カテゴリキーボード 1/94

Razer、TKLメカニカルキーボードのホワイトモデル『Razer BlackWidow Lite Mercury』

海外で見かけたRazerのキーボード「Razer BlackWidow Lite Mercury」。「Razer BlackWidow Lite Stormtrooper Edition」も少し前に出ているテンキーレスのメカニカルキーボードにホワイトモデルの”Mercury”が追加された模様。通常モデルのブラックとは真逆とも言えそうなカラーリングです。【キーボード】Razer 『Razer BlackWidow Lite』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-9190.html...

ロジクール、新デザインのワイヤレスキーボード&マウス『SLIM COMBO MK470』

海外で見かけたロジクールのキーボード&マウス「SLIM COMBO MK470」。特殊フルサイズになっている新デザインのワイヤレスキーボードと、「Pebble M350」がベースと思われるワイヤレスマウスがセットになったコンボモデル。カラーラインナップはホワイト・ブラックの2色あるようです。Logitech MK470https://www.logitech.com.cn/zh-cn/product/mk470-slim-wireless-combo...

COUGAR、新たなパンタグラフのゲーミングキーボード『VANTAR S』

海外で見かけたCOUGARのキーボード「VANTAR S」。パンタグラフ方式のキースイッチを採用したゲーミングキーボードは今や絶滅危惧種と言えるくらい少数で進展も最近ありませんでしたが、「VANTAR」の上位モデルに値するものをCOUGARがイベントで出展していました。COUGAR - ゲーミングキーボードhttps://cougargaming.com/ja/products/keyboards/...

ikbc、基板までピンク一色のメカニカルキーボード『C200』

海外で見かけたikbcのキーボード「C200」。「W210」など積極的な製品展開を最近見せているikbcが次に出してきたのは、2019年のトレンドカラーでもあるピンク一色のメカニカルキーボード。筐体だけでなく基板までもがピンクになっている事を特徴としているモデルです。C200 - ikbchttp://www.ikbc.com.cn/prod_view.aspx?TypeId=27&Id=260&FId=t3:27:3...

RK、70%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード『RK71』

海外で見かけたRK(Royal Kludge)のキーボード「RK71」。「RK825」など最近になって精力的な製品展開を見せつつあるRKの新たなメカニカルキーボード。コンパクトサイズに右端2列を加えた形の71キー/70%レイアウトで、接続はBluetooth/USB Type-Cの無線/有線両対応になっているモデルです。RK官网-电竞外设机械键盘游戏鼠标-royal kludgehttps://www.rkgaming.com/...

COUGARも出してきたピンクのゲーミングデバイス

Pantoneが毎年発表している流行色・トレンドカラー、2019年度の選ばれたカラーは明るめなピンクのLiving Coral。そのトレンドをゲーミングデバイス業界も取り入れているのか、今年に入ってからピンクの製品を次々に見かける状況。メーカーによってはシリーズ化して複数の製品を一斉に出していたりしますが、今度はCOUGARが流れに乗ってきたようです。ASUS ROGも出してきたピンクのゲーミングデバイスhttps://watchmono.com/blog-en...

LOFREE、口紅のパレットをモチーフにしたBluetoothメカニカルキーボード『DOT - 绽放』

海外で見かけたLOFREEのキーボード「DOT - 绽放」。「MAUS」「DIGIT」など最近はキーボード以外のデジタル製品を手がけていたLOFREEが、口紅のパレット=リップパレットをモチーフにしたデザインのBluetoothメカニカルキーボードを限定モデルの形でリリースしていました。【キーボード】LOFREE 『DOT (EH112)』 画像などhttps://watchmono.com/blog-entry-7057.html...

ロジクール、TTC製キースイッチ採用のメカニカルキーボード『K845』

海外で見かけたロジクールのキーボード「K845」。中国のショッピングサイト・天猫で販売されていたショップ限定品かもしれないメカニカルキーボード。「K840」がベースとなっているであろうモデルですが、キースイッチはRomer-GではなくTTC製のものを採用しているようです。罗技K845机械键盘 - tmall.com天猫https://detail.tmall.com/item.htm?id=594745736571&skuId=4126930925257...

Ducky Channel、新シリーズの60%メカニカルキーボード『Ducky Mecha Mini』

海外で見かけたDucky Channelのキーボード「Ducky Mecha Mini」。「Ducky One 2 Mini」とは別路線となる新シリーズの60%レイアウトなメカニカルキーボード。ユーザーに最高のメカニカルキーボードを提供する意味合いも込めて”Mecha”という名称を付けたと公言している自信ありげなモデルです。DuckyChannelhttp://www.duckychannel.com.tw/...

Ducky Channel、65%レイアウトで新タイプのメカニカルキーボード『Ducky One 2 SF』

海外で見かけたDucky Channelのキーボード「Ducky One 2 SF」。「Ducky One 2」「Ducky One 2 Mini」などの製品が出ており、今や同社の主力となっているOne 2シリーズの新たなメカニカルキーボード。65%レイアウトのモデルですが右端のキーまわりは従来のものと少し変わっています。DuckyChannelhttp://www.duckychannel.com.tw/...

Cooler Master、オムロン製ロープロスイッチ採用のメカニカルキーボード『SK851』

海外で見かけたCooler Masterのキーボード「SK851」。「SK621」などCherry MX Low Profile RGB採用のメカニカルキーボードを出したCooler Masterが、それらとは別の薄型モデルをイベントに出展していた模様。おそらくこれが初披露となるオムロン製のロープロスイッチ採用を特徴としています。Peripheral | Cooler Masterhttps://www.coolermaster.com/catalog/peripheral/?filter=28980/#!/Product=Keyboard...

ZOMO、ロジクール公認のG502型キーキャップ

肉球キーキャップが日本でも話題となり、最近はKingstonのシンボルキャラも立体キーキャップにしていたZOMOが、ワイヤレスモデルが先日発売されたロジクールのG502をキーキャップ化した模様。なんとロジクール公認のアクセサセリで中国ではG502とセットになった限定パッケージも販売されているようです。ZOMO X 罗技G联名G502鼠标金属可动键帽-淘宝网https://item.taobao.com/item.htm?spm=2013.1.0.0.59ad23e6ul9bEq&ft=t&id=5956...

Vortex、人気60%メカニカルキーボードの第4世代モデル『Poker IV』

海外で見かけたVortexのキーボード「Poker IV」。コンパクトメカニカルキーボードの代表格として2010年代前半に絶大な支持を得ていたPokerシリーズ。その第4世代モデルがイベントに出展されていた模様。トレンドよりもマニア受けしそうな要素を取り入れた作りになっています。Vortexgear|Keyboard|Keycahttp://www.vortexgear.tw/...

2019年5月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全てを取り上げるのは無理ですが、個人的に気になった新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月はロジクールがロングセラーとなっているゲーミングマウスのワイヤレスモデルをリリース。人気の度合いが他と違うだけに注目せざるを得ない一品です。2019年4月に発売されたマウス・キーボードを見てみるhttps://watchmono.com/blog-...

Vortex、Cherry MX Low Profile採用の75%メカニカルキーボード『NEW75 V2』

海外で見かけたVortexのキーボード「NEW75 V2」。「Poker Ultra Slim」と共にイベントで実機の展示があったCherry MX Low Profileキースイッチ採用の薄型メカニカルキーボード。こちらはRACE系と言える75%レイアウトのモデルです。Vortexgear|Keyboard|Keycahttp://www.vortexgear.tw/...

RK、幅300mmクラスで114キー搭載のBluetoothメカニカルキーボード『RK825』

海外で見かけたRK(Royal Kludge)のキーボード「RK825」。中華系の製品が乱発していた時期に知られる存在となったRKが、新たなBluetoothメカニカルキーボードをイベントに展示していた模様。幅300mmクラスで114キーを搭載しているという超特殊なキーレイアウトです。RK官网-电竞外设机械键盘游戏鼠标-royal kludgehttps://www.rkgaming.com/...

【キーボード】東プレ 『REALFORCE for Mac』 レビューチェック

2019年4月に発売された東プレのキーボード「REALFORCE for Mac」。静電容量無接点方式キーボードの代名詞と言えるREALFORCEでMacにも対応しているものはこれまでいくつも出ていますが、これはその名のとおり完全にMac用の仕様となっているモデル。ちょっとチェックしてみます。製品 : REALFORCE for Mac / R2-JPVM-WH | REALFORCEhttp://www.realforce.co.jp/products/R2-JPVM-WH/index.html...

Vortex、Cherry MX Low Profile採用の60%メカニカルキーボード『Poker Ultra Slim』

海外で見かけたVortexのキーボード「Poker Ultra Slim」。「POK3R RGB」や「CORE」などコンパクトサイズのメカニカルキーボードで一世を風靡したVortexが、ついにCherry MX Low Profileキースイッチ採用の薄型モデルを出す模様。イベントに実機が展示されていたようです。Vortexgear|Keyboard|Keycahttp://www.vortexgear.tw/...

Razer 『Razer BlackWidow (2019)』 レビュー ~BlackWidow Eliteとの比較~

2019年4月に発売されたRazerのキーボード「Razer BlackWidow (2019)」。定番ゲーミングメカニカルキーボード・BlackWidowシリーズのスタンダードモデルであり最新版でもある2019モデル。「Razer BlackWidow Elite」と共に先日レビューしましたが、両機が手元にあるまたとない機会ですから今回はそれらの比較をしてみます。Razer 『Razer BlackWidow (2019)』 レビュー ~定番ゲーミングメカニカルキーボードの2019モデル~https://...

Akko、ドラゴンボールZ公式ライセンスのメカニカルキーボード『龙珠Z 3108 V2』

海外で見かけたAkkoのキーボード「龙珠Z 3108 V2」。セーラームーンのワイヤレスマウスや東京喰種の大型マウスパッドといった公式ライセンス製品を出していたAkkoが、お次はドラゴンボールZのメカニカルキーボードをリリースする模様。悟空とベジータの2ラインナップあります。龙珠Z | Akko艾酷官方网站https://www.akkogear.com/dragonballz...