カテゴリキーボード 1/100

Razer、BlackWidow X系のシンプルなTKLメカニカルキーボード『Razer BlackWidow X Tenkeyless』

海外で発表があったRazerのキーボード「Razer BlackWidow X Tenkeyless」。2010年代半ばに登場して当時の主力となっていたものの現ラインナップからは外れているBlackWidow X系。今の路線から考えてこの系統の製品はもう出ないだろうと思っていましたが、その予想を裏切る新製品の発表がありました。Razer - For Gamers. By Gamers. - Razer Japanhttps://www2.razer.com/jp-jp/...

ロジクール、自身初?となるエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード『ERGO K860』

海外で発表があったロジクールのキーボード「ERGO K860」。立体的でメインキーが左右に分離したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボードをロジクールがリリースする模様。2018年に発売したエルゴノミクスマウス「MX Vertical」のお供にもなりそうなフルサイズのモデルです。Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboardhttps://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard...

Thermaltake、グローバル版は別名義になるワイヤレスメカニカルキーボード『W1 Wireless』

海外で発表があったThermaltakeのキーボード「W1 Wireless」。同社の製品ではブランド問わず初となるワイヤレスのメカニカルキーボードですが、中華圏で先行して出回っていた「G821」とは同型の模様。つまりはこちらの製品名がグローバル版としてリリースされるようです。CES 2020 Thermaltakehttps://ces.thermaltake.com/2020/product_TTGaming.html...

Corsair、CHERRY新スイッチでリニューアルされたゲーミングメカニカルキーボード『K95 RGB PLATINUM XT』

海外で見かけたCorsairのキーボード「K95 RGB PLATINUM XT」。2017年3月に発売された現ラインナップで最上位モデルとなるゲーミングメカニカルキーボード「K95 RGB PLATINUM」のリニューアル版。本体のデザインはそのままにCHERRYの新スイッチ採用をはじめ、あらゆる部分を刷新しているようです。K95 RGB PLATINUM XT Mechanical Gaming Keyboard — CHERRY MX SPEEDhttps://www.corsair.com/p/CH-9127414-NA...

Akko、”Cherry G80-9009”をモチーフにしたメカニカルキーボード『Akko 3108 V2 9009 Retro』

海外で見かけたAkkoのキーボード「Akko 3108 V2 9009 Retro」。デザインのバリエーション数は今や世界一かもしれないAkkoが次に出してきたのは”Cherry G80-9009”をモチーフにしたメカニカルキーボード。レトロなカラーリングに淡いレッド・グリーンのアクセントが特徴的なモデルです。Akko 3108 V2 – 9009 2.4G无线版 | Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/keyboards/5536.html...

ASUS、FPS用を謳うテンキーレスのゲーミングメカニカルキーボード『ROG Strix Scope TKL Deluxe』

海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Strix Scope TKL Deluxe」。「ROG Strix Scope」のテンキーレス版となるゲーミングメカニカルキーボードで、こちらもXccurate CtrlキーやQuick-Toggle Switchを特徴としているモデル。FPS用を謳っていて内容的に”Tournament Edition”を名乗れるであろう一品です。ROG Strix Scope TKL Deluxe | ROG - Republic Of Gamers | ASUS Globalhttps://www.asus.com/ROG-Republic-Of-Gamers/ROG-Strix...

Akko、”Tokyo”メカニカルキーボードのワイヤレスモデル『3108 V2 2.4G Tokyo』

海外で見かけたAkkoのキーボード「3108 V2 2.4G Tokyo」。Akkoの知名度を一気に上げたと言っても過言ではない日本/東京をモチーフにしたデザインのメカニカルキーボード「3108 V2 Tokyo」。その型やデザインを変えることなくワイヤレス化したモデルが最近になってリリースされたようです。Akko World Tour – Tokyo 3108 2.4G无线版 | Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/keyboards/5524.html...

2019年12月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

新型やリニューアル版それにマイナーチェンジも加えると月単位でもそれなりの数が発売されているマウスとキーボード。それらをすべて取り上げるのはちょっと無理ですが、該当する新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月はRazerの新型ワイヤレスゲーミングマウス、HHKBのリニューアル、各社のTKLゲーミングメカニカルキーボード、などが注目どころです。2019年11月に発売されたマウス・キーボードを見てみるht...

Akko、日本をモチーフにした金属製キーキャップ3個セット『Tokyo樱花定制键帽』

海外で見かけたAkkoのキーキャップ「Tokyo樱花定制键帽」。日本/東京をモチーフにしたデザインになっているメカニカルキーボード「3108 V2 Tokyo」で人気を集めていたAkkoが、そのオプションと言える金属製キーキャップを出していた模様。桜・鯉のぼり・富士山の3個セットです。akko樱花3颗定制金属铝制个性键帽CNC机械键盘键帽回车键十字轴-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=606635694940&skuId=4249659712722...

垂直に立体的なHolyOOPSの”肉球”キーキャップ

”肉球”キーキャップといえば日本でも販売されているZOMOが本家本元であり、その人気は想像以上のようで今ではクローンと言える類似品をいくつも見かける状況。同業者の中にはクローンではなく別のタイプで人気に乗っかろうという動きもあり、それがこの垂直に立体的なHolyOOPSの製品。肉球というより猫の手と言った方が正解かもしれないデザインです。HolyOOPS 猫爪 金属+硅胶键帽机械键盘键帽女生招财萌爪礼品键帽-淘宝网https://...

AJAZZ、桜デザインのキーキャップを採用したメカニカルキーボード『AK535PRO』

海外で見かけたAJAZZのキーボード「AK535PRO」。「Chocolate Cubes」「蜻蜓点水」などメカニカルキーボードの分野ではデザイン面に注力しているAJAZZですが、これはそれらより少し前に出ていた桜デザインのキーキャップを採用しているフルサイズのモデルです。AK535PRO 樱桃cherry机械键盘黑轴青轴红轴茶轴樱花粉色女生电竞-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=604468214024&skuId=4232192112167...

ikbc、”末期色”もあるワイヤレスメカニカルキーボード『W210』のカラーバリエーションモデル

ikbcが今年の春ごろにリリースしたワイヤレスメカニカルキーボードの「W210」。オーソドックスなフルサイズで2.4GHz帯のワイヤレス接続に対応しているという何気に稀少なタイプですが、当初はブラック・ホワイトだけだったカラーラインナップが追加された模様。パステルカラーの計4色でその中には”末期色”と言えそうなイエロー一色のモデルもあります。ikbc、何気に少数派のワイヤレスメカニカルキーボード『W210』https://watchmo...

中華メカニカルキーボードのクリスマス限定モデルその3『irocks Ta-70』

世間はクリスマスシーズンで賑わっていますがメカニカルキーボードの業界も例外ではなく、CHERRYやDuckyなど一部のメーカーは今が商機とばかりクリスマス限定モデルのキーボードやキーキャップを販売していたりする。これまで記事に取り上げた以外の製品もあるんじゃないかと調べたら、中華系の製品で該当するものがいくつかあり。最後3つ目はirocksの「Ta-70」です。中華メカニカルキーボードのクリスマス限定モデルその2『AJAZZ ...

中華メカニカルキーボードのクリスマス限定モデルその2『AJAZZ IK61』

世間はクリスマスシーズンで賑わっていますがメカニカルキーボードの業界も例外ではなく、CHERRYやDuckyなど一部のメーカーは今が商機とばかりクリスマス限定モデルのキーボードやキーキャップを販売していたりする。これまで記事に取り上げた以外の製品もあるんじゃないかと調べたら、中華系の製品で該当するものがいくつかあり。2つ目は手ごろなキーボードやマウスを手がけているAJAZZの「IK61」です。中華メカニカルキーボード...

中華メカニカルキーボードのクリスマス限定モデルその1『IQUNIX F96』

世間はクリスマスシーズンで賑わっていますがメカニカルキーボードの業界も例外ではなく、CHERRYやDuckyなど一部のメーカーは今が商機とばかりクリスマス限定モデルのキーボードやキーキャップを販売していたりする。これまで記事に取り上げた以外の製品もあるんじゃないかと調べたら、中華系の製品で該当するものがいくつかあり。まず1つ目はPC周辺機器やアクセサリで知られるIQUNIXの「F96」です。Ducky Channel×Varmiloコラボの...

ロジクール、キーキャップ側面を虹色にしたゲーミングメカニカルキーボード『G610彩虹版』

海外で見かけたロジクールのキーボード「G610彩虹版」。2016年に発売されたフルサイズのゲーミングメカニカルキーボードを側面が半透明で6列6色の虹色になっているキーキャップでアレンジした限定モデル。中国のオフィシャルストアで今年の11月から取り扱っているようです。官方旗舰店罗技G610游戏机械键盘g610樱桃cherry红青轴背光彩虹版-tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=601223133293&sku_properties=5919063...

ZOMO、クリスマス限定仕様の真っ赤な”肉球”キーキャップ

ZOMOの看板商品とも言える猫の手を立体化した肉球キーキャップ。アルミニウム合金製のベースにシリコンの肉球を付けたタイプからはじまり、その後にベースがプラスチック製の廉価版も発売され、さらにはメジャータイトルとのコラボモデルも出すという盛況ぶりですが、次に出してきたのは近々迫っているクリスマス限定仕様の真っ赤なタイプです。ZOMO旗舰店 圣诞键帽 圣诞礼物 猫爪键帽 定制机械键盘键帽单个-tmall.com天猫https://...

非売品と思われる”Razer Mechanical Switches”のサンプルキット2019年版

Razerのゲーミングメカニカルキーボードといえば2014年からオリジナル名義のキースイッチ”Razer Mechanical Switches”を採用するようになり、2018年には光学式の新タイプも追加されて今や完全に自給自足で製品を出している状況。そのキースイッチ全6種のうち5種を搭載したサンプルキットの2019年版と言えるものが一部の間で出回っているようです。”Razer Mechanical Switches”のサンプルキット(非売品)https://watchmono.com/blo...

東プレ、日本では発売されていないREALFORCE用のウッドパームレスト

静電容量無接点方式キーボードのREALFORCEといえば今や日本より中華圏に注力している印象で、「REALFORCE HELLO KITTY」などの限定モデルが出ている事から考えてもそれは明らか。また、キーボードだけでなくアクセサリも同様に日本未発売の製品がいくつか存在しており、その一つがこのREALFORCE用となっているウッドパームレストです。REALFORCE燃风高端静电容键盘-PFUhttp://www.pfu.com.cn/REALFORCE/...

Razer×STAR WARSのメカニカルキーボード『Razer BlackWidow Lite Stormtrooper Edition』が量販店で発売決定

Razer×STAR WARSのコラボでストームトルーパーのデザインになっている”Stormtrooper Edition”の製品はメカニカルキーボード・ワイヤレスマウス・マウスパッド・ヘッドセットの4モデルが出ており、日本では東京にある専門店のRAZERSTOREでのみ11月末から取り扱っていましたが、量販店でも12月下旬から取り扱いを開始するようです。Razer、ストームトルーパー仕様のメカニカルキーボード『Razer BlackWidow Lite Stormtrooper Editio...