カテゴリBluetoothイヤホン 1/34

vivo、QCC5126採用の完全ワイヤレスイヤホン『vivo TWS Earphone』

海外で見かけたvivoのイヤホン「vivo TWS Earphone」。スマートフォンメーカーとして知られるvivoが新型のスマートフォンと共に発表した完全ワイヤレスイヤホン。最新世代となるQualcomm QCC5126のBluetoothチップ採用も大きな特徴としているインナーイヤー/スティックデザインのモデルです。vivo TWS Earphone真无线蓝牙耳机 - vivo智能手机官方网站https://www.vivo.com.cn/vivo/earphone/...

【イヤホン】Jaybird 『VISTA』 レビューチェック

2019年8月に発売されたJaybirdのイヤホン「VISTA」。「TARAH PRO」などこれまでスポーツ向けの製品をいくつも手がけてきたJaybirdの新たな完全ワイヤレスイヤホン。同ブランド内で最小かつ最軽量を実現しながらスペックはさらに向上しているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Jaybird Vista 真のワイヤレス スポーツ ヘッドフォン、優れた解放性https://www.jaybirdsport.com/ja-jp/vista.html...

1MORE、ハイブリッドANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン『1MORE真无线降噪耳机』

海外で見かけた1MOREのイヤホン「1MORE真无线降噪耳机」。「E1026BT-I」が日本でも発売されている1MOREが先日のイベントで出展していた完全ワイヤレスイヤホン。今年1月に参考出展があったANC搭載モデルの現段階がこれのようで、その時のものと比べて変更点がいくつかあるようです。1MORE、ANC搭載/aptX HD対応の完全ワイヤレスイヤホン https://watchmono.com/blog-entry-9309.html...

【イヤホン】JBL 『TUNE120 TWS』 レビューチェック

2019年6月に発売されたJBLのイヤホン「TUNE120 TWS」。エントリークラスの位置付けとなっているTUNEシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。伝統的なJBLサウンドとカジュアルなデザイン、それと手が出しやすい価格も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。JBL TUNE 120TWS(チューン120)https://jp.jbl.com/JBL+TUNE120TWS.html...

EDIFIER、QCC3020採用でモダンカラーの完全ワイヤレスイヤホン『TO-U』

海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「TO-U」。「TWS1」が一部の間で人気を得ているEDIFIERの新たな完全ワイヤレスイヤホン。ファッショナブルなモバイルアクセサリを手がけているメーカーとの企画品のようで、合計3色のモダンなカラーが特徴的なモデルです。漫步者(中国)- 无线蓝牙耳机https://www.edifier.com/cn/zh/earphones/bluetooth-wireless...

FiiO、フラッグシップのBluetoothヘッドホンアンプ『BTR5』

海外で見かけたFiiOのレシーバー「BTR5」。「BTR3」の上位モデルであり同社のフラッグシップモデルとなるBluetoothレシーバー兼ワイヤレスヘッドホンアンプ。製品情報は結構前にSNSなどで公開されていましたが、先日のイベントで実機のお披露目があったようです。Fiio Japan – High-Res Audio Products | FiiO Electronicshttps://www.fiio.jp/...

【イヤホン】HIFIMAN 『TWS600』 レビューチェック

2019年8月に発売されたHIFIMANのイヤホン「TWS600」。「RE2000」など高級路線のオーディオ製品で知られるHIFIMANの第一号となる完全ワイヤレスイヤホンで、上位クラスにも使われているトポロジーダイヤフラム採用を大きな特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。HIFIMAN TWS600http://www.hifiman.jp/products/detail/304...

HiBy、ポップなカラーで本格的なBluetoothヘッドホンアンプ『HiBy W3』

海外で見かけたHiByのレシーバー「HiBy W3」。「HiBy W5」の下位モデルとなるであろうBluetoothレシーバー兼ワイヤレスヘッドホンアンプ。スタンダードなボックスタイプでポップなカラーも用意されていますが、上位のW5に匹敵する本格的なスペックを備えています。海贝音乐https://www.hiby.com/...

【イヤホン】KZ 『KZ T1 TWS』 レビューチェック

海外で発売されているKZのイヤホン「KZ T1 TWS」。低価格の中華イヤホン界隈で高い支持を得ているKZが初めて手がけた完全ワイヤレスイヤホン。この類ではまだ珍しい1BA+1DDのハイブリッドドライバー搭載を主な特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。KZ T1 TWS ワイヤレスタッチコントロール Bluetooth 5.0イヤホン - Aliexpress.comhttps://ja.aliexpress.com/item/4000028142904.html...

Sabbat、迷彩柄でaptX対応&USB Type-C採用の完全ワイヤレスイヤホン『X12 Ultra』

海外で見かけたSabbatのイヤホン「X12 Ultra」。「X12 Pro」の後継機となるであろうインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。「E12 Ultra」と同じく約8時間再生やaptXコーデック対応のスペックになっており、迷彩柄のデザインも大きな特徴としているモデルです。sabbat魔宴x12Ultra迷彩蓝牙耳机无线双耳半入耳式降噪高通aptx-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=601079069534...

JPRiDEのaptX HD対応Bluetoothケーブル『JPRiDE R1』が5,000円を切る

2019年2月に発売されたJPRiDEのケーブル「JPRiDE R1」。aptX HDコーデックに対応したMMCXコネクタ採用&10時間再生のBluetoothケーブル。発売当初の価格は6,800円で普段は値下げをせずに販売されていますが、一時的なセールで5,000円を切る事がちょくちょくあるようです。【ケーブル】JPRiDE 『JPRiDE R1』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9809.html...

【イヤホン】EnacFire 『E18 Plus』 レビューチェック

2019年8月に発売されたEnacFireのイヤホン「E18 Plus」。典型的な中華系オンラインセールメーカーの完全ワイヤレスイヤホンで、低価格でありながらQualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用やQi規格のワイヤレス充電に対応しているモデル。ちょっとチェックしてみます。Amazon.co.jp: EnacFirehttps://www.amazon.co.jp/stores/node/4494084051...

SHANLING、フラッグシップのBluetoothヘッドホンアンプ『UP4』

海外で見かけたSHANLINGのレシーバー「UP4」。同社のBluetoothレシーバー兼ワイヤレスヘッドホンアンプといえば「UP2」が日本で発売されたばかりですが、これは先日発表された上位モデルであり同シリーズのフラッグシップモデル。UP2より少し大きいサイズで更に高性能です。UP4便携蓝牙解码耳放正式发布。_深圳山灵数码科技发展有限公司http://www.shanling.com/article/1026...

【イヤホン】ソニー 『WI-C310』 レビューチェック

2019年7月に発売されたソニーのイヤホン「WI-C310」。シンプルなネックバンドタイプのBluetoothイヤホンで、最大15時間再生のロングバッテリーを主な特徴としているモデル。エントリークラスと言える価格でカラーはブラック・ホワイト・ブルー・ゴールドの4色あり。ちょっとチェックしてみます。WI-C310 | ヘッドホン | ソニーhttps://www.sony.jp/headphone/products/WI-C310/...

【イヤホン】Sudio 『TOLV-R』 画像など

2019年8月に発売されたSudioのイヤホン「TOLV-R」。「TOLV」の廉価版に当たる完全ワイヤレスイヤホン。その通常版と比べてスペックやデザインはグレードダウンしている反面、価格は相応に抑えられているエントリーユーザー向けのモデルですが、ちょっと見てみます。TOLV-R | MODERNITY - モダニティ株式会社http://www.modernity.jp/brand/sudio/tolvr/...

【レシーバー】TRN 『TRN BT20S』 レビューチェック

海外/国内で発売されているTRNのレシーバー「TRN BT20S」。「TRN BT20」の強化版と言えるケーブル着脱式のイヤホンを完全ワイヤレス化できるBluetoothレシーバー。Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用によるグレードアップが主な特徴のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。TRN BT20S MMCX/2Pinイヤホン用のBluetoothアダプタ - Aliexpress.com https://ja.aliexpress.com/item/33039704752.html...

Sabbat、QCC3020/USB Type-C採用の完全ワイヤレスイヤホン『Sabbat E12 Ultra』

海外で見かけたSabbatのイヤホン「Sabbat E12 Ultra」。「X12 Pro」など個性的なデザインが目を引いたSabbatの新たな完全ワイヤレスイヤホン。Qualcomm QCC3020のBluetoothチップ採用やUSB Type-Cのインターフェイス採用を主な特徴としている現ラインナップの最上位モデルです。首页-魔宴优东专卖店-天猫Tmall.comhttps://sabbatyd.tmall.com/index.htm...

OPPO、ハイブリッドANC搭載のネックバンド型Bluetoothイヤホン『Enco Q1』

海外で見かけたOPPOのイヤホン「Enco Q1」。スマートフォンメーカーとして日本でも知られるようになったOPPOが最近発表したBluetoothイヤホン。ハイブリッド方式のアクティブノイズキャンセリング機能を主な特徴としているネックバンド型のモデルです。OPPO Enco Q1 Wireless Noise Cancelling Headphones | OPPO Globalhttps://www.oppo.com/en/accessory-headphone-enco-q1/...

【イヤホン】Nex Audio 『Nex Q70』 レビューチェック

2019年7月に発売されたNex Audioのイヤホン「Nex Q70」。典型的なオンラインセールの中華系メーカーから出ていた完全ワイヤレスイヤホンで、低価格でありながらQualcomm QCC3020のBluetoothチップを採用しているaptX対応&7~8時間再生のモデル。ちょっとチェックしてみます。nex audio(@NexAudio)さん / Twitterhttps://twitter.com/nexaudio...

【イヤホン】SoundPEATS 『Q35+ / Q35 HD』 レビューチェック

2019年7月に発売されたSoundPEATSのイヤホン「Q35+ / Q35 HD」。「Q35 Pro」の後継機もしくは強化版となるBluetoothイヤホンで、aptX HD対応とIPX8防水性能を大きな特徴としているモデル。”+”と”HD”の違いは正直よくわからないというか同一製品のようですが、ちょっとチェックしてみます。Q35 HD Bluetooth イヤホン ブラックhttps://soundpeatsaudio.com/q35-hd-bluetooth.html...