- キーボード -

Akko、レトロカラーのメカニカルキーボード『Akko 3108 V2 SA - Steam Engine』

3108_V2_SA_01.jpg


海外で見かけたAkkoのキーボード「Akko 3108 V2 SA - Steam Engine」。
Akko World Tour – Tokyo」と同じ筐体のメカニカルキーボードで、こちらはその名のとおり蒸気機関をモチーフにしたレトロカラー、それとSAプロファイルのキーキャップを採用しているのも特徴のモデルです。

Akko 3108 V2 – SA球帽蒸汽机 | Akko艾酷官方网站
https://www.akkogear.com/keyboards/4004.html



続きを読む >>

Akko、日本モチーフのメカニカルキーボード『Akko World Tour – Tokyo』

Akko_World_Tour_Tokyo_01.jpg


海外で見かけたAkkoのキーボード「Akko World Tour – Tokyo」。
Ducky Channelとの提携=Akko X Ducky名義でよく製品を出しているAkkoですが、これは単独名義のメカニカルキーボード。製品名どおり世界各国をモチーフにしたデザインを出すようで、第一弾は日本/東京モデルです。

Akko World Tour – Tokyo东京 | Akko艾酷官方网站
https://www.akkogear.com/keyboards/4090.html



続きを読む >>

COUGARのTKLメカニカルキーボード『PURI TKL』が5,000円を切る

PURI_TKL_01.jpg


2018年10月に発売されたCOUGARのキーボード「PURI TKL」。
質実剛健とも無骨とも言えるテンキーレスのメカニカルキーボード。発売当初の価格は13,000円台、そこから右肩下がりに安くなっていって、ついに5,000円を切って販売するところが出てきました。

【キーボード】COUGAR 『PURI TKL』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-8112.html



続きを読む >>

Akko X Ducky、65%レイアウトのメカニカルキーボード『Zero 3068』

Akko_Ducky_3068_01.jpg


海外で見かけたAkko X Duckyのキーボード「Zero 3068」。
中国ではAkkoと提携して製品を出しているDucky Channelが新色のメカニカルキーボードを発表。フルサイズ・テンキーレス・75%・65%の4ラインナップになっていましたが、65%レイアウトはこれが同社で初となります。

Akko艾酷官方网站 | EDG外设_Akko Ducky机械键盘官网
https://www.akkogear.com/



続きを読む >>

DREVO、ダイヤル搭載メカニカルキーボードのワイヤレスモデル『BladeMaster PRO』

BladeMaster_PRO_01.jpg


海外で見かけたDREVOのキーボード「BladeMaster PRO」。
BladeMaster TE」の姿形そのままに2.4GHz/Bluetooth両対応のワイヤレス化を実現したゲーミングメカニカルキーボード。製品情報は結構前に出ていましたが、製品自体は最近になって出回りだしたようです。

BladeMaster PRO | DREVO :: Game With Cool Tech.
https://www.drevo.net/product/keyboard/blademaster-pro



続きを読む >>

ASUS ROGも出してきたピンクのゲーミングデバイス

ASUS_ROG_PINK_01.jpg


昨今のeSportsシーンは女子のトーナメントが開催されるなど多方面に盛り上がっており、メーカーもそれを察知してか女子向けと言えるカラーリングのゲーミングデバイスを次々に出してきている状況。特にピンクのカラーはRazerの”Quartz Pink Edition”をはじめ一番多く見かけますが、ASUSもROGブランドから該当する製品を出すようです。

Think pink: ROG PNK LTD gives your favorite peripherals a makeover
https://rog.asus.com/articles/gaming-headsets/think-pink-rog-pnk-ltd-gives-your-favorite-peripherals-a-makeover/



続きを読む >>

Razer、光学メカニカルキーボードのピンクモデル『Razer Huntsman Quartz Pink』

Razer_Huntsman_Quartz_Pink_01.jpg


海外で見かけたRazerのキーボード「Razer Huntsman Quartz Pink」。
全身ピンクの”Quartz Pink Edition”を全9製品も発表した事で話題となっていましたが、これはその一つとなる光学メカニカルキースイッチ採用のメカニカルキーボード。その名のとおり「Razer Huntsman」のピンクモデルです。

Razer Quartz Gaming Peripherals | Quartz Gaming Set-up
https://www2.razer.com/jp-jp/campaigns/quartz



続きを読む >>

Rapoo、バッテリー交換できるBluetoothメカニカルキーボード『V708』

Rapoo_V708_01.jpg


海外で見かけたRapooのキーボード「V708」。
ゲーミングデバイスを展開しているVPROシリーズから登場したBluetoothメカニカルキーボード(無線/有線両対応)。キーボード自体はスタンダードなフルサイズですが、バッテリーが簡単に交換できる特徴を備えています。

Rapoo - V708
http://www.rapoo.cn/product/459



続きを読む >>

2019年1月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse-Keyboard1901_01.jpg


月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月はSteelSeriesのワイヤレスモデル、DHARMAPOINT再々始動、FILCOの薄型メカニカル、ARCHISSの新シリーズ、など見どころのあるものが出てきました。

2018年12月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
https://watchmono.com/blog-entry-9269.html



続きを読む >>

ikbc、フルサイズも出たパームレスト一体型メカニカルキーボード『Table E412』

Table_E412_01.jpg


海外で見かけたikbcのキーボード「Table E412」。
先に情報が流れていた「Table E401」のフルサイズ版となるメカニカルキーボード。サイズやキーレイアウト以外は共通の仕様で、パームレスト一体型のデザインや独自設計のキーキャップ採用などを特徴としています。

Table E412 - ikbc
http://www.ikbc.com.cn/prod_view.aspx?TypeId=75&Id=238&FId=t3:75:3



続きを読む >>
  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -