カテゴリキーボード 1/95

DELL、Cherry MX Low Profile採用のゲーミングメカニカルキーボード『AW510K』

海外で見かけたDELLのキーボード「AW510K」。「AW768」「AW568」を出していたALIENWAREブランドの新たなゲーミングメカニカルキーボード。今回発表された新製品は2ラインナップで、上位モデルとなるこちらはCherry MX Low Profileキースイッチ採用を主な特徴としています。New Alienware Low Profile RGB Mechanical Gaming Keyboard | AW510K | Dell USAhttps://www.dell.com/en-us/shop/accessories/apd/580-aimp...

Akko×bilibili限定デザインのメカニカルキーボード

動画共有サイト・bilibiliのキーボード製品といえばグッズショップ限定の形でキーキャップセットを出していましたが、今度はAkko製のメカニカルキーボードをイベント限定(BILIBILI WORLD 2019)の形で出した模様。「3108 V2 Tokyo」などが出ているフルサイズの3108 V2をベースにbilibiliらしいデザインやカラーリングが施されています。動画共有サイト・bilibiliのキーキャップセットhttps://watchmono.com/blog-entry-9668.html...

ロジクール、新スリムデザインの2.4GHz/Bluetoothワイヤレスキーボード『K580』

海外で見かけたロジクールのキーボード「K580」。特殊フルサイズでスリムデザインのワイヤレスキーボード。「SLIM COMBO MK470」とキーレイアウトは同じですが、通信方式が2.4GHz/Bluetoothの両対応だったりスマートフォンが立てかけられたり仕様は異なるモデルです。Logitech K580 Slim Multi-Device Wireless Keyboard - Bluetooth/Receiverhttps://www.logitech.com/en-hk/product/k580-multi-device-wireless-keyboard...

ピンクのメカニカルキーボードをまとめてみた(~2019/08)

2018年あたりからPC界隈で火がついて今現在も盛り上がっているピンクのカラー。特にゲーミングデバイスの部門で該当する製品が次々に出ていますが、それよりも前からブームに関係なく支持を得ていたのがメカニカルキーボード。今回はそのピンクのカラーになっているメカニカルキーボードをまとめてみました。対象は自分の知る限りの製品でノーブランドや知名度の低い中華系それと同型でかぶっているものは除いています。光学式キー...

CHERRYのTKLメカニカルキーボード『CHERRY MX Board 8.0 RGB』の限定ピンクモデル

海外で見かけたCHERRYのキーボード「CHERRY MX Board 8.0 RGB (Pink)」。フルアルミフレーム&フローティングデザインになっているテンキーレスのメカニカルキーボードに限定ピンクモデルが追加された模様。フレームもキーキャップもケーブルもピンク一色で、専用アタッシュケースも引き続き付属しています。【キーボード】Cherry 『CHERRY MX Board 8.0 RGB』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-8010.html...

東プレのキーボード『REALFORCE R2』のハローキティ限定モデル

海外で見かけた東プレのキーボード「REALFORCE R2 (HELLO KITTY)」。静電容量無接点方式キーボードの二大巨頭であるREALFORCEとHHKBは数年前に中国へ進出し、今となっては日本以上に注力している印象ですが、その中国のイベントでこのハローキティ限定モデルをお披露目していました。【キーボード】東プレ 『REALFORCE R2』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8077.html...

2019年7月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月は人によって注目機となりそうなゲーミングマウスがいくつかあり、風変わりなトラックボールも1モデル登場しています。2019年6月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttps://watchmono.com/blog-entry-9815.html...

Vortex、40%メカニカルキーボードのRGBモデル『CORE RGB』

海外で見かけたVortexのキーボード「CORE RGB」。日本でも発売されている47キー/40%レイアウトのメカニカルキーボードにRGBキーバックライトを搭載したモデルが一部の地域でリリースされた模様。外観はキースイッチとプレートが変更されているだけで、レイアウトはそのままです。【キーボード】Vortex 『CORE』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8017.html...

ZOMO、素材変更で安くなった肉球キーキャップ『Cat Paw KeyCAP (ABS)』

海外で見かけたZOMOのキーキャップ「Cat Paw KeyCAP (ABS)」。猫の肉球を立体化したキーキャップ「Kitty Paw White Pink Key Cap」は1年前に日本でも発売されて話題となっていましたが、唯一にして最大のネックだったのは価格。メーカーもそれを察してか素材を変えた廉価版を出してきました。ZOMOPLUS – ZOMO玩家专业定制配件http://www.zomoplus.com/...

Akko、タイプライター風の70%メカニカルキーボード『Old School 68』

海外で見かけたAkkoのキーボード「Old School 68」。「3108 V2 Tokyo」などDucky Channelとの提携品ではなく自社製品でも注目を集めるようになったAkkoの新たなメカニカルキーボード。一時は話題になったものの今やすっかり廃れたタイプライター風のモデルです。Akko Old School 68复古机械键盘 | Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/keyboards/4377.html...

Magicforce、人気70%メカニカルキーボードの第2世代モデル『Smart2』

海外で見かけたMagicforceのキーボード「Smart2」。Magicforceといえば低価格のコンパクトなメカニカルキーボードで2015年ごろに一世を風靡しましたが、これはその第2世代となるモデル。68キーの70%レイアウトはそのままにBluetooth接続対応など時代に合わせて刷新されています。Smart2代 蓝牙有线双模多设备迷你机械键盘 - Magicforcehttp://www.handmon.com/productinfo/252327.html...

Thermaltakeのメカニカルキーボード『Level 20 RGB Gaming Keyboard』のRazerスイッチモデル

海外で発売されているThermaltakeのキーボード「Level 20 RGB Gaming Keyboard」。TT Gamingブランド/Level 20シリーズから登場したこのゲーミングメカニカルキーボードは、Razer Mechanical Switch採用のモデルも後から追って出す予定になっていましたが、最近になって出回りだしたようです。【キーボード】Thermaltake 『Level 20 RGB Gaming Keyboard』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9471.html...

【キーボード】ロジクール 『K380 (White)』 画像など

海外で発売されているロジクールのキーボード「K380 (White)」。2015年11月に発売されてから今日までロングセラーとなっているBluetoothキーボードの新たなカラーバリエーションモデル。今までのラインナップが濃いめのカラーだったので色違いというだけでも見栄えが違うホワイトですが、ちょっと見てみます。【キーボード】ロジクール 『K380』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-6057.html...

【キーボード】Akko 『3108 V2 Tokyo』 画像など

海外で発売されているAkkoのキーボード「3108 V2 Tokyo」。世界各国をモチーフにしたデザインで展開するというWorld Tourシリーズのメカニカルキーボードで、第一弾のこれはその名のとおり日本/東京モデル。桜や富士山など様々な要素を取り入れていますが、ちょっと見てみます。Akko World Tour – Tokyo东京 3108 | Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/keyboards/4090.html...

Thermaltakeのゲーミングメカニカルキーボード『TT Premium X1 RGB』が10,000円を切る

2018年7月に発売されたThermaltakeのキーボード「TT Premium X1 RGB」。TT Gamingブランドの製品第一号となったフルサイズのゲーミングメカニカルキーボード。発売当時の価格は16,000円台で最近の相場は11,000円台でしたが、10,000円を切って販売するところが出てきました。【キーボード】Thermaltake 『TT Premium X1 RGB』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-8375.html...

SteelSeries、新ゲーミングメカニカルキーボードのスタンダードモデル『Apex 7 TKL』

海外で見かけたSteelSeriesのキーボード「Apex 7 TKL」。同社のゲーミングキーボードといえば結構前からApexシリーズの一本化で展開していますが、これは新ラインナップのスタンダードモデルとなるゲーミングメカニカルキーボードで、TKLの名称どおりテンキーレスのモデルです。Apex 7 TKL | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-keyboards/apex-7-tkl...

【キーボード】Akko 『3108 V2 GOKU (ドラゴンボールZ 悟空)』 画像など

海外で発売されているAkkoのキーボード「3108 V2 GOKU」。世界的人気アニメ・ドラゴンボールZの公式ライセンス製品となるフルサイズのメカニカルキーボード。ベジータモデルの「3108 V2 Vegeta」を先に取り上げましたが、今回はもう一つの悟空モデルをちょっと見てみます。龙珠Z 3108 V2 机械键盘-GOKU孙悟空 | Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/keyboards/4348.html...

【キーボード】Akko 『3108 V2 Vegeta (ドラゴンボールZ ベジータ)』 画像など

海外で発売されているAkkoのキーボード「3108 V2 Vegeta」。言わずと知れた世界的人気アニメ・ドラゴンボールZの公式ライセンス製品となるメカニカルキーボード。今のところ中国でのみ取り扱われている限定モデルで、ラインナップは悟空とベジータの2つあり。後者の方をちょっと見てみます。龙珠Z 3108 V2机械键盘-贝吉塔Vegeta | Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/keyboards/4350.html...

【キーボード】エレコム 『TK-FDM105TBK / TK-FCM103BK』 レビューチェック

2019年2月に発売されたエレコムのキーボード「TK-FDM105TBK / TK-FCM103BK」。「TK-FCM084BK」の後継機となるであろうメンブレンスイッチ採用でテンキーレスのキーボード。前者のTK-FDM105TBKがワイヤレスモデルで後者のTK-FCM103BKが有線モデルですが、合わせてチェックしてみます。無線コンパクトキーボード - TK-FDM105TBKhttps://www.elecom.co.jp/products/TK-FDM105TBK.html...

2019年6月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月は既製品のリニューアル版でも革新的な仕様変更で出してきたロジクールのワイヤレスゲーミングマウスに注目です。2019年5月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttps://watchmono.com/blog-entry-9727.html...