019年6月に発売されたTaoTronicsのイヤホン「TT-BH07S」。「TT-BH072」と同じくQualcomm QCC3034のBluetoothチップ採用&aptX HDコーデック対応のBluetoothイヤホン。ドライバーや再生時間など双方で違いはいくつかあるようですが、ちょっとチェックしてみます。ワイヤレスイヤホン TT-BH07Shttps://www.taotronics.jp/shop/audio/wireless_earphones/tt-bh07s_bk...

AUGLAMOUR、F300向けのカラフルなBluetoothケーブル『BT-01』

海外で見かけたAUGLAMOURのケーブル「BT-01」。ファッショナブルなカラーが特徴的なイヤホン「F300」のオプションと言えるBluetoothケーブル。左右にユニットが搭載されたスタンダードなタイプで、今のところグリーン・ブラック・ピンクの3色がリリースされています。AUGLAMOUR/徕声F300 BT-01蓝牙耳机升级线模块0.78PIN插针diy线材-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=593799678373...

SENNHEISER、aptX HD/LHDC対応のネックバンド型Bluetoothイヤホン『IE 80S BT』

海外で見かけたSENNHEISERのイヤホン「IE 80S BT」。「IE 80 S」をベースにしたネックバンド型のBluetoothイヤホン。有線モデルと同様にダイナミックスピーカーシステムやマニュアルサウンド調整機能を特徴としており、aptX HD/LHDC(HWA)コーデック対応の点も注目すべきモデルです。Sennheiser IE 80S BT - - The first audiophile Bluetooth In-Ear headphoneshttps://en-us.sennheiser.com/ie80sbt...

i.am+、ボタン型でaptX HD対応の完全ワイヤレスイヤホン『BUTTONS AIR』

海外で見かけたi.am+のイヤホン「BUTTONS AIR」。これまでBluetoothイヤホンを1つだけ出しており、その日本正規品が発売されていたりするi.am+の完全ワイヤレスイヤホン。その名のとおりボタンのような平べったいハウジングも目を引きますが、aptX HD対応も特徴としているモデルです。Omega for Enterprisehttps://iamplus.com/...

【イヤホン】Xiaomi 『Redmi AirDots』 レビューチェック

海外で発売されているXiaomiのイヤホン「Redmi AirDots」。「AirDots青春版」の実質廉価版となる完全ワイヤレスイヤホン。スペックは必要最低限と言えそうなエントリークラスですが、価格はそこらのノーブランドよりも安かったりするモデル。ちょっとチェックしてみます。Redmi AirDots 真无线蓝牙耳机立即购买-小米商城https://item.mi.com/product/9510.html...

JBL、10時間再生&IPX7防水のスポーツ完全ワイヤレスイヤホン『REFLECT FLOW』

海外で見かけたJBLのイヤホン「REFLECT FLOW」。「ENDURANCE PEAK」「UA SPORT WIRELESS FLASH」に続くスポーツ用の完全ワイヤレスイヤホン。同社の製品で最長となる10時間再生をはじめ、IPX7の防水性能や外音取り込み機能なども特徴としているモデルです。JBL REFLECT FLOW | True wireless sport headphones.https://www.jbl.com/wireless-headphones/JBL+REFLECT+FLOW-.html...

TaoTronics、QCC3020採用の完全ワイヤレスイヤホン『Duo Free+ (TT-BH063)』

2019年8月に発売されるTaoTronicsのイヤホン「Duo Free+ (TT-BH063)」。2月に発売された完全ワイヤレスイヤホン(Duo Free)のリニューアル版とも強化版とも言える新モデル。Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用で旧版よりもスペックが向上し、ワイヤレス充電対応も追加されています。【Bluetooth】フルワイヤレスイヤホン Duo Free+https://www.taotronics.jp/shop/audio/full-wireless/duofreeplus...

SHANLING、DDとBAでドライバーが選べる完全ワイヤレスイヤホン『MTW100』

海外で見かけたSHANLINGのイヤホン「MTW100」。「ME100」「ME500」「MW100」でイヤホンにも参入してきたSHANLINGが続いて完全ワイヤレスイヤホンをリリースした模様。ダイナミックドライバーのDD版とバランスドアーマチュアユニットのBA版が用意されている珍しいモデルです。Bluetooth_Shenzhen Shanling Digital Technohttp://en.shanling.com/category/238...

【イヤホン】Mpow 『Mpow T5 (BH322B)』 レビューチェック

2019年7月に発売されたMpowのイヤホン「Mpow T5 (BH322B)」。「Mpow T5 (BH322A)」のBluetoothチップをQualcomm QCC3020に変更して新パッケージにもなった完全ワイヤレスイヤホンがいつの間にか登場し、それを日本でも取り扱うようになった模様。改めてチェックしてみます。MPOW M-Free T5 True Wireless Stereo Earbudshttps://www.xmpow.com/collections/user-choice/products/mpow-t5-true-wireless-stereo-earbuds...

【イヤホン】HIFIMAN 『TWS600』 画像など

2019年8月に発売されるHIFIMANのイヤホン「TWS600」。高級路線のオーディオ製品で知られるHIFIMANが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。「RE2000」でも使われている振動板・トポロジーダイヤフラム採用を大きな特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。HIFIMAN TWS600http://www.hifiman.jp/products/detail/304...

AKG、ANC搭載のネックバンド型Bluetoothイヤホン『N200NC』

海外で見かけたAKGのイヤホン「N200NC」。「N200 WIRELESS」のNC搭載版と言えそうなネックバンド型のBluetoothイヤホン。現時点で製品情報を見ても不明な点が多いモデルですが、2つのマイクを騒音をカットするアクティブノイズキャンセリング機能を一番の特徴としています。Bezdrátová sluchátka AKG N200NC | GP-N200HAHCAWA | Samsung CZhttps://www.samsung.com/cz/mobile-accessories/akg-wireless-earphones-n200nc/...

Nuforce、シリーズ第3作目の完全ワイヤレスイヤホン『BE Free6』

海外で見かけたNuforceのイヤホン「BE Free6」。「BE Free8」「BE Free5」に続いて登場したシリーズ第3作目となる完全ワイヤレスイヤホン。グラフェン振動板を採用した5.6mm径ダイナミックドライバーや、二種類のヒアリングモードを選べるNU Share機能が主な特徴のモデルです。BE Free6 | Optoma Japanhttps://www.optoma.com/jp-nuforce/product/be-free6/...

【イヤホン】 オーディオテクニカ 『ATH-CKS5TW』 レビューチェック

2019年7月に発売された オーディオテクニカのイヤホン「ATH-CKS5TW」。最大15時間再生という驚異的なロングバッテリーを謳っているSOLID BASSシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。10mm大型ドライバーやaptXコーデック対応なども特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。ATH-CKS5TW | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカhttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=3102...

Xiaomi、ANC搭載&LDAC対応のBluetoothイヤホン『Mi Bluetooth Noise Cancelling Neckband Earphones』

海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Mi Bluetooth Noise Cancelling Neckband Earphones」。現時点で公式サイトに製品情報はまだ掲載されていない新型のBluetoothイヤホン。 アクティブノイズキャンセリング機能の搭載や高音質コーデック・LDAC対応などが主な特徴のネックバンド型モデルです。蓝牙耳机及蓝牙耳机相关产品-小米商城https://search.mi.com/search_蓝牙耳机...

【イヤホン】RHA 『T20 Wireless』 レビューチェック

2019年7月に発売されたRHAのイヤホン「T20 Wireless」。「T20」をベースにMMCX化&ワイヤレス化したイヤホンで、Bluetoothレシーバーとオーディオケーブルその他諸々がセットになったモデル。DualCoilダイナミックドライバーやチューニングフィルター交換機構といった特徴は変わっていませんが、ちょっとチェックしてみます。T20 Wireless | 着脱式ケーブルBluetoothインイヤーモニターイヤホン | RHAhttps://www.rha-audio.com/jp...

【イヤホン】Cambridge Audio 『Melomania 1』 レビューチェック

2019年6月に発売されたCambridge Audioの「Melomania 1」。アンプやスピーカーの老舗として知られるCambridge Audioが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。比較的小型サイズでQualcommのBluetoothチップ・QCC3026を採用しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Melomania 1 - Next Generation True Wireless Earphones | Cambridge Audiohttps://cambridgeaudio.com/en/products/melomania-1...

KZ、ハイブリッドドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン『KZ T1 TWS』

海外で見かけたKZのイヤホン「KZ T1 TWS」。安い中華イヤホンのカテゴリーでは代表格となっているKZが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。同社の有線イヤホンみたいなシェルデザインも特徴的ですが、ハイブリッドドライバー搭載も大きなポイントとなりそうなモデルです。KZ T1 TWS ワイヤレスタッチコントロール Bluetooth 5.0イヤホン - Aliexpress.comhttps://ja.aliexpress.com/item/4000028142904.html...

【イヤホン】JPRiDE 『TWS-520』 レビューチェック

2019年7月に発売されたJPRiDEのイヤホン「TWS-520」。「JPRiDE R1」などBluetoothオーディオ製品を中心に展開しているJPRiDE初の完全ワイヤレスイヤホン。スタンダードなスティックデザインのモデルで、タイミングによっては安く買える機会もあるようですが、ちょっとチェックしてみます。JPRiDEhttps://www.jp-ride.com/...

Anker、シリーズ最上位の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty』

海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore Liberty」。「Soundcore Liberty Neo」などが日本でも発売されているSoundcoreシリーズの最上位となる完全ワイヤレスイヤホン。イヤホン単体で約8時間、ケース合計で100時間再生、と従来より再生時間の飛躍的向上を主な特徴としています。Anker Soundcore Liberty True Wireless In-Ear Headphoneshttps://www.ankersingapore.com/liberty.html...

【イヤホン】AUKEY 『Key Series EP-T10』 レビューチェック

2019年6月に発売されたAUKEYのイヤホン「Key Series EP-T10」。グラフェン振動板のダイナミックドライバー搭載&IPX5防水性能の完全ワイヤレスイヤホンで、USB Type-C採用&Qi規格のワイヤレス充電対応のバッテリーケースも特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。keyseries-T10https://www.aukey.com/keyseries-T10...