カテゴリマウス 1/82

Razerのゲーミングマウス『Razer Mamba Elite』が5,400円台まで値下がる

2018年10月に発売されたRazerのマウス「Razer Mamba Elite」。当時はフラッグシップの位置付けで現在も上位クラスの存在となるゲーミングマウス。「Razer Basilisk Essential」と同じくAmazonのサイバーマンデーでセール対象になり、その終了後さらに安くなって現在5,400円台で販売されています。【マウス】Razer 『Razer Mamba Elite』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-8781.html...

Razerのゲーミングマウス『Razer Basilisk Essential』が3,200円台まで値下がる

2019年3月に発売されたRazerのマウス「Razer Basilisk Essential」。「Razer Basilisk」のEssentialモデル=廉価版となるゲーミングマウス。発売当時の価格は7,000円弱で先日のAmazonサイバーマンデーではセール対象になり安くなっていましたが、終了後さらに安くなって3,200円台になっていました。【マウス】Razer 『Razer Basilisk Essential』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9504.html...

Razerのワイヤレスゲーミングマウス『Razer Basilisk Ultimate』の分解・実重量レポート

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Basilisk Ultimate」。「Razer Basilisk」の抵抗調整ホイールやDPIクラッチを引き継ぎながらモデルチェンジと言えるレベルで刷新&無線化されたワイヤレスゲーミングマウス。分解の実践と実重量を量ったレポートが早速挙がっていたので見てみます。『Razer Basilisk Ultimate / G502 LIGHTSPEED』両ゲーミングマウスの外観比較https://watchmono.com/blog-entry-10369.html...

DELL/ALIENWAREのワイヤレスゲーミングマウス『AW610M』が10,000円を切る

2019年10月に発売されたDELLのマウス「AW610M」。「AW310M」と共に登場したALIENWAREブランドのワイヤレスゲーミングマウスで、こちらは上位となるモデル。発売当時の価格は18,000円前後もする高額品でしたが、今月に入ってから10,000円を切る大幅な値下げが行われたようです。【マウス】DELL 『AW610M』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10146.html...

DELL/ALIENWAREのワイヤレスゲーミングマウス『AW310M』が6,000円を切る

2019年10月に発売されたDELLのマウス「AW310M」。「AW610M」と共に登場したALIENWAREブランドのワイヤレスゲーミングマウスで、こちらは下位となるモデル。発売当時の価格は12,000円弱もしていましたが、今月に入ってから半額近い大幅な値下げが行われたようです。DELL、乾電池使用のワイヤレスゲーミングマウス『AW310M』https://watchmono.com/blog-entry-10028.html...

ロジクール 『G604 LIGHTSPEED』 レビュー ~多方面で活用できるワイヤレスゲーミングマウス~

2019年11月に発売されたロジクールのマウス「G604 LIGHTSPEED」。HERO 16Kセンサーや高速スクロールホイールそれに計15個のプログラマブルボタンを搭載したMMO/MOBA向けのワイヤレスゲーミングマウスで、「G602」の実質後継機になるであろうモデル。実機を試す機会をいただいたので今回は自分なりのレビューでもしてみます。ロジクールG604 Lightspeedワイヤレス ゲーミング マウスhttps://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/products/g...

マイクロソフトのゲーミングマウス『Pro IntelliMouse』がさらに4,000円を切る

2019年8月に発売されたマイクロソフトのマウス「Pro IntelliMouse」。ゲーミングマウス界のレジェンドであるIntelliMouse Explorer 3.0の復刻版で、トップグレードのスペックも備えたモデル。つい先日に5,000円を切って手が出しやすくなっていましたが、値下げが止まらずクーポン適用で4,000円を切っていました。マイクロソフトのゲーミングマウス『Pro IntelliMouse』が5,000円を切るhttps://watchmono.com/blog-entry-10331.html...

ASUSのワイヤレスゲーミングマウス『ROG Chakram』の分解・実重量レポート

海外で発売されているASUSのマウス「ROG Chakram」。サイドに備わるジョイスティックだけでなくマイクロスイッチ交換可能やQi規格のワイヤレス充電対応など多彩な機能を備えた2.4GHz/Bluetoothのワイヤレスゲーミングマウス。分解・実重量のレポートが早くも投稿されていたので見てみます。ASUS、ジョイスティック搭載のワイヤレスゲーミングマウス『ROG Chakram』https://watchmono.com/blog-entry-10040.html...

『Razer Basilisk Ultimate / G502 LIGHTSPEED』両ゲーミングマウスの外観比較

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Basilisk Ultimate」。「Razer Basilisk」をモデルチェンジと言えるレベルで刷新したワイヤレスゲーミングマウス。その外観はロジクールの「G502 LIGHTSPEED」に似ているなと思っていましたが、両機を軽く比較したレポートが投稿されていたので見てみます。【マウス】Razer 『Razer Basilisk Ultimate』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10305.html...

ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『G502 LIGHTSPEED』のピンク&ホワイトモデル

海外で発表があったロジクールのマウス「G502 LIGHTSPEED (Pink/White)」。常識破りのワイヤレス化を実現したG502のワイヤレスゲーミングマウスにピンクとホワイトのカラーが追加?された模様。その外観はMODかと思わせるようなロジクールらしからぬカラーリングですが、公式でちゃんと取り扱っているものです。【マウス】ロジクール 『G502 LIGHTSPEED』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9869.html...

Varmiloのド派手な”中国娘”マウスパッド『Koi』シリーズは6デザインもある

900x400x3mmの超大型サイズに中国娘や錦鯉を全面に描いたVarmiloのマウスパッド「Koi」シリーズ。日本でも代理店経由で正規品が既に発売されており、そのド派手ながら芸術性のあるデザインに魅了されてキーボードと共に揃えている人もいるようですが、ちょっと調べてみるとデザイン違いがなんと6モデルも出ているようです。Varmilo、中国娘&錦鯉デザインのメカニカルキーボード『VA108M Koi』https://watchmono.com/blog-entry-97...

CAMADEクローンでRGB LED搭載のマウスバンジー(CASETHRONE RGB Mouse Bungee)

海外で見かけたCASETHRONEのマウスバンジー「RGB Mouse Bungee」。米国Amazonを拠点に展開しているオンラインセールメーカーのマウスバンジー。同社はこれまでRazerやZOWIEのクローンと言えるモデルを出していますが、これはZOWIE CAMADEのクローンでRGB LEDを搭載した珍しいタイプです。Amazon.com: CASETHRONE Gaming Mouse Cable Management Pro,Mouse Bungee Device Prohttps://www.amazon.com/dp/B07ZHSPB4W...

かなり奇妙な型のエルゴノミクスマウス『Jelly Comb Advanced Vertical Wireless Bluetooth Mouse』

海外で見かけたJelly Combのマウス「Jelly Comb Advanced Vertical Wireless Bluetooth Mouse」。日本でも製品がいくつか出回っているオンラインセールメーカーのワイヤレスエルゴノミクスマウス。握るスタイルは手を斜めにして持つ形のよくあるタイプですが、マウス本体は何とも表し難い奇妙な型になっています。Amazon.com: Jelly Comb Advanced Vertical Wireless Bluetooth Mouse https://www.amazon.com/dp/B07XB52RLR...

Cooler Masterの軽量ゲーミングマウス『MM710』がAmazon限定で日本発売決定

ボディを肉抜きしたタイプの軽量ゲーミングマウスは今年に入ってから爆発的なブームになっている状況。Cooler Masterもその流れに乗るべく早い段階から動いており、「MM710」を6月のイベントで出展して注目を集め9月の発売ですぐ人気モデルになっていましたが、日本でもAmazon限定の形で12/5にようやくリリースが決まったようです。【マウス】Cooler Master 『MM710』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10012.html...

【マウス】Cooler Master 『CM110』 画像など

海外で発売されているCooler Masterのマウス「CM110」。同社の現ラインナップでは一番下位でエントリークラスの位置付けとなるゲーミングマウス。スペックも価格もエントリークラスらしい内容のモデルで、筐体のサイズや形状は以前に見た事あるようなものですが、ちょっと見てみます。CM110 | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/mice/cm110/...

HyperXのワイヤレスゲーミングマウス『Pulsefire Dart』の分解レポート

2019年9月に発売されたHyperXのマウス「Pulsefire Dart」。王道的なエルゴノミックデザインにトップグレードのスペックとQi規格のワイヤレス充電機能を備えたワイヤレスゲーミングマウス。Qiを備えているタイプでは一番軽量のモデルだったりしますが、分解レポートが投稿されていたので見てみます。Pulsefire Dart - ワイヤレスゲーミングマウス | HyperXhttps://www.hyperxgaming.com/jp/mice/pulsefire-dart-wireless-gaming-mou...

マイクロソフトのゲーミングマウス『Pro IntelliMouse』が5,000円を切る

2019年8月に発売されたマイクロソフトのマウス「Pro IntelliMouse」。数多くのゲーミングマウスに影響を与えたIntelliMouse Explorer 3.0の復刻版で、完全にゲーミングマウスの扱いになっているモデル。発売当初の価格は7,000円台でしたが値下げとクーポン適用により4,400円で買える状況になっていました。【マウス】マイクロソフト 『Pro IntelliMouse』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-9992.html...

MOTOSPEED、デカロゴがインパクト大のゲーミングマウス『V100 PRO』

海外で見かけたMOTOSPEEDのマウス「V100 PRO」。日本でも発売されたゲーミングマウス=V100のセンサーをトップグレードのPixart PMW3389に強化した”PRO”モデル。特徴はそれだけではなくトップカバーにメーカーロゴをフルサイズで入れたデカロゴデザインも目を引きます。【マウス】MOTOSPEED 『V100』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9386.html...

DELLのワイヤレスゲーミングマウス『AW610M』の分解レポート

2019年10月に発売されたDELLのマウス「AW610M」。独自のカスタムAlienwareネイティブ16000DPIセンサー採用や最大350時間の驚異的なロングバッテリーなどを特徴としたワイヤレスゲーミングマウス。それらの実態を明らかにするための分解レポートが投稿されていたので見てみます。【マウス】DELL 『AW610M』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-10146.html...

【マウス】Razer 『Razer Basilisk X HyperSpeed』 画像など

海外で発売されているRazerのマウス「Razer Basilisk X HyperSpeed」。「Razer Basilisk Ultimate」と共に登場したワイヤレスゲーミングマウス。こちらは下位となるモデルで性能・機能は色々とグレードダウンしており、2.4GHz/Bluetooth両対応や乾電池使用など仕様も色々と異なっていますが、ちょっと見てみます。Wireless Gaming Mouse - Razer Basilisk X HyperSpeedhttps://www.razer.com/gaming-mice/razer-basilisk-x-hypersp...